斎藤道三

斎藤道三についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [斎藤道三] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

斎藤道三を含むブログ記事

K2さん
  • 2018 夏の歴史旅 13 〜 西高木陣屋
  • カーナビに従って下って来た街道沿い、上石津郷土資料館案内を右折した、突然に石垣群が現れた。元々あった多羅城の石垣を利用したと思われる完全に城郭様式の石垣1852年再建の表門。 西美濃に土着した高木家は斎藤道三、織田信長、織田信雄に仕えたが、信雄が改易された際、当主高木貞利は甲斐に蟄居。代わりに入った関一政が多羅城を築いた。関ケ原後、関一政は伊勢国亀山に移封、高木貞利が復帰した。この際、高木家は高木貞利の西...
  • 青の傭兵K2さんのプロフィール
山口あゆ美さん
  • 関ヶ原近郊の史跡@竹中半兵衛の陣屋跡
  • こんにちは!主婦の毎日を楽しく輝かせるお教室サロン・ド・ヴィーヴル〜暮らしのサロン〜の山口あゆ美です。 関ヶ原の戦いより時代は前になりますが司馬遼太郎の「国取り物語」の主人公、美濃の斎藤道三の時代に歴史の表舞台に登場する軍師、竹中半兵衛の居城跡です。元は斎藤道三の息子に仕えていましたがクーデターを起こし、その後、織田信長、羽柴秀吉、と名だたる英雄の軍師として采配を振るい、子孫は、徳川幕府...
  • ようこそ!サロン・ド・ヴィーヴルへ山口あゆ美さんのプロフィール
旗大将さん
  • 名所探訪・稲葉山城
  • いものになる様、この足軽頭、お祈りいたしますぞ? ぬぉぉぉさて本日は早速、名所探訪コーナーをやっていきたいと思いまする。歴戦の古強者な方にはいささか退屈な内容になるかもしれませんが、なにとぞご容赦を。斎藤道三の居城・稲葉山城信長が稲葉山城を攻めた際、秀吉が稲葉山城付近の地形にくわしい村人に案内をさせ、奇襲をかけたのは有名な話ですな。山頂にそびえる城というだけあり、正面から攻め落とすことは困難だったのでしょ...
  • 足軽隊のブログ旗大将さんのプロフィール
shiromeguriさん
  • 大河ドラマ「麒麟がくる」記念〜明智光秀特集〜
  • ャストは発表されていません明智光秀とは?織田信長に出会うまで出生については諸説あり、明確にされていませんが1530年前後に、岐阜県可児市の明智城で誕生したとされます。清和源氏の土岐氏一族とされ、美濃の斎藤道三に仕えていたとされます。その後、道三が戦死すると、越前の朝倉義景に仕え、その際、足利義昭と接触したと伝わっています。義景に仕えながら、義昭の使者も務める立場で織田信長と出会うことになります。織田信長四...
  • お城へ行こうβshiromeguriさんのプロフィール
ししゃもさん
  • ?発見!!ニッポン城めぐり歴史クイズ答え合わせ?8/8
  • ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ ?発見!!ニッポン城めぐり 歴史クイズ?【本日の問題】加納口の戦いとは、次のうち誰と誰の戦いであったか? ○伊達輝宗と佐竹義重○大友宗麟と毛利元就○北条氏綱と武田信虎◎織田信秀と斎藤道三答え:◎織田信秀と斎藤道三【解説】加納口の戦いとは、天文13年(1544、異説あり)に起こった織田信秀と斎藤道三の戦いである。加納口より美濃へ攻め入った信秀だったが、道三の逆襲により織田軍が大敗を喫し...
  • ししゃもなフクラハギししゃもさんのプロフィール
浜松のDRMライター&コーチ藤村紀和さん
  • ムリ?いや、目線変わるから大丈夫【'18.8.5】
  • いところ。ここを取れば一躍全国トップクラスになれる場所。主要街道の要所が集まる土地で人の行き来が多い。だから農業も商業も盛んな地域。 これがひとつ。そして2つ目に、遺言を守る。 美濃国は義父(嫁の父)斎藤道三が治めていて、道三は信長さまを自身の後継者と目していた。しかし後継ぎの息子(血の繋がりないが)斎藤義龍に襲われ亡くなります。 義龍は道三派を排除し(この中に明智光秀の親父が居た)、その後家中をよくまと...
  • セールスの手間を減らして売上げUPライティング浜松のDRMライター&コーチ藤村紀和さんのプロフィール

斎藤道三を含むトラコミュ

斎藤義龍
  • 斎藤義龍
  • 斎藤道三の子。土岐頼芸の子という説有り。義龍と道三は折り合いが悪いと言われ、道三が寵愛している自らの弟、義重・龍定を謀殺。父に対して謀反を起こし、討つ。
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ
斎藤道三
  • 斎藤道三
  • 飯尾彦六左衛門尉の子(諸説有り)。油売商人であったが謀略を用い、美濃の戦国大名となる。美濃の蝮。戦国三梟雄の一人。折り合いが悪いと言われていた長男、義龍が謀反を起...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

斎藤道三を含むブログ村メンバー

  •  
どうさんさん

斎藤道三を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

斎藤道三について