アンモナイト

アンモナイトについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アンモナイト] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アンモナイトを含むブログ記事

yumekoumaさん
  • 化石探し。
  • ているため、貝の一部であっても目に飛び込んでくるらしく、息子の発見率は極めて高い。私はあまり化石に興味がないので、専ら鳥を探すかヒグマの気配がないかどうか周りを警戒してるかどちらか(笑)。成果。小さいアンモナイト。もこっとした二枚貝。太古の地球を感じられて、楽しかったです。...
  • Tide poolyumekoumaさんのプロフィール
沙久良祐帆さん
  • 5月26日奥出雲多根自然博物館
  • メジスト水晶原初と大地のエネルギーをパワーチャージしたら、大好きな海のコーナーへ貝殻にトキメク綺麗な海の青だわアオイガイ、何年かに一度大量に津田海岸に打ち上げられてたけど、今はどうなのかな?宝石化したアンモナイト海の化石コーナー子供の頃から化石大好きなので幸せだわナイトミュージアムで童心に戻りリフレッシュしました〜...
  • 神代出雲邂逅記 〜神々の記憶を探して〜沙久良祐帆さんのプロフィール
浜っ子さん
  • 横浜大使 昨日も、今日もスタバで待ち合わせ 25MAY18
  • だった。85歳の親父の保険加入の手続きをしてもらいました。入院時の補助として、病気の無い親父はスンナリ加入できました。昨日は赤坂のTBS向かいのビルのスタバで待ち合わせ。このスタバ、実はこんな見所が。アンモナイトの化石が壁のあちらこちらに。向かいのビルの地下にも所狭しと化石があり、そこに感化されたのか。興味のある方は是非。...
  • 浜っ子ならではのブログ浜っ子さんのプロフィール
こんちゃんさん
はちけんさん
  • 胆振管内のマンホールデザイン
  • 生地がある鵡川橋とポポちゃんとししゃものデザインたんぽぽが有名ですがサクラソウも綺麗です【むかわ町穂別】長頸龍の化石が発見されたため旧穂別町市街地は恐竜でまちおこしがされています穂別市街地では長頸龍とアンモナイトのデザインがありますかつて森林造材が盛んだった頃に行われていた「流送」という木材を搬出する手段が描かれたデザイン7月下旬に行われる穂別流送まつりは見ごたえがある祭りです【厚真町】町の木がコブシ、町の花...
  • 北海道よりみち話はちけんさんのプロフィール
コンムーさん
  • 淡水アンモナイトはめだかの味方?
  • コンムーです。はい、漸く明日は本業おやすみです(*´∀`*)めだかまみれの休日を過ごしたい所ですね(笑)さてさて、本日のお話は居ると便利なタンクメイトのご紹介です♪その名も、レッドラムズホーン。小さなアンモナイトのような巻貝です。たまに巨大なヤツもいますが(笑)コケ取りで有名な石巻貝とは違って、コケじゃなくて残りエサを食べてくれるタンクメイトです。残りエサをそのままにしておくと油膜が発生したり水質悪化の原因に...
  • コンムーのメダカ日報コンムーさんのプロフィール
SIRさん
  • アビバ南足柄店様?きのたん
  • 絆もたくさんの方がご遊戯されていて、当たりまくっていました☆景品の種類もたくさんーっ☆選べるの嬉しいよね?今回実戦したのは番長3だよーっ!!!最初はなかなか当たらず、、、うむむむむ。。。やっと特訓!!アンモナイトで対決!!!サキちゃんとのバトル!期待度は★3ベルとか引ければ、、、!おおお!ベル2回ほどきまして完全勝利!その後17連ほどしましたが、、、1度おわってしまいまして、、、その後300回転ほどで確定〜あ...
  • サンスポアイドルリポーターSIR公式ブログSIRさんのプロフィール
めんまねえちゃんさん
  • 目で語るめんま。
  • 24:49やいやい言うタイプもですが、目で語る人というのも、かなりプレッシャーを感じますね。香箱を組む姿がうちではあんまり見られない、ということを今気づきました。うもれるタイプのベッドが多いからかな。アンモナイトっぽい寝相が多いです。グリーンアイスが元気でよかった…うちではうまく育たなくて、またリベンジしたいバラのひとつです。ピンクがかった白というのが、めんま君っぽいですね。コロセウムアイビー、ねえちゃんをま...
  • ねこぼんのう ねこのめんまは猫じゃないめんまねえちゃんさんのプロフィール
noraさん
  • 目がなくなっちゃった。三菱R2500G「撮りトラ」
  • や(これは取付位置を変えられるようになっているみたいですが)、ふっとペダルの上に見えるホーンの形状などです。サビサビのR2500Gがツルッとしたホーンなのに比べ、こちらのR2500Gはグルグル渦巻きのアンモナイト状ホーンです。こっちのほうがいいなあ・・・なんともぼんやりした終りかたですみません。今日はこれでおしまいです。また明日!上の記事とゆるく関連しているほかの記事:三菱トラクタその2・・・ダイナミックフェ...
  • 水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会便りnoraさんのプロフィール
地球 二〇三四さん
  • 05/22のツイートまとめ
  • スが入っていた。この頃には、空を飛ぶ羽虫も現れている。 05-22 19:34 434 コケ類が草から小さな木、灌木とかに進化する流れも、JUMU(地球派遣団)の化学班が介入している。10億年前。アンモナイトが出てくる。しかし、化石に見られるぐるぐる巻きのアンモナイトは、この地点から1億年後の、9億年前から出てきている。 05-22 19:04...
  • 地球 二〇三四地球 二〇三四さんのプロフィール

アンモナイトを含むトラコミュ

アンモニャイト
  • アンモニャイト
  • アンモナイトみたく、まるまって寝ている猫ちゃん写真トラバってみませんか?
  • トラックバック数:8 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:猫ブログ
貝 -snail-
  • 貝 -snail-
  • ラムズホーン、イシマキガイ(石巻貝)、タニシ、カバグチカノコガイ、スネールなど飼育鑑賞ようの貝についてのトラコミュです。レッドラムズホーン、ブルーラムズホーン、シ...
  • トラックバック数:9 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:観賞魚ブログ

アンモナイトを含むブログ村メンバー

  •  
モリオーネさん
bossさん
シーアンモナイトさん
とーまさん
ロッシーさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

アンモナイトについて