胃粘膜

胃粘膜についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [胃粘膜] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

胃粘膜を含むブログ記事

なおさん
  • 胃潰瘍に気を付けて
  • もっと深刻です。知らないうちに症状が進行してしまい、胃に穴があく「穿孔性潰瘍」となって激痛が起き、初めて胃潰瘍に気付く人もいるのです。 ★吐き気、食欲不振、おう吐、体重減少 胃潰瘍は胃液が多くですぎて胃粘膜のバランスが崩れている状態です。だから胸やけなどが起こり、おう吐や食欲不振、吐き気により体重減少します。胸やけは胃液が食道に逆流しておこる症状です。胃液が過剰に分泌されていると、逆流が起こります。 ★...
  • なおの美容と健康+なんでも有りなおさんのプロフィール
美脚計画さん
  • 炭酸水はダイエットにも効果的?その関係性を徹底解説
  • 酸ダイエットで注意するべき点は、冷たい炭酸水を飲まないことです。カロリーゼロの炭酸水…しかし冷えた炭酸水を飲む事で胃の温度が下がり、炭酸水を腸に押し出して体温を保とうと胃の動きが活発になります。さらに胃粘膜の欠陥が広がって血流が増加し、食欲が湧いてきます。コース料理などで食前酒にシャンパンが出されるのも、食欲促進の効果があるためです。また炭酸水を選ぶときは必ず無糖のものを選び、常温で飲むようにしてくださ...
  • 美脚計画美脚計画さんのプロフィール
胃腸良子さん
  • 胃薬いらずになるために「胃の不調を自力で治す方法とお勧め食材」胃痛、胃もたれ解決術
  • これが「胃炎」です。 胃痛、胃もたれ、胃が重い、胸やけなどの様々な胃の不快感は、胃の中で保たれていた「攻撃因子」と「防御因子」のバランスが崩れたときに起きてくるのです。 また胃酸に強いピロリ菌も、胃粘膜を傷つけ、胃炎や胃潰瘍の原因となっていますピロリ菌の詳しくはこちら こうなるとかなり痛みを感じます 胃がんを予防する、胃のお助け食べ物 胃の働きをサポートし、胃炎から胃を守ることができる栄養素...
  • 胃腸良子のアンチエイジングサプリメント外来胃腸良子さんのプロフィール
pari88さん
  • お酒にまつわるウソ・ホント山田 恵子(医師)
  • もホント。 基本的にはアルコールの吸収をゆっくりにして、代謝を助ける食べ物ということで低カロリー、高タンパク、ビタミン、ミネラルが多いおつまみというのが基本。お酒を飲む前に飲む前に市販の胃薬をのむと、胃粘膜を保護して吸収がゆっくりなりますので、酔いにくくなるようです。胃粘膜を保護という意味では牛乳もOK。あとは、なんと言っても肝臓がお酒を分解できる速さには限界があるので、ゆっくり飲みましょう。そして、肝...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
pari88さん
  • お酒にまつわるウソ・ホント
  • もホント。 基本的にはアルコールの吸収をゆっくりにして、代謝を助ける食べ物ということで低カロリー、高タンパク、ビタミン、ミネラルが多いおつまみというのが基本。お酒を飲む前に飲む前に市販の胃薬をのむと、胃粘膜を保護して吸収がゆっくりなりますので、酔いにくくなるようです。胃粘膜を保護という意味では牛乳もOK。あとは、なんと言っても肝臓がお酒を分解できる速さには限界があるので、ゆっくり飲みましょう。そして、肝...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
kanda食堂さん
  • 7月28日の健康通信〜胃と心の状態〜
  • 用ください。1500以上のご注文で配達料金無料・宅配サービスの詳細はコチラからどうぞ・・・ 〜本日のお弁当メニューと病気予防のプチ知識〜 胃は心の状態を表します。気分よく働き、穏やかに過ごしていると、胃粘膜も元気で胃液の分泌まで活発になります。また逆に、ストレスでイライラした毎日を過ごしていると直ちに調子を崩してしまいます。吸収が低下すると必要なビタミンの供給が十分にできなくなり、唇の皮がめくれたり、口...
  • Kanda食堂のブログkanda食堂さんのプロフィール
ヤスミクリニックスタッフのやすみんさん
  • プラセンタ注入〜1カ月〜
  • 胞の分裂を促進させる。頭皮の血行が促進されます。・肝機能が改善される・・・B型肝炎、C型肝炎、アルコール肝炎にも強力な効果があると言われています。・胃潰瘍が改善される・・・結膜細胞の分裂促進が起こり、胃粘膜が修復されて胃潰瘍、口内炎、痔が改善されます。・アトピー性皮膚炎が改善されます・・・表皮細胞、真皮の繊維芽細胞の代謝促進のため肌が改善されていき、カユミが取れる。・肩こり、頭痛も改善され強壮効果もあり...
  • ヤスミクリニックスタッフのブログヤスミクリニックスタッフのやすみんさんのプロフィール
くすり.netさん
  • インドメタシンの口コミ調査結果
  • に出てくる酵素で、痛みなどを引き起こすことに作用しています。本来は、炎症性の酵素COX−2の働きを止めることができれば良いのですが、インドメタシンはCOX−1の働きも一緒に抑えてしまう作用があるので、胃粘膜を減少させてしまい、副作用の胃腸障害があらわれてしまいます。こういった作用を理解したうえでインドメタシンを服用していけば、上手に痛みや炎症をコントロールすることが可能となるでしょう。■副作用を調べてみ...
  • くすり.net.TOKYOくすり.netさんのプロフィール
pari88さん
  • バリウムはイヤだし胃カメラもコワイあなたに……現役医師がオススメする「胃の検査」
  • 視鏡検査というのもあります。「エコー検査」や「CT検査」は、腸の腫瘍を見つけることは難しいので、代わりの検査とはなりません。  「胃がんリスク検診(ABC健診)」は、血液検査から「ピロリ菌の存在」や「胃粘膜萎縮の程度」から胃がんのリスクがわかりますが、最終的な診断をするためにはバリウム検査か内視鏡検査で確認することが必要になります。  「カプセル内視鏡」も今後健診で使用できる時代が来るかもしれませんが、...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
くすり.netさん
  • タケプロンジェネリックの口コミ調査結果
  • べてみたタケプロンジェネリックは胃酸の分泌を抑制し、胃潰瘍の治りがよくなり、痛みや胸焼けがやわらぐと言われております。通常、胃酸は胃腸に進入してくる菌を防ぐ大切な役目をしておりますが、胃が弱っていると胃粘膜を傷つけ胃潰瘍の原因を引き起こし、更には胃酸が逆流すると胸焼けを引き起こしたりします。タケプロンジェネリックは低用量アスピリン療法または抗炎症・鎮痛薬の長期服用時における胃潰瘍の再発予防、さらには胃潰...
  • くすり.net.TOKYOくすり.netさんのプロフィール

胃粘膜を含むトラコミュ

胃粘膜下腫瘍
  • 胃粘膜下腫瘍
  • 胃粘膜下腫瘍」についてならどんな記事でもお気軽にTBして下さい。この病名を告げられた人は、たいていは「1年に1回の胃カメラで経過観察で良い」と診断されますが、「...
  • トラックバック数:8 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:病気ブログ

胃粘膜を含むブログ村メンバー

  •  
しもやっこさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

胃粘膜について