経口避妊薬

経口避妊薬についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [経口避妊薬] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

経口避妊薬を含むブログ記事

pari88さん
  • ピルを飲んではいけない人・飲めない人は?
  • る前に、医師や薬剤師に知らせることが大切です。まずは自分が「ピルが飲める」条件を満たしているか、セルフチェックしてみましょう。ピルを飲んではいけない人・注意すべき人「ピル」は、最も確実な避妊法である「経口避妊薬」として、海外では良く知られています。しかし、中にはピルを飲んではいけない人もいます。ピルを服薬してはいけない病気、また注意すべき条件について解説します。服薬する前に、自分に当てはまるものがないかチェ...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
pari88さん
  • ピルを飲んではいけない人・飲めない人は?
  • る前に、医師や薬剤師に知らせることが大切です。まずは自分が「ピルが飲める」条件を満たしているか、セルフチェックしてみましょう。ピルを飲んではいけない人・注意すべき人「ピル」は、最も確実な避妊法である「経口避妊薬」として、海外では良く知られています。しかし、中にはピルを飲んではいけない人もいます。ピルを服薬してはいけない病気、また注意すべき条件について解説します。服薬する前に、自分に当てはまるものがないかチェ...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
pari88さん
  • ピルを飲んではいけない人・飲めない人は?
  • る前に、医師や薬剤師に知らせることが大切です。まずは自分が「ピルが飲める」条件を満たしているか、セルフチェックしてみましょう。ピルを飲んではいけない人・注意すべき人「ピル」は、最も確実な避妊法である「経口避妊薬」として、海外では良く知られています。しかし、中にはピルを飲んではいけない人もいます。ピルを服薬してはいけない病気、また注意すべき条件について解説します。服薬する前に、自分に当てはまるものがないかチェ...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
すみれさん
  • 【シミを消したい!】ハイドロキノンを皮膚科で処方してもらった体験
  • 骨部、口囲に左右対称性(両側性)にみられる。目の周りを避けて、目の下を縁取るようにして発症する。大きさと形はさまざま。発症部位が丸い形ではない。成年女性に多いが、高齢になると軽快することもある。妊娠や経口避妊薬でしばしば増悪する。肝斑かどうか、自己判断してみましょう! もやっと広がった蝶々タイプほほ骨から下の方にかけて、両側にもやっと広がったタイプ。面積が広く顔色全体がくすんで見えることも。日光黒子(老人性...
  • オトナ女子の視点すみれさんのプロフィール
すみれさん
  • 【シミを消したい!】ハイドロキノンを皮膚科で処方してもらった体験
  • 骨部、口囲に左右対称性(両側性)にみられる。目の周りを避けて、目の下を縁取るようにして発症する。大きさと形はさまざま。発症部位が丸い形ではない。成年女性に多いが、高齢になると軽快することもある。妊娠や経口避妊薬でしばしば増悪する。肝斑かどうか、自己判断してみましょう!?もやっと広がった蝶々タイプほほ骨から下の方にかけて、両側にもやっと広がったタイプ。面積が広く顔色全体がくすんで見えることも。日光黒子(老人性...
  • オトナ女子の視点すみれさんのプロフィール
ナチュロパシーさん
  • 【胆石】は予防が肝心!特に20代〜50代の女性は要注意!
  • 右肩の方まで広がる事もあり、1時間以上続くこともあるようです。胆石ができやすい人とは?・女性。特に20代〜50代・40歳以上・肥満・高カロリー食を食べている・家族に胆石になった人がいる・妊娠中、または経口避妊薬を服用している・コレステロールを下げる薬(クロフィブラートやゲムフィブロジル)を服用している・糖尿病・運動不足などがあげられます。先ずは予防から? 食生活の改善NG:高カロリー、高脂肪、高糖分は胆汁酸...
  • 「Naturopathy」ナチュロパシー 自然療法の情報サイトナチュロパシーさんのプロフィール
サプリメントダイレクト スタッフさん
  • 自律神経を整えるにはギャバ?
  • ゆったり和らげます。○お召しあがり方○栄養補助食品として1日に2〜4粒程度を目安に、水またはぬるま湯でお召しあがりください。※本品は過剰摂取を避け、1日の目安量を超えないようにお召しあがりください。※経口避妊薬(ピル)、気管支拡張薬、強心薬、その他の薬を服用中の方は、セントジョンズワートにより効果が減少する恐れがあります。医薬品を服用中の方、あるいは通院中の方はお医者様とご相談の上お召しあがりください。※妊...
  • サプリメントダイレクト スタッフ ブログサプリメントダイレクト スタッフさんのプロフィール
pariさん
  • 生理中にやってくるつら〜い頭痛。痛みを和らげる対処法は?
  • タグランディンが分泌される前に薬で抑えると、痛みのひろがりを抑えることが出来るからです。市販されているものもありますが、一度も病院を受診していない方は婦人科で相談してから服用するようにしてください。・経口避妊薬(ピル)ピルには子宮内膜を薄くする作用があるので、生理の量が少なくなり、結果として生理痛も軽くなります。また子宮内膜が薄くなることでプロスタグランディンの産生量も減るため、子宮の痛みだけではなく頭痛な...
  • 幸せ呼ぶ猫神の呟きpariさんのプロフィール
すんすんさん
  • PMSと生理痛対策
  • ど、 生理痛に悩む日々は変わりません。そこで辿り着いたのが、 低容量ピル。 (以降ピルと呼びます)毎日定時に、1錠服用。 女性ホルモンが含まれていて 脳に錯覚を起こさせ排卵を抑制し 卵巣を休ませる薬。経口避妊薬という名前のせいか 変なイメージが付きまとうピルですが、 もっともっと一般的になればいいのにと思うほど とても楽にさせてくれる薬です。 副作用も私の場合はほとんどなく、 PMSや生理痛が 完全に良くな...
  • 刹那主義者の正直ブログすんすんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

経口避妊薬について