古墳時代

古墳時代についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [古墳時代] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

古墳時代を含むブログ記事

ひろかずのブログさん
  • お爺さんが語る郷土の歴史(188) 官兵衛が駆ける(4)・上杉謙信うごく
  • 宮鈴木/お爺さんが語る郷土の歴史(115) 鎌倉時代(6)、加古荘地頭生越氏のこと鈴木/お爺さんが語る郷土の歴史(65) 飛鳥時代(2)・鶴林寺(2)、太子信仰鈴木/お爺さんが語る郷土の歴史(27) 古墳時代(3)・遺跡溝口遺跡は、日岡豪族の集落か鈴木/オマーン国王夫人物語(8) 神戸で運命的な出会いanonymous/お爺さんが語る郷土の歴史(22) 弥生時代(7)、東神吉弥生遺跡・昭和41年に発見藤本...
  • ひろかずのブログひろかずのブログさんのプロフィール
媛うさぎ☆さん
  • 【奈良】「達磨寺」でいただいた聖徳太子の愛犬「雪丸」の新たな【御朱印】
  • 後にお墓を確認すると    飢人の遺体が消えてなくなっていたそうです。  この飢人がのちの達磨大師の化身 と考えられるようになり 達磨寺が生まれたそうです。 今も本堂の下には 達磨寺3号墳とよばれる 古墳時代後期の円墳  があって  これが聖徳太子が飢人のために つくったお墓   すなわち 達磨大師のお墓とされ、    鎌倉時代その上にお堂が建てて   御本尊として聖徳太子像と達磨大師像を 安置したそうで...
  • Destiny 〜癒しの御朱印巡り〜媛うさぎ☆さんのプロフィール
コウさん
  • 長い日記
  • らっしゃるのか」と思ったのですが(好き!)、それぞれの神社でそう呼ばれている神様は各地にたくさんいますので、「ここの方はどのような?」という気持ちで参拝しました。私が感じたご祭神は、男性、ずっと昔の(古墳時代とかまでさかのぼるかも?)すごく偉そうな人、たぶん秩父一帯を治めてたとかそんな感じ。いやぁ、さすがの貫禄。よくよく境内の看板を見ると、どうやらご祭神は4柱いらっしゃるようですが、この神様は知知夫彦命(...
  • さぎょるコウさんのプロフィール
館長さん
  • 2018年05月25日のつぶやき
  • をつつんでどこかへ行ってしまい、ふたりは蚕になってしまった〉なんて… at 05/25 18:21fortune_ukyou / 占い師 右京RT @hakubutu: 3〜6世紀(六朝時代・日本だと古墳時代から聖徳太子登場直前まで)のころの民間説話と思って読むと興味深い。どこかで聞いたような話もあって、民話の祖型になっているものもあるようだ(実際、今昔物語などにも影響を与えているという)。 at 05/...
  • 占い館ルネッサンス姫路☆オフィシャルブログ館長さんのプロフィール
ひろかずのブログさん
  • お爺さんが語る郷土の歴史(187) 官兵衛が駆ける(3)・「雑賀川の戦い」再現
  • 宮鈴木/お爺さんが語る郷土の歴史(115) 鎌倉時代(6)、加古荘地頭生越氏のこと鈴木/お爺さんが語る郷土の歴史(65) 飛鳥時代(2)・鶴林寺(2)、太子信仰鈴木/お爺さんが語る郷土の歴史(27) 古墳時代(3)・遺跡溝口遺跡は、日岡豪族の集落か鈴木/オマーン国王夫人物語(8) 神戸で運命的な出会いanonymous/お爺さんが語る郷土の歴史(22) 弥生時代(7)、東神吉弥生遺跡・昭和41年に発見藤本...
  • ひろかずのブログひろかずのブログさんのプロフィール
brasaku44さん
  • 当時の史上最高額50億円の身代金「世界一有名」な誘拐事件が映画化
  • 9620円程。50億円あれば約50万kgも購入ができ、黒毛和牛1頭が約700kgなので、714頭分に相当。この量はステーキ300gを約167万食、55万日(1520年)も食べ続けられる量となり、なんと古墳時代の終わりから現代まで食べ続けられてしまう計算となるのです。【東京ディズニーランドのスイートルーム何泊泊まれる?】東京ディズニーランドホテルのウォルト・ディズニー・スイートは、1泊1人25万円。50億円...
  • IT&PC自作速報brasaku44さんのプロフィール
なかっちょさん
  • 京の初夏の散歩 茶源郷 和束町をあるく(その3)
  • うです*この小山を越えると茶畑は終わり、ここから整備された農道を出発点のバス停まで戻ります。*バス停ちかくにある安積墓、聖武天皇第二皇子の安積親王の墓とされます。でも実際は奈良時代を遡る300年まえの古墳時代の円墳という考古学説も*安積墓からのながめ。最初にいった山頂までつづく茶畑のパッチワークのような景色が面白いですね。ここまでで、ちょうど3時間です。歩数は18000歩くらいかな。道の駅「和束茶カフェ」...
  • ピンぼけブログ館なかっちょさんのプロフィール
尼津彦さん
  • 服部山八幡宮と俊徳丸鏡塚古墳(八尾市)
  • 名付けられているようで、このような石標をよく見かけます。 まずは俊徳丸鏡塚古墳俊徳丸といえば、謡曲弱法師を原点として、歌舞伎、文楽でおなじみの浄瑠璃の摂州合邦辻で有名です。 この古墳は当然のことながら古墳時代に造られたものですが、俊徳丸の故地とされていることから、俊徳丸の墓とされてきたそうです。 史跡名としては大窪・山畑27号墳と呼ぶそうです。入口を探します。 ありました。 立ち入り禁止で入れません。 中...
  • 神社ぢからと寺ごころ尼津彦さんのプロフィール
けいさん
  • 日本の歴史2 大和の国ぐに―大和時代 / 原島サブロー
  • 説。学校の勉強に役立つ工夫がいっぱい。1巻に続き、第2巻、読んでみました。1巻の感想記事でシリーズ一覧もまとめています。今回は、大和時代。ですが、大和時代とは習っていませんね。私が馴染みがあるのは、“古墳時代”です。300年〜700年ぐらいのことを今回は勉強しました。まずは、各地の豪族を“大和(奈良)”の豪族が征服していった「大和朝廷」です。ヤマトタケルが有名ですね。多分、初の国の統一です。そしてそういう...
  • 趣味は読書ですけいさんのプロフィール
しずおかkさん

古墳時代を含むトラコミュ

古墳時代を考える
  • 古墳時代を考える
  • 邪馬台国の時代から、古墳時代の始まり、その終焉までをテーマに、いろいろと意見交換する場を提供できたらと考えています
  • トラックバック数:435 TB参加メンバー数:32人カテゴリー:歴史ブログ
古代(いにしえ)の誘い
  • 古代(いにしえ)の誘い
  • アリスと一緒に弥生時代や古墳時代について語ってみませんか?アリスは、もっと、色々な知識を得たいと思っております。アリスに、知識を持たせてください☆
  • トラックバック数:343 TB参加メンバー数:27人カテゴリー:歴史ブログ
卑弥呼、邪馬台国 
  • 卑弥呼、邪馬台国 
  • 卑弥呼、邪馬台国、古墳時代など古代史に関することをトラックバックして下さいね。
  • トラックバック数:50 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:歴史ブログ
静岡県の古墳と古墳時代
  • 静岡県の古墳と古墳時代
  • 静岡県の古墳と古墳時代の話題なら、何でもOKです。静岡県内の古墳巡り、古墳の石室、出土品、古墳時代の遺跡の記事をトラックバックして下さい。
  • トラックバック数:84 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ

古墳時代を含むブログ村メンバー

  •  
ツツコワケさん
門ちゃんのきまぐれ散策考古さん
岩谷薫さん
denpatuさん
青62才さん
  • 翡翠の見る夢青62才さんのプロフィール
  • ヒスイ海岸の翡翠の原石を磨くと古墳時代の彫刻に見えました。ひすいから大黒様・大国主命が現れたのです。

にほんブログ村

>

キーワード

>

古墳時代について