白大福

白大福についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [白大福] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

白大福を含むブログ記事

ノブさん
  • 細菌戦の系譜!!
  • 日の前日,三好野の営業が終った午後一一時から,いよいよ大福に使用するための餅がつかれた。四人の菓子職人が,十八人もの男女の雇人を指揮して,不眠不休で餅をつき,餅と餡とが用意されてから,二手に分かれて,白大福と紅大福とが作られた。ひとつひとつ,手で丸めて大福餅を製造してゆく。翌朝の六時,ようやく注文の大福がすべて完成した。同じ大福の包みに見えても,餡の製造された日時は大きく異なるものであった。最初に作られ...
  • 731からフクシマまで!!ノブさんのプロフィール
ノブさん
  • 細菌戦の系譜!!
  • 年)より大牟田「爆発赤痢」事件日本軍の毒ガス戦を支えた軍需化学企業小島三郎紅白の殺戮者 昭和十一年浜松一中 毒大福もち事件作者:久保 親弘紅白の殺戮者                くぼちかひろ第一章白大福の材料である小豆の漉し餡は,地元の遠州小豆を用いて,三好野で自家製していた。紅大福の材料である白の漉し餡は,市内の石川製餡所から砂糖無しの状態で購入し,三好野で砂糖の練り込みを行い製造した。砂糖は国産...
  • 731からフクシマまで!!ノブさんのプロフィール
ノブさん
  • 細菌戦の系譜!!
  • 白の殺戮者                くぼちかひろ第一章浜松一中では五月十日に運動会が開催される。大福餅は,そのときの祝いの引き出物として全校生徒と教職員に配られるためのものであった。浜松一中は,白大福と紅大福をそれぞれ三つずつ,合計六個を竹の皮にくるんで調整するように命じていた。三好野では,大量の注文に応じるために,六・七・八・九日の四日間を製造の準備のために費やすことに決めた。そのために店頭でも...
  • 731からフクシマまで!!ノブさんのプロフィール
ノブさん
  • 細菌戦の系譜!!
  • わで作業をしていた。十日の日曜日に六千個もの大福餅の注文が入ったのである。三好野では,三種類の大福餅を製造し,販売していた。ひとつは餅が赤で,中が白い漉し餡の紅大福,ひとつは餅が白で,中が黒の漉し餡の白大福。そして白い餅に黒豆をまぶし,中が黒の潰し餡の豆大福であった。六千個もの大福餅を注文した先は,県立浜松第一中学校であった。※今、改めて考えると、やはりこの食中毒に軍医学校の関与があったのではないか?※...
  • 731からフクシマまで!!ノブさんのプロフィール

白大福を含むブログ村メンバー

  •  
KaOさん
白大福のメイドさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

白大福について