壬申の乱

壬申の乱についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [壬申の乱] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

壬申の乱を含むブログ記事

J.W.Mccallister,jrさん
  • 倭国の「本国」と「附庸国」(改)
  • と「附庸国」(改)「筑紫都督府」について(続)「筑紫都督府」について大地震とその復興策「下層条坊」の性格について藤原京とその「下層条坊」について「天武」時代の不穏な情勢について『帝皇年代記』における「壬申の乱」と「乙巳の変」「西」の意義について『日本帝皇年代記』の「鎮西」という用語について記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 「筑紫都督府」について(続)文字サイズ変...
  • 古田史学とMeJ.W.Mccallister,jrさんのプロフィール
minekazeyaさん
  • 20180808 歴史を楽しもうかい8月定例会 
  • 歴史を楽しもうかい8月定例会 テーマ 壬申の乱と後宮女性の行方 〜女たちの壬申の乱〜 講師 堺女子短期大学教授 水谷 千秋 先生 一はじめに二 大友皇子終焉の地はどこか三 額田女王と倭姫皇后の行方四 持統と元明の母の行方五大津宮の最期と宮廷女性...
  • 無責任男の呟きminekazeyaさんのプロフィール
環境歴史観光防災プロジェクトXさん
  • [転載]遣唐使を五島列島福江島の道の駅で感じる
  • に唐との対決を決断する(白村江の戦い)。 その後の遣使は両国の関係改善と唐による「倭国討伐」の阻止に向けた派遣であったと考えられる。やがて、唐と新羅の対立が深まったことで危機的状況は緩和され、日本側も壬申の乱の混乱とその後の律令体制確立への専念のために再び遣使が行われなくなる。 遣唐使の歴史にとって大きな画期になるのは、大宝2年(702年)に派遣された遣唐使である。日本側の遣使の意図は不明(一時期有力視さ...
  • 防災・環境・歴史・観光で平和と繁栄環境歴史観光防災プロジェクトXさんのプロフィール
はるさん
  • 金井戸神社(三栖神社御旅所)
  • 今回は京都市伏見区に鎮座します金井戸神社(三栖神社御旅所)です。御祭神は天武天皇、応神天皇、伊弉諾尊創建は不明、飛鳥時代に壬申の乱の際に大海人皇子(後の天武天皇)が三栖を通りました。その後に三栖神社が建立されその御旅所になりました。後に御旅所を三栖神社より分離し地名に因みに金井戸神社に改められ現在地に移されました。現在も三栖神社...
  • 神社へヨーソローはるさんのプロフィール
スマホで高校日本史管理人さん
  • 日本史Bセンター試験レベルの一問一答(行基)
  • 行基に関する説明で正しいものを選べ(A)太政大臣禅師となり仏教政治を行った(B)大僧正として東大寺の大仏造立に協力した(C)盲目になりながらも日本に渡来し戒律を伝えたヒント:行基が生きた時代672年 壬申の乱710年 平城京に遷都712年 古事記の完成720年 日本書紀の完成743年 墾田永年私財法正解:日本史の人物問題−No.10(B)大僧正として東大寺の大仏造立に協力した・当初は政府から弾圧を受けてい...
  • スマホで高校日本史(人物編)スマホで高校日本史管理人さんのプロフィール
rh1さん
  • #2129 ふるさとと なりにし奈良の 都にも ・・・
  • 皇は「二所朝廷」と呼ばれるほど激しく対立しはじめました。そして上皇は再び平城京に遷都するという詔勅を在京の公家たちに出したうえ、従わぬ嵯峨天皇に対し東国から兵を挙げようと動きはじめるに至ります。あわや壬申の乱の再来になるところでしたが、これを察知した嵯峨天皇は坂上田村麻呂等を派遣して東国への道を塞ぎ事なきをえます。もともと譲位にも反対していた平城上皇の愛妾、薬子とその兄藤原仲成が上皇を煽ったものとして二人...
  • 万葉歳時記 一日一葉rh1さんのプロフィール
*村ちゃんの古城跡散策  *尾張の城跡を訪ねる!さん
  • *村ちゃんの歴史ぶらり旅!    小木江城跡!    立田ハス田!     
  • じさい祭り(性海寺境内)!...*村ちゃんの歴史ぶらり旅!*御裳(みも)神社(あじさい祭り)!...*村ちゃんの歴史ぶらり旅!*関ヶ原の戦い!(西軍・石田三成X東軍・...*村ちゃんの歴史ぶらり旅!*壬申の乱(関ヶ原の戦い)!...*村ちゃんの歴史ぶらり旅!*新説!関ヶ原合戦「石田三成陣跡」!...記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« *村ちゃんの歴史ぶらり旅!.....
  • *村ちゃんの古城跡散策 *尾張の城跡を訪ねる!*村ちゃんの古城跡散策  *尾張の城跡を訪ねる!さんのプロフィール
alleventさん
  • 8月3日って何の日?
  • ごと】435年 - エフェソス公会議で異端とされたネストリウスに対し、東ローマ皇帝テオドシウス2世が国外追放を命ずる。ネストリウスはエジプトへ移る。672年(弘文天皇元年/天武天皇元年7月2日) - 壬申の乱: 美濃に逃れた大海人皇子(後の天武天皇)が大友皇子(弘文天皇)に対し挙兵。1165年(永万元年6月25日) - 順仁親王が父の二条天皇から譲位され、第79代天皇・六条天皇として即位。1347年 -...
  • オールイヴェント情報ブログalleventさんのプロフィール
keynesさん
  • 1031 壬申の乱  2018、8、3 
  • 1031 壬申の乱  2018、8,3 天智2年8月の白村江の敗戦、百済の滅亡のあと、中大兄皇子の政権は、唐・新羅軍が襲来するとの不安に怯えていた。日本書記によると、天智4年(664年)対馬・壱岐・筑紫などに防人と、の...
  • kinnyuuronnsawakeynesさんのプロフィール
のぶヒろぐさん
  • 毎年恒例「なぜ甲子園は甲子園か?」
  • 還暦。十干十二支を知らないと分からないオハナシですね。さらにこの干支、「年」だけでなく月や日、時間、角度や方位など、様々なところで使われてきたんです。辛亥革命は1911年の干支が辛亥。同様に戊辰戦争、壬申の乱などもその年の干支によるもの。トラが大好きな野球ファンの聖地、甲子園球場は1924年の甲子の年に造られたから。(…寅年じゃないんですよ。)大陸から伝わり、長く長く我が国で使われてきた「伝統」ですから、...
  • のぶヒろぐ〜漆喰について日々考える〜のぶヒろぐさんのプロフィール

壬申の乱を含むトラコミュ

壬申の乱
  • 壬申の乱
  • 壬申の乱は、672年(弘文元)に弘文天皇(大友皇子)と大海人皇子(天武天皇)の間で行われた内乱である。672年は干支で壬申にあたるためこれを壬申の乱と呼ぶ。
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

壬申の乱を含むブログ村メンバー

  •  
史郎さん
八咫烏さん
なかたさん
  • 壬申の乱なかたさんのプロフィール
  • 壬申の乱の語呂合わせを使った覚え方など。

壬申の乱を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 邪馬台国、大和か?九州か?レス: 0/47(250件)歴史ブログ
  • 。その間、白村江の敗戦、九州王朝の天子である筑紫の君薩夜麻の虜囚と帰国、筑紫大地震、唐軍の筑紫駐留、壬申の乱など数々の大事件が発生しています。とりわけ唐の軍隊の筑紫進駐により、九州年号の改元など許されない状況...

にほんブログ村

>

キーワード

>

壬申の乱について