外国語映画賞

外国語映画賞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [外国語映画賞] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

外国語映画賞を含むブログ記事

加藤文太朗さん
  • 【ブルガリア映画最前線】 ゴールデン・ローズ映画祭2017 受賞結果!
  • istow  “Losers(Karasti)”と“The Judgment(Sadilishteto)”と“The Color of The Chameleon”は、いずれも翌年度の米国アカデミー賞外国語映画賞ブルガリア代表に選ばれ、“Losers(Karasti)”は翌年のソフィア国際映画祭で観客賞、“Godless(Bezbog)”は翌年のソフィア国際映画祭でグランプリと最優秀ブルガリア長編映画賞を受賞...
  • 海から始まる!?加藤文太朗さんのプロフィール
加藤文太朗さん
  • BAFTAウェールズ・アワード 2017 受賞結果!
  • ス映画だと、『ウェールズの山』(1995)などがあり、ウェールズを舞台もしくはロケ地とする映画となるとさらにもっとふえて、近年だと『アメリア 永遠の翼』(2009)などがあります。  米国アカデミー賞外国語映画賞には、これまでイギリスから13本の作品がエントリーされていますが、そのうちの9本がウェールズ語映画で、うち2本がノミネーションまで進んでいます。(確率的にはかなり高く、概してクオリティーは高いというこ...
  • 海から始まる!?加藤文太朗さんのプロフィール
あんちゃんさん
  • 菅田将暉は何が優れているのか?韓国の名優が明かす!
  • 生円山』(2012)に続いて5作目になる。  家庭内暴力という実体験を基にした監督・主演映画『息もできない』(2008)が国内外の映画祭で高い評価を受け、中でも日本では、キネマ旬報ベスト・テンの外国語映画賞1位と外国映画監督賞をダブル受賞するなど熱狂的に支持されて出演オファーが後を絶たない。本作には、企画・製作の河村光庸氏が『息もできない』の日本配給を手掛けた縁で、菅田演じる新次と共にボクシングに人生を...
  • 最新の情報をお届けあんちゃんさんのプロフィール
fanatic film fanさん
  • ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜
  • 巨大な陰謀が渦巻いていた。それに気付いた山形は、レシピにあるメッセージを遺そうとするのだが…。『母と暮せば』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した二宮和也と『おくりびと』でアメリカのアカデミー賞外国語映画賞受賞という日本映画史上初の快挙を成し遂げた滝田洋二郎監督がタッグを組んだ感動作。共演に、『クリーピー 偽りの隣人』の西島秀俊、『亜人』の綾野剛、『怒り』の宮崎あおい、「関西ジャニーズJr.」の西畑大吾...
  • ファナティック・フィルム・ファンfanatic film fanさんのプロフィール
Kabekichiさん
  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 DVDラベル
  • バルデム、ヘンリー役を「マレフィセント」のブレントン・スウェイツ、天文学者カリーナ役を「メイズ・ランナー」のカヤ・スコデラーリオがそれぞれ演じる。監督は、海洋アドベンチャー「コン・ティキ」でアカデミー外国語映画賞にノミネートされたヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ。...
  • ラベル倉庫 更新情報Kabekichiさんのプロフィール
yuniko13さん
  • イタリア映画の紹介 L'ordine delle cose ものの秩序 di Andrea Segre
  • 映画この映画を見た人は、みんな「海は燃えているFuocoammare(海の炎)」を思い出しただろう。ジャンフランコ・ロージ監督の、2016年作、移民問題を扱ったドキュメンタリー(風)映画。アカデミー賞外国語映画賞、他、いくつもの賞を受賞し、日本でも上映された。イタリアは、シチリアの南の海に浮かぶランペドゥーザ島は、イタリアよりアフリカに近い。だから、実に多くの難民が、この島を足がかりにするために目指して、海を...
  • 在イタリア、ソムリエのワインノートとイタリア映画yuniko13さんのプロフィール
長内那由多のMovie Noteさん
  • 『人生スイッチ』
  • しょーもないブラックコメディが塗り替えたというのだから何とも屈託のない国民性だ。日常の“あるスイッチ”を押した事から陥る人生のバッドスパイラルを描いたこのオムニバスブラックコメディはまさかのアカデミー外国語映画賞ノミネートまで達成する始末。いやいや、確かに笑える場面もあるにはあるが、みんな喜び過ぎじゃないか。こういうシニカルな小話話芸は日本にだっていくらでも名手がいて、名編があり、そんなに有難がるような話じゃ...
  • 長内那由多のMovie Note長内那由多のMovie Noteさんのプロフィール
miraiさん
  • 世界の中の日本についての認識
  • は日本もこんなに遅れている事を知り、世界の中での日本に関しての現状認識の甘さに驚いています。 2014年2月22日にアップしたブログに友人の誘いで映画「少女は自転車にのって」(2014年アカデミー賞 外国語映画賞 サウジアラビア代表)を岩波ホールで観て、現代のサウジアラビアの男女間の差別の大きさに驚きながら映画の感想を書いた事を思い出しました。 その中で私は、今の日本では身近なところでは、男女間の差別を感じる...
  • 加齢を愉しむためにmiraiさんのプロフィール
加藤文太朗さん
takさん
  • 野いちご
  • グマル・ベルイマン主演=ヴィクトル・シェストレム イングリッド・チューリン グンナール・ビョルンストランド マックス・フォン・シドー●1958年ベルリン映画祭 金熊賞●1959年ゴールデングローブ賞 外国語映画賞鑑賞眼を衰えさせない為に、何か非ハリウッド映画を観る!と思い立ち、BSで放送されたイングマル・ベルイマン監督の代表作「野いちご」に挑む。今は孤独に生きている老医師。表彰を受けるため車で目的地に向けて旅...
  • Some Like It Hottakさんのプロフィール

外国語映画賞を含むトラコミュ

「おくりびと」「つみきのいえ」同時受賞
  • 「おくりびと」「つみきのいえ」同時受賞
  • 第81回アカデミー賞で「おくりびと」が外国語映画賞、「つみきのいえ」が短編アニメーション賞を受賞した。
  • トラックバック数:12 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:映画ブログ
アカデミー外国語映画賞
  • アカデミー外国語映画賞
  • アカデミー外国語映画賞(Academy Award for Best Foreign Language Film)はアカデミー賞の中の一つ。アメリカ以外の映画で、外国語(英語以外の言語)の映画のための賞。ア...
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:映画ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

外国語映画賞について