小泉八雲

小泉八雲についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [小泉八雲] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

小泉八雲を含むブログ記事

目白芭蕉さん
  • 下関市歴史巡り?【巌流島 赤間神宮 平家物語】
  • 天皇は小さな手を合わせて念仏を唱えると、二位尼は「浪の下にも都のさぶらふぞ(波の下にも都がございますよ)」と慰め、安徳天皇を抱いたまま急流に身を投じた。 波の下の都=龍宮という意味なのですね。 小泉八雲の怪談で有名な「耳なし芳一」を奉る「芳一堂」です。 「耳なし芳一」は赤間神宮が舞台だったのですね。 盲目の琵琶法師・芳一は平家の亡霊に取り憑かれてしまった。芳一を救おうと、和尚が芳一の全身に経を書いた...
  • 歴史と文化 巡礼の旅日記目白芭蕉さんのプロフィール
マリオさん
  • 本当の世話をすること (停滞感からの脱出 2/10)
  • 卒業後、外資系企業で28年マーケティング等を務めた後、「生き甲斐の心理学」の普及のNPO法人CULLカリタスカウンセリング学会で理事兼講師。メッセージメッセージを送る最新コメント井頭山人/「盆踊り」に小泉八雲が感動したのは縄文文化か?(五感・体感と縄文 3/10)生き甲斐の心理学/夏休みに触れた『地獄』deリフレッシュ! (新しい体験 7/10)マリオ/なんで縄文小説などを書き始めたのだろう?(行動化 2...
  • イキイキと生きる!マリオさんのプロフィール
アニポさん
  • 明治東亰恋伽 2話
  • 目を覚ますと、そこは明治時代の「東亰」だった! 戸惑う芽衣を助けたのは、森鴎外と菱田春草。言われるがまま馬車に乗せられ、着いたところは鹿鳴館。高官たちが集う華やかな舞踏会の場で、泉鏡花、川上音二郎、小泉八雲、藤田五郎といった歴史上の人物たちと出会う。 この世界では、日没から明け方の「朧ノ刻(おぼろのとき)」に、「物の怪」たちが姿を現す。その姿を見ることができる者は「魂依(たまより)」と呼ばれ、芽衣もこの...
  • アニポアニポさんのプロフィール
マリオさん
  • 五本指ソックスの効果!(停滞感からの脱出 1/10)
  • 卒業後、外資系企業で28年マーケティング等を務めた後、「生き甲斐の心理学」の普及のNPO法人CULLカリタスカウンセリング学会で理事兼講師。メッセージメッセージを送る最新コメント井頭山人/「盆踊り」に小泉八雲が感動したのは縄文文化か?(五感・体感と縄文 3/10)生き甲斐の心理学/夏休みに触れた『地獄』deリフレッシュ! (新しい体験 7/10)マリオ/なんで縄文小説などを書き始めたのだろう?(行動化 2...
  • イキイキと生きる!マリオさんのプロフィール
どんぴんからりん すつからりんさん
  • さめびとのおんがえし
  • 、光か輝くルビーにかわっていったのです。 それを見て、藤太郎は生きる力をよみがえらせます。 しかし、ルビーは一万にたりません。あと少し涙をながしてくれるようさめびとに頼み込んだ藤太郎でしたが・・・。 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は、むかしの国語の教科書で名前だけは記憶にありますが、作品は読んだことがありませんでした。今頃になって絵本でふれることになるとは思ってもみませんでした。 この話は昔話そのもの。...
  • どんぴんからりん すつからりんどんぴんからりん すつからりんさんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん
イサオさん
  • 遅ればせながら、本年もよろしくお願い致します
  • うことになっています。開催まで1か月もないのですが、まだ明確なテーマも決まっていません。10月に訪れた近江鉄道・伊賀鉄道、漠然と「鉄道、旅」のようなものにしたいと考えています。島根県松江カラコロ広場に小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)像があると聞きます。やはり、旅には彼が似合います。Appreciate Your Support▼ご支援をお願いします  ...
  • ISAO's Scrapbookイサオさんのプロフィール
マリオさん
  • 夢を追い求める (大人になって知る防衛機制? 10/10)
  • 卒業後、外資系企業で28年マーケティング等を務めた後、「生き甲斐の心理学」の普及のNPO法人CULLカリタスカウンセリング学会で理事兼講師。メッセージメッセージを送る最新コメント井頭山人/「盆踊り」に小泉八雲が感動したのは縄文文化か?(五感・体感と縄文 3/10)生き甲斐の心理学/夏休みに触れた『地獄』deリフレッシュ! (新しい体験 7/10)マリオ/なんで縄文小説などを書き始めたのだろう?(行動化 2...
  • イキイキと生きる!マリオさんのプロフィール
こぶた*さん
  • 青空文庫のおすすめ短編、中編、長編【く】
  • すめ短編、中編、長編 ? か き く け こ【か】 梶井基次郎 片山広子 川田功【き】 菊池寛 岸田國士 岸田劉生 北大路魯山人 北原白秋【く】 楠山正雄 国枝史郎 国木田独歩 黒岩涙香【け】【こ】 小泉八雲 甲賀三郎 幸田露伴 小林多喜二>  楠山正雄  青空文庫の作家ページ ?  AmazonでKindle本を探す ?底本「むかし むかし あるところに」童話屋【新字新仮名】 浦島太郎 10ページ【児童...
  • 大人乙女の新刊案内こぶた*さんのプロフィール
むろさんでどーさん
  • 昨今のあれこれ(9)
  • のはずでこっちが上通側。手動さんが初めて熊本を訪れた際に泊ったのがこちら。いやはや、懐かしい。関係ないけど、下通側にはパルコや鶴屋百貨店がございます。そんな鶴屋さんの裏側を少し手前に戻って探検すると、小泉八雲さんの旧居があったはず。耳なし芳一なんかを書いた、あのラフカディオ・ハーンですな旧邸宅内は見学ができて、彼が赴任していた熊本大学(旧制五高)の写真なども並んでましたその中には、今年の大河ドラマ「いだて...
  • de-do | 室蘭情報 日日是好日むろさんでどーさんのプロフィール

小泉八雲を含むトラコミュ

小泉八雲
  • 小泉八雲
  • 日本に帰化したイギリス時代のアイルランド人の紀行文作家・随筆家・小説家・日本研究家。国籍を取得する前の彼の旧名はパトリック・ラフカディオ・ハーンで一般的に名前と...
  • トラックバック数:18 TB参加メンバー数:11人カテゴリー:歴史ブログ
塩見縄手
  • 塩見縄手
  • 松江城北側の内堀に沿った一帯で、市の伝統美観地区。日本の道100選にも選ばれている代表的な松江の観光スポット。かつては中級藩士の武家屋敷が並んでいた地域で、堀川...
  • トラックバック数:4 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:旅行ブログ

小泉八雲を含むブログ村メンバー

  •  
夢子さん
Tohru@写真撮ってストーリーも書いてますさん
月白貉さん
一釣一句さん
youさん

小泉八雲を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

小泉八雲について