世界銀行

世界銀行についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [世界銀行] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

世界銀行を含むブログ記事

UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さん
keitori06さん
  • Microsoft、Amazon、Googleの3社、データ分析やAIを駆使して世界の飢饉対策に協力へ
  • シントンD.C./米国 [ 米国 北米 ] 【9月24日 AFP】IT最大手のマイクロソフト(Microsoft)、グーグル(Google)、アマゾン・ドットコム(Amazon.com)の3社は、世界銀行(World Bank)および国連(UN)と連携し、データ分析や人工知能(AI)を駆使して開発途上国における飢饉(ききん)の検知と未然防止に協力していく。23日に発表された新構想で明らかになった。...
  • ITにゅーす - ガジェット・スマホ・PCとかkeitori06さんのプロフィール
ebisenさん
  • Microsoft、Amazon、Googleの3社、データ分析やAIを駆使して世界の飢饉対策に協力へ
  • IT最大手のマイクロソフト、グーグル、アマゾン・ドットコムの3社は、世界銀行および国連と連携し、データ分析や人工知能(AI)を駆使して開発途上国における飢饉(ききん)の検知と未然防止に協力していくという。世銀と国連が出した共同声明によると、飢饉が実際に起き、多くの人命が失われ...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
スモークさん
  • 米国エネルギー株の投資ターゲット
  • な統一市場というのが出来てません。アメリカ・ヨーロッパ・日本ではガスの価格が違うようですが、それはガスが取り扱いにくく輸送コストがかかるのが原因です。ではアメリカのガス価格の将来はどうなるかというと、世界銀行の将来予測によると下記のように、日本、ヨーロッパよりも低い価格で推移すると予想されています。石油は世界価格で販売できますが、ガスはアメリカ国内の低い価格でしか売れません。アメリカでシェールガスが止めど...
  • たばこ株投資で経済的自由スモークさんのプロフィール
板垣英憲さん
  • 第83回◆板垣英憲「情報局」勉強会ご案内(10月6日) 新政権誕生! 〜「MSA資金」第3回分配と世界経済
  • 「党分裂」の芽が大きくなりつつある。日本列島は大災難の連続、「呪われた疫病神政権」のせいで、確実に不幸の淵に陥れられると敏感に感じ取っている国民の大半は、安倍晋三政権をもはや支持していない天皇陛下が、世界銀行・IMFに話しをつけて、速やかにMSA資金を動かし、国際的に解決されたが、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相の処分が行われる「安倍晋三首相を落とせ」とキッシンジャー博士とトランプ大統領の命令を受けた...
  • 板垣 英憲(いたがき えいけん)ニュースにブログ板垣英憲さんのプロフィール
涯 如水さん
  • 虎子の誇顧 1470_アフリカを占領する習皇帝 2/2
  • を収奪し、最終製品を売り付けるばかりで、技術はほとんど移転されないというのだ。しかしアフリカの指導者が中国の援助を戦略的に活用すれば、必要なインフラが手に入るばかりか、経済の持続的な成長も可能になる。世界銀行の試算によれば、アフリカ諸国がそれ以外の開発途上国の中央値並みにインフラを整備できれば、1人当たりGDPの伸びは年率1.7%に達するという。民主主義が十分に確立されていないアフリカの国は、欧米諸国の条...
  • 浪漫孤鴻涯 如水さんのプロフィール
勝又壽良さん
  • 中国、「一帯一路終焉」資金的行き詰まり日本とタイで「共同事業」
  • 能であった。各国は、日本のODAを前提にしてのかも知れない。中国からは、商業銀行の貸付金利を要求されたのだ。 (2)「一帯一路への注目度は高いものの、『中国の資本の大半はよそに向かっているようだ』と世界銀行の元中国部門責任者デービッド・ダラー氏は指摘する。中国企業はより安全な先進国市場に軸足を置いたままだ。アメリカン・エンタープライズ研究所とヘリテージ財団によると、中国の民間・国有企業の2014年以降の...
  • 勝又壽良のワールドビュー勝又壽良さんのプロフィール
アンテナマスターさん
黒田裕樹さん
  • 日本の独立回復と安保条約締結 その11
  • 特需景気を受け、昭和26(1951)年から昭和30(1955)年にかけて、国民総生産(=GNP)や個人消費が戦前の最高水準に達したほか、昭和27(1952)年には国際通貨基金(=IMF)と世界銀行に、昭和30(1955)年には関税及び貿易に関する一般協定(=GATT)に加入しました。IMFや世界銀行は「世界金融の公正かつ円滑な運営」を目的として設立されたほか、GATTは加盟国間の公平な貿易を実...
  • 黒田裕樹の歴史講座黒田裕樹さんのプロフィール
フミヤスさん
  • スピルバーグのインチキ映画と、第三の男
  • い。 キャサリンは自信満々で、アメリカで最もパワフルな女性として知られていたのである。 そもそもキャサリンが生まれ育ったのは大富豪の家で、父親は新聞社ワシントン・ポストのオーナー会長であるだけでなく、世界銀行初代総裁にも就任していた。 キャサリンは、生まれながらに超豪邸に住んで、連日多くの著名人を招待し、パーティに明け暮れていた。いわゆる白人エスタブリッシュメントである。 当時、彼女は彼女の仲間が起こした...
  • フミヤス・サンタゲバラフミヤスさんのプロフィール

世界銀行を含むトラコミュ

G-20
  • G-20
  • G-20(ジートゥエンティ、英:Group of Twenty Finance Ministers and Central Bank Governors)とは、G8(主要国首脳会議)に参加する8カ国と欧州連合に、11の新興経済諸...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:政治ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

世界銀行について