藤原不比等

藤原不比等についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [藤原不比等] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

藤原不比等を含むブログ記事

アサマタローさん
smgrh1992さん
  • 持続可能な国づくりを考える会学習会案内
  • 心の教育(253)歴史教育(60)Weblog(49)最新コメントおかの/平和と調和という国家理想:十七条憲法第一条もと/平和と調和という国家理想:十七条憲法第一条おかの/黒岩重吾の小説:天風の彩王 藤原不比等山口ももり/黒岩重吾の小説:天風の彩王 藤原不比等YOKO/菩薩の32の特徴3:唯識ことば15おかの/菩薩の32の特徴3:唯識ことば15YOKO/菩薩の32の特徴3:唯識ことば15YOKO/菩薩の32...
  • 伝えたい!いのちの意味―岡野守也の公開授業+αsmgrh1992さんのプロフィール
smgrh1992さん
  • 東京講座7,8月のお知らせ
  • 心の教育(253)歴史教育(60)Weblog(49)最新コメントおかの/平和と調和という国家理想:十七条憲法第一条もと/平和と調和という国家理想:十七条憲法第一条おかの/黒岩重吾の小説:天風の彩王 藤原不比等山口ももり/黒岩重吾の小説:天風の彩王 藤原不比等YOKO/菩薩の32の特徴3:唯識ことば15おかの/菩薩の32の特徴3:唯識ことば15YOKO/菩薩の32の特徴3:唯識ことば15YOKO/菩薩の32...
  • 伝えたい!いのちの意味―岡野守也の公開授業+αsmgrh1992さんのプロフィール
smgrh1992さん
  • 高松講座7月〜12月のお知らせ
  • 心の教育(253)歴史教育(60)Weblog(49)最新コメントおかの/平和と調和という国家理想:十七条憲法第一条もと/平和と調和という国家理想:十七条憲法第一条おかの/黒岩重吾の小説:天風の彩王 藤原不比等山口ももり/黒岩重吾の小説:天風の彩王 藤原不比等YOKO/菩薩の32の特徴3:唯識ことば15おかの/菩薩の32の特徴3:唯識ことば15YOKO/菩薩の32の特徴3:唯識ことば15YOKO/菩薩の32...
  • 伝えたい!いのちの意味―岡野守也の公開授業+αsmgrh1992さんのプロフィール
佳音さん
  • 矢田寺 紫陽花 『春日明神の正体とは』
  • は露に濡れどおしだよ。) と歌を詠んでいます。 仮庵の雨漏りのする屋根はそれは小さいことでしょう。 とすれば、アメノコヤネノミコトは藤原氏の祖神なので、藤原氏は天智天皇の子孫だということになりますが、藤原不比等は天智天皇の後胤であるという説があります。 藤原鎌足は天智天皇の后であった鏡王女を妻としてもらいうけていますが、その時鏡王女はすでに天智の子を身ごもっており、これが藤原不比等であったというのです。 そ...
  • 心の旅佳音さんのプロフィール
kompirakeiさん
  • 鹿の国、奈良。鹿を触る旅(1)。西大寺から平城宮跡を散策。ありがたい法華寺
  • 間を少し歩くと…。法華寺がありました。光明皇后が創建した寺院で、総国分尼寺、つまり全国にある国分尼寺の総本山にあたる寺院だということです。稀有なお寺なんですね。もともとこの場所には、光明皇后の父である藤原不比等(ふじわらのふひと)の屋敷があったそうです。藤原不比等は、父の藤原鎌足(ふじわらかまたり)の跡を継いだ藤原氏の二代目当主でした。内裏に近いこの場所に、不比等は邸宅を構えていたのですね。彼は娘の光明皇后...
  • 異次元に足を取られる旅kompirakeiさんのプロフィール
nara2018さん
  • 法隆寺と中宮寺
  • が何人もいました!法隆寺は広いので時間に余裕を持たないといけませんね。夢殿。昔教科書で習ったなぁ…1時間半ほどかけて、玉虫厨子、百済観音像、聖徳太子像など、貴重な文化財をしっかり拝んできましたよでも、藤原不比等の夫人で、光明皇后の母である橘三千代の厨子(国宝)というのがあったんですが、私の中で不比等と橘美千代のイメージが悪過ぎて…←マンガの影響長屋王残照記 (文庫版) 【コミックセット】Amazon女帝の手...
  • 奈良 転勤生活nara2018さんのプロフィール
EarthChecKingさん
さぬき市再発見ラジオ〜遊びの達人〜さん
  • 「海女の玉取り物語」を舞う日本舞踊家 吉村ゆきそのさんの写真展&映像展@高松
  • に、ゆきそのさんとさぬき市の関わりを2つ発見しました。まず一つ目は志度寺に残る伝説「海女の玉取り物語」の舞となる「珠取海女(たまとりあま)」「海女の玉取り物語」は志度寺に残る悲恋の伝説。藤原鎌足の子 藤原不比等が唐土から贈られた宝物を持ち帰る途中、志度の浦で宝珠を龍神に盗られてしまいます。それを取り戻すため不比等は志度の地に身分を隠し止まりますが漁師の娘 海女と恋仲になり、子供(藤原房前)を授かります。不比...
  • さぬき市再発見ラジオ〜遊びの達人DX〜さぬき市再発見ラジオ〜遊びの達人〜さんのプロフィール
meimayさん
  • 奈良散策
  • なる木(くすのき)。以前、このブログにコメントをいただいた方が小説に描いていた、興福寺敷地内にあります北円堂(ほくえんどう)まで足を運びました。内部は非公開ですが、春と秋に特別開扉が行われています。「藤原不比等」を弔うために建立されたそうです。10月秋期の公開には是非とも行きます。http://nara-fuhito.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-729a.html...
  • meimaymeimayさんのプロフィール

藤原不比等を含むブログ村メンバー

  •  
nihonkijpさん
  • 思考訓練としての日本古代史考察nihonkijpさんのプロフィール
  • 九州王朝説の新解釈。中臣鎌足=金春秋=新羅武烈王、藤原不比等=新羅文武王。天孫降臨は紀元前1227年。

にほんブログ村

>

キーワード

>

藤原不比等について