政治学者

政治学者についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [政治学者] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

政治学者を含むブログ記事

shinoyanさん
  • 2018年06月15日のつぶやき
  • fuokuno1 / やふ奥の超お奨め無料教材理想は一人の青年の夢想ではなく、また単なる抽象的観念でもなく、われわれの生活を貫いて、いかなる日常の行動にも必ず現実の力となって働くものである。─南原繁(政治学者)☆理想は無駄なものではありません。理想は生きる力になり、日々の生活にも張りを与えます。 at 06/15 08:58yafuokuno1 / やふ奥の超お奨め無料教材始まりと呼ばれるものは、しばしば...
  • ダイエット キングOFダイエットshinoyanさんのプロフィール
中二病さん
  • 栄和人「謝罪」でもまだ続いてる伊調馨とコーチへの嫌がらせ!「連中と口きくな」
  • 林信也氏は、「栄監督は謝罪会見の気持ちはなかったのですが、至学館大の監督として20人の選手を引き連れて試合に出る以上、謝罪会見を開かないわけにかないとなったようです」と解説した。 三浦瑠麗(国際政治学者)「パワハラしている側が、パワハラ行為について無自覚で、体制を直さないといけないということが分かっていないんですね」 http://news.livedoor.com/lite/article_...
  • 中二病速報中二病さんのプロフィール
保守つべさん
仁丹さん
  • 「金正恩は“在日”だから…」韓国大統領補佐官、正恩氏侮辱発言の深層…
  • 恩氏の母親は、日本で生まれた在日朝鮮人だ。しかし、彼女が北朝鮮に渡ってから生まれた子供は「在日」ではあるまい。それなのに文正仁氏は「厳密に言えば在日だ」と述べた。  文正仁氏は、延世大教授を務めた国際政治学者であり、大統領特別補佐官に任命されてからは「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の本音を語る人物」と韓国マスコミは一致してみている。  彼は常に「一学者の立場で…」と前置きして発言する。だが、彼がアドバルー...
  • Samurai Post仁丹さんのプロフィール
山崎行太郎さん
  • 政治学者=岩田温先生の結婚式にて。
  • と、知り合いが沢山いた。「人前結婚式」(?)だという。ほっとすると同時に、頭の中が真っ白になった。君が代斉唱から万歳三唱へ。岩田先生らしい。披露宴に移ると、となりに山崎拓氏が座っている。向かい側に国際政治学者の藤井厳喜さん。この人は昔からの友人。その隣には、長島昭久議員衆議院議員。立憲民主党の衆議院議員。産経新聞の副社長。「正論」編集長。私が勝手に予想していた人達とは、だいぶ違う。元衆議院議員の西田さんと...
  • 文芸評論家=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』山崎行太郎さんのプロフィール
ウラさん
  • ニカラグア反政府運動、バリケードの数が倍加する(6月11日)
  • 流血もない、自由で社会正義がおこなわれ、ニカラグア人であることが誇れる、神のおかげで、そういうニカラグアであることを夢見る!」。今日、マナグアのシルビオ・バエス司教補佐は、ツイッターに書いた。 一方で政治学者、野党系の学術者であるフェリクス・マラディアガは、「犯罪組織の頭目」と非難されているが、ダニエル・オルテガ政権への抗議行動を指導してきたが、かれにたいする逮捕命令の懸念から、滞在先の米国からの帰国を延...
  • ラテンアメリカの政治経済ウラさんのプロフィール
libsaitamaさん
  • 21世紀東南アジアの強権政治 −「ストロングマン」時代の到来−
  • 週程度図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】ドゥテルテ、タックシン、ナジブなど、近年登場した新しいタイプの「ストロングマン」。人びとはなぜ強権的な指導者を選ぶのか? 気鋭の政治学者たちが、詳細な現地調査をもとに東南アジア民主化の行方を占う。...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール
横浜市議 行田朝仁 (ぎょうた ともひと)さん
  • 「民主主義は死につつあるのか?」について 4233
  • その価値観が世界を埋め尽くすことにはならなかった。 経済発展とともに中国のような国でも民主化が進むという見方もあったが、いまの中国を見れば短絡的な考えだったというしかない。 「文明の衝突」で知られる米政治学者のハンチントン氏は、1990年代初めに「第三の波」という民主化に関する本を出した。 1828年から1926年までと、43年から62年までに世界でみられた2回の民主主義体制への移行の波は、いずれもその後...
  • 横浜市議 行田ともひとブログ横浜市議 行田朝仁 (ぎょうた ともひと)さんのプロフィール
そういちさん
  • マルクスの根本的なまちがいについて理解しているか?
  • 義」的な何かがあらわれたら? 「マルクス主義の国家は失敗したから」「マルクスの理論は人間味がないから」みたいな認識しかなかったら、また大きな失敗をするかもしれません。おととし(2016年に)亡くなった政治学者の滝村隆一さんは、マルクス主義者として出発した人でしたが、ソ連などの社会主義国家のひどい状況が広く認識されるようになった1970年代以降、「マルクスの何がまちがっていたのか」を解明しようとしました。滝...
  • 団地の書斎からそういちさんのプロフィール
飛騨の山猿さん

政治学者を含むブログ村メンバー

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

政治学者について