古墳時代

古墳時代についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [古墳時代] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

古墳時代を含むブログ記事

もろもろまるさん
  • 伊豆旅行 下田ペリーロード界隈編
  • たくさんありました。 もっとゆっくり見たかったけど夫に急かされて残念ながら周辺のパンフレットを貰って出てきました。 『?了仙寺』 ここが下田条約締結の舞台となったお寺だそうです。 境内にある横穴遺跡は古墳時代のお墓を知る貴重なもので、副葬品の一部は道の駅「開港下田みなと」4階の『ハーバー ミュージアム?』に展示されているそうです。 あまりに大きいので桜の木かと思ったら、これは紅梅だそう。 周りの植木とその...
  • なやましの森もろもろまるさんのプロフィール
卑弥呼様は天照大神さん
青空に花満開さん
どーなんさん
  • うそーーーー!古墳が無くなった
  • 前部で10基もあるとかその下の浜は王の瀬と言い九州を訪れた王(天皇)が都へと帰るのに旅だった所と聞きましたこれは小亀塚古墳の石棺です以前書きました八柱神社の参道がなぜ北なのか解りました亀塚古墳の傍には古墳時代、奈良時代に代官所御殿などがありそこから見ると南に灯篭、その南に神社と続いていたのでした。ここから都へと旅立つ人達は東に磯崎の古墳、後ろに古墳群、そして西には当時まだ別府湾に浮かんでいた瓜生島、久光島...
  • どーなんの定年後のチャレンジどーなんさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20190119-15
  • 文化財 ... 遺跡の出土品から知る、古代大阪の展覧会Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)国指定重要文化財に指定されている「船形埴輪」を中心に、近畿地方で出土した主な船形埴輪も展示する。第2章では古墳時代中期から後期(4世紀後半〜6 ... ドイツ西部、秘境の地に隠れた美しい古都モンシャウの魅力ニコニコニュースドイツの西の端、ベルギーの国境まですぐそこという場所には、「アイフェルの真珠」と称えられる美...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
酔石亭主さん
  • 浜松の秦氏 その41
  • は6世紀頃のものではないかと推察されます。酔石亭主の視点では秦氏と服部連は644年に浜松に移住していますので、古墳の築造はそれ以前に終了していると判断されますが、少し異なる見方もできそうです。一般的な古墳時代の終了時期は畿内・西日本の場合7世紀前半頃と考えられています。理由としては6世紀の終わり頃から仏教寺院が建立され始め、死者の弔い方が変化してきた点が挙げられます。この点を踏まえると、浜松移住以前に古墳...
  • 水石の美を求めて酔石亭主さんのプロフィール
のろまさよさん
  • わが子らの教科書が気になる
  • 厳密には少し違うという感じの説明がされていました。専門家の意見がいろいろあるので調べ始めるとキリがないですが平たく言うと飛鳥時代の推古天皇の時代は現在の皇室まで繋がっているので『朝廷』と呼んで良いが、古墳時代の王は現在の天皇の先祖なのかがハッキリとわからないので『朝廷』と呼ぶには相応しくないということで『ヤマト王権』という呼び方が用いられている、というのが一般的な(?)見解のようです。いや、古墳時代の大王...
  • 5児の母のろまさよの『ブログで古事記』のろまさよさんのプロフィール
意志による楽観主義のための読書日記さん
  • 古墳のひみつ 古墳浪漫協会 ***
  • 古墳コーフン協会」というのがあるらしい、古墳ファンの9割は女子だとか、そんな古墳の秘密を知らずにボーッと生きている訳にはいかないと読んでみた。全国に古墳は16万基あるという。3世紀中頃から7世紀までが古墳時代でその前後の墳墓は古墳とは呼ばない。古墳時代に列島で勢力を示したのがヤマト政権で、飛鳥地方に勢力をおき、その後の天皇家につながる一族。3世紀中頃といえばまだ九州なのか飛鳥なのかが確定していない邪馬台国...
  • 意志による楽観主義のための読書日記意志による楽観主義のための読書日記さんのプロフィール
マリオさん
  • 縄文土器を10000年以上創り続けて何故飽きなかったのだろう?(停滞感からの脱出 
  • 親から子へと制作方法を伝授し、飽きることなく土器を変化(進化)し続けてきたとも言える(もちろん縄文土器というカテゴリーの中で)。それも10000年以上であり、縄文時代の後も文化が変わったといえ、弥生、古墳時代を経て私たちまで縄文の記憶は残ってきている。 縄文土器の命を10000年以上つないできたのは何なんだろう。何故、飽きなかったのだろう。 今の世の中は、とかく権力とかお金とか、そういうものに眼が行き、平...
  • イキイキと生きる!マリオさんのプロフィール
摂津三島からの古代史探訪さん
  • 織部を統率した服部連の塚脇古墳群と神服神社
  • め、日本古代史の重要地である摂津三島(現在の高槻・茨木市あたり)から古代史跡を巡っています織部を統率した服部連の塚脇古墳群と神服神社2019年01月19日 |高槻近郊今回は、高槻市の三島古墳群の中でも古墳時代後期にあたる群集墳と それらにまつわる神社を取り上げます。高槻市中心部から少し北方向 にある、いわゆる郊外の住宅密集地に、6世紀後半〜7世紀頃の古代 遺跡が点在しており、ローカルな人間でしかなかなか訪...
  • 摂津三島からの古代史探訪摂津三島からの古代史探訪さんのプロフィール

古墳時代を含むトラコミュ

古墳時代を考える
  • 古墳時代を考える
  • 邪馬台国の時代から、古墳時代の始まり、その終焉までをテーマに、いろいろと意見交換する場を提供できたらと考えています
  • トラックバック数:435 TB参加メンバー数:32人カテゴリー:歴史ブログ
古代(いにしえ)の誘い
  • 古代(いにしえ)の誘い
  • アリスと一緒に弥生時代や古墳時代について語ってみませんか?アリスは、もっと、色々な知識を得たいと思っております。アリスに、知識を持たせてください☆
  • トラックバック数:343 TB参加メンバー数:27人カテゴリー:歴史ブログ
卑弥呼、邪馬台国 
  • 卑弥呼、邪馬台国 
  • 卑弥呼、邪馬台国、古墳時代など古代史に関することをトラックバックして下さいね。
  • トラックバック数:50 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:歴史ブログ
静岡県の古墳と古墳時代
  • 静岡県の古墳と古墳時代
  • 静岡県の古墳と古墳時代の話題なら、何でもOKです。静岡県内の古墳巡り、古墳の石室、出土品、古墳時代の遺跡の記事をトラックバックして下さい。
  • トラックバック数:84 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ

古墳時代を含むブログ村メンバー

  •  
ツツコワケさん
岩谷薫さん
門ちゃんのきまぐれ散策考古さん
denpatuさん
青62才さん
  • 翡翠の見る夢青62才さんのプロフィール
  • ヒスイ海岸の翡翠の原石を磨くと古墳時代の彫刻に見えました。ひすいから大黒様・大国主命が現れたのです。

にほんブログ村

>

キーワード

>

古墳時代について