上流域

上流域についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [上流域] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

上流域を含むブログ記事

仲井 智史さん
  • 古代中国 殷王朝1 甲骨文の発見と殷王朝実在の確認
  • の甲羅や動物の骨を焼いて吉凶を占った後、その甲羅や骨に占いの内容や的中したかどうかを刻んだ文章のことです。骨を焼いて吉凶を占うこと自体は甲骨文が生まれるよりも前から行われていました。現在では卜骨は黄河上流域でヒツジの伝播に前後して現れたとされています。 骨は近場から得られましたが、カメの甲羅は遠方から運ばれました。遥か遠くから、それなりの労力をかけて甲羅を運んだのは、背が天円地方の形で宇宙に見立てていた...
  • 巨人の肩から見る世界仲井 智史さんのプロフィール
風だよりさん
  • 千曲川の渓流魚解禁間近
  • に20センチ近くに達していたか。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇さて、本論。今朝は、渓流釣りに関していくつか。どれも佐久南南部漁協関連だ。(以下、「南部漁協」という。)南部漁協は、千曲川の佐久穂(だったか?)より上流域を管轄している。上流から順に、川上村、南牧村、小海町、南相木村、北相木村、佐久穂町。筆者がよく釣りに行く南相木の立岩湖も、勿論、その管轄下にある。★ シナノユキマスの放流について筆者は、立岩湖のシナノ...
  • 松原湖高原☆風だより風だよりさんのプロフィール
M.KEIZOさん
  • 厳冬も春の兆し・・・木曽川水園(1/26撮影)
  • 5)水車小屋と蝋梅(26)(27)今季初見のシモバシラの花・・・(28)積雪の中、見つけました。(29)綿菓子のようです。(30)アセビ・・・週ごとに花数が増しています(31)(32)(33)(34)上流域・・・相変わらず人工的ミストが幻想的(35)ミストの氷柱(36)(37)蕗の緑が爽やかです(38)シデコブシ・・・膨らみが増した蕾(39)クロガネモチ・・・赤い実が鈴なり(40)岐阜県各務原市川島笠田...
  • M.KEIZOの「花のある風景」撮りある記M.KEIZOさんのプロフィール
釣り歩記!!さん
  • 2/1(木)水無瀬川 アマゴ釣り!!
  • ットでしたで・・・でやはり釣れませんな。昼からは雪も上がりました、風がなかったので寒さはあまり感じませんでしたやはりな。居残りを狙って下流域にと釣り歩きなます・・・アマゴの居る気配はありませんな・・・上流域も行くも同じく魚の居る気配なし・・・そんなこともあり14:00に終わる予定してましたが・・・お隣の14番の方がお帰りになるようで・・・沢山残ってるので・・・どうぞ釣って下さいとお帰りになられたので・・...
  • 釣り歩記!!釣り歩記!!さんのプロフィール
sealionさん
  • 2010年の層雲峡温泉氷瀑まつり
  • です。高さ200mに及ぶ柱状節理の断崖で形成される渓谷を流れる石狩川。石狩川の河川敷が氷瀑まつりの会場となっています。国内で長さ3位、流域面積では2位であり、河口付近の川幅は500m近くになる石狩川も上流域の層雲峡では渓流程度の大きさです。氷瀑まつりの会場。大型のホテルが建ち並ぶ様子が見えています。休憩所も兼ねた売店。(上川町 2010年3月)『北海道』 ジャンルのランキングコメントTweet...
  • 北海道のいいとこ撮りsealionさんのプロフィール
bnjさん
  • 自然と文化に触れる 動物紀行と観察会【タウンニュース2018年2月1日】
  • >2018年02月01日自然と文化に触れる 動物紀行と観察会【タウンニュース2018年2月1日】 自然と文化に触れる「ケニア動物紀行+ミニ観察会」が2月21日(水)に行われる。企画運営は鶴見川上流域 花・虫・鳥・人の会。 午前9時半に山崎高校向かいの考養寺本堂に集合。「憧れの動物観察紀行ケニア編」と題した動物映像を楽しむ。講師は玉川大学名誉教授で弦楽器の演奏家である佐々木正己氏。60年来の憧れの...
  • BirdNewsJapanbnjさんのプロフィール
朝寝のカプさん
  • 噴火可能性の蔵王が見える
  • もあり、蔵王のお山は、次第に見える面積が少なくなった。さて、その蔵王、噴火警戒レベルが、2に引き上げられ書こう周辺1.2キロの範囲が規制されている。水蒸気噴火の可能性のあるのは、丸山沢噴気地熱帯と祓川上流域硫気変質地帯だという。異常は認めっれなかったが今日も観測に挑むという。ビルの谷間にうっすらと見えているのが蔵王の山蔵王エコーラインは冬季閉鎖中だが、山岳スキーなどで訪れる人もいる。火口になりそうな馬の...
  • 朝寝のカプ朝寝のカプさんのプロフィール
おっちさん
  • タンカー原油流出で今年の東京湾シーバスはどうなるのか考える
  • はシーバスにとって安住の地になりそうです。そうなれば東京湾奥のシーバスフィッシングは、非常に楽しめる1年となるかも?神奈川エリアにおいては河川内へと入るシーバスの数が増え、普段シーバスが釣れないような上流域でも個体数が増加する可能性もあります。もしかすると、今年は河川上流シーバスの当たり年になるかもw今のうちにポイント調査をしておくのもいいですね。ただし、荒川に関して言うと、東京湾最奥に位置するのでそれ...
  • Que sera sera fishing diaryおっちさんのプロフィール
リバーリバイバル研究所さん
  • 第73回 リュウキュウアユフォーラム 
  • りました。特定の生物の保護をめぐってそれぞれの組織が、公開の発表会を開いたのは余り前例はありません。その先駆けとなったのが「リュウキュウアユフォーラム」でした。 リュウキュウアユのすむ川は濁っていた。上流域の樹林は根こそぎ伐採され山は丸裸になっていた。奄美大島は過去にも大規模伐採の時代があった。先の大戦後、荒廃した鉄道網再建の枕木材として、大量に伐採された。私が初めて奄美大島を訪ねた1987年は、戦後4...
  • リバーリバイバル研究所リバーリバイバル研究所さんのプロフィール
鶴間正二郎さん
  • ?御朱印?牛嶋神社の境内は牛だらけだった
  • 定した墨田区のハザードマップによると、墨田区内のかなりの場所が3m以上5m未満の浸水が予想されており、中には5m以上という場所もあります。一方、創建当時の牛嶋神社があった場所は隅田川沿いの桜橋よりやや上流域にあり、墨田区内で数少ない0.5m未満とされているエリアのすぐ近くになります。牛嶋神社が創建されたとされるのは今から1000年以上前であり、今とは地形も川の流れもかなり違っているとは思いますが、それで...
  • 酒と車と御朱印と鶴間正二郎さんのプロフィール

上流域を含むトラコミュ

アセアンの崩壊と再構築
  • アセアンの崩壊と再構築
  • ミャンマーの孤立化、タイ・カンボジア紛争の激化、地域内民族対立の激化など、アセアン諸国は近年、融和よりも利害対立が激化してきている。「倭族」倭・倭人を日本列島に...
  • トラックバック数:21 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:政治ブログ
大アジア主義
  • 大アジア主義
  • 『岡倉天心』昭和四十五年「アジアの兄弟姉妹よ! われわれの父祖の地は、大いなる苦難のもとにある。今や、東洋は衰退の同義語になり、その民は奴隷を意味している。たた...
  • トラックバック数:17 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:政治ブログ

上流域を含むブログ村メンバー

  •  
moresanさん
tomochanさん
KENさん
ベビーほたてさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

上流域について