外国語映画賞

外国語映画賞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [外国語映画賞] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

外国語映画賞を含むブログ記事

wadamyさん
加藤文太朗さん
  • ドイツ映画批評家賞2018 ノミネーション!
  • :編集・音楽 部門数が多くはないので、ノミネーションではあまり差は出ませんが、映画祭人気というか、国際映画祭の上映歴と作品の評価の高さでは、“Western”が圧倒的です。 米国アカデミー賞2018 外国語映画賞 ドイツ代表は、ファティ・アキンの『女は二度決断する』だったわけだし、ヴェンダースの“Submergence”もあったし、共同製作はいっぱいあったし、もうちょっとポピュラーなノミネーションにすることも...
  • 海から始まる!?加藤文太朗さんのプロフィール
加藤文太朗さん
  • デンバー映画批評家協会賞2018 受賞結果 【エリア別映画批評家協会賞 ラスト!】
  • グルーのミニオン大脱走』 監督:カイル・バルダ、ピエール・コフィン  ・“The Breadwinner”(アイルランド・カナダ・ルクセンブルク) 監督:ノラ・トゥーミー(Nora Twomey) ◆外国語映画賞  ◎“Thelma”(ノルウェー・仏・スウェーデン・デンマーク) 監督:ヨアキム・トリアー  ・“Foxtrot”(イスラエル・独・仏・スイス) 監督:サミュエル・マオズ  ・『最初に父が殺された』...
  • 海から始まる!?加藤文太朗さんのプロフィール
加藤文太朗さん
  • ロサンゼルス映画批評家協会賞2017 授賞式 【photo】
  • dwinner”(アイルランド・カナダ・ルクセンブルク) 監督:ノラ・トゥーミー(Nora Twomey)  次点:『リメンバー・ミー』 監督:リー・アンクリッチ 共同監督:エイドリアン・モリーナ ◆外国語映画賞  ◎『BPM ビート・パー・ミニット』(仏) 監督:ロバン・カンピヨ  ◎『ラブレス』(ロシア・ベルギー・独・仏) 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ ◆インディペンデント/実験映画/ビデオ賞(Do...
  • 海から始まる!?加藤文太朗さんのプロフィール
Heart of Angelさん
  • こうの史代さんの名作「夕凪の街 桜の国」NHKがこの夏ドラマ化
  • の企画で対談してました。その方の名は。。。ここでニュースです。13日、ハワイ映画批評家協会の各賞受賞作が発表され、「この世界の片隅に」が最優秀アニメーション賞(「リメンバー・ミー」と同点受賞)、最優秀外国語映画賞をダブル受賞しました。最優秀作品賞は「ブレードランナー2049」(デニス・ヴィルヌーヴ監督)と「スリー・ビルボード」(マーティン・マクドナー監督パチパチパチ。→http://hifilmcritics...
  • for Miss Brain YearHeart of Angelさんのプロフィール
メリスケさん
  • 第49回「靴みがき」Sciuscia(1946)
  • ッティーニのコンビによる“ネオレアリズモ映画”の代表作です。ネオレアリズモというのは、第2次大戦敗戦後のイタリアの貧困と荒廃をリアルに描写した表現手法のことで、本作は、1947年に第1回のアカデミー賞外国語映画賞を受賞しています。 原題は、"Shoe-shine"のイタリア語。靴磨きの少年であるパスクアーレ(フランコ・インテルレンギ)とジュゼッペ(リナルド・スモルドーニ)は、仲良しで、ともに乗馬が趣味。自分た...
  • 法律関係者のためのシネマ案内メリスケさんのプロフィール
U-noriさん
  • 2017年に観た映画。じゃあ、いったいどの映画を薦めるのか?
  • 去をさせられる戦後映画ですが映像の綺麗さとは対象的に起こる痛ましい死。その少年のほとんどが見知らぬ国で命を落とし、唯一の家族である兄を失う弟や、終わったかに見えた地獄がまた繰り返されたりアカデミー賞の外国語映画賞ノミネートというのはどうでも良くて「こういう過去があったのだな」と知っておくべき映画だと思いました。実は1/18にWOWOWで字幕版が放映さえれるそうなので機会があったら是非観て欲しいと思います。男も...
  • 映画ブログ~鑑賞記録~U-noriさんのプロフィール
加藤文太朗さん
  • クリティクス・チョイス・アワード 2018 受賞結果!
  • ルダ、ピエール・コフィン  ・『レゴバットマン ザ・ムービー』(米・デンマーク) 監督:クリス・マッケイ  ・『ゴッホ 最期の手紙』(英・ポーランド) 監督:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン ◆外国語映画賞  ・『BPM ビート・パー・ミニット』(仏) 監督:ロバン・カンピヨ  ・『ナチュラルウーマン』“A Fantastic Woman”(チリ・独・西・米) 監督:セバスティアン・レリオ  ・『最初に...
  • 海から始まる!?加藤文太朗さんのプロフィール
にゃんかぶさん
  • 今年の初オプションSQは。
  • くなっても良いから、よろしくね〜。どうか、来週は生きのイイ日本株でありますように。今日の午後は、楽しみにしていた映画、『セールスマン』を観たのだけど……、正直、ビミョウだったなぁ。去年のアカデミー賞の外国語映画賞の作品で、イランとフランスの制作の、アスガー・ファルハディ監督作品なのよね。う〜ん、そういえば…、この監督の作品は、私にはいつもビミョウだったかもしれない。去年の外国語映画賞は、他のノミネート作品がす...
  • がんばれ、猫の株や!にゃんかぶさんのプロフィール
Daily Celebrity Diaryさん

外国語映画賞を含むトラコミュ

「おくりびと」「つみきのいえ」同時受賞
  • 「おくりびと」「つみきのいえ」同時受賞
  • 第81回アカデミー賞で「おくりびと」が外国語映画賞、「つみきのいえ」が短編アニメーション賞を受賞した。
  • トラックバック数:12 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:映画ブログ
アカデミー外国語映画賞
  • アカデミー外国語映画賞
  • アカデミー外国語映画賞(Academy Award for Best Foreign Language Film)はアカデミー賞の中の一つ。アメリカ以外の映画で、外国語(英語以外の言語)の映画のための賞。ア...
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:映画ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

外国語映画賞について