第三小法廷

第三小法廷についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [第三小法廷] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

第三小法廷を含むブログ記事

巨瀬慧人さん
  • 民法579条(買戻しの特約)民法改正勉強ノート240
  • 場を採用しています(最高裁平成18年2月7日判決)。 なので、金融のため、というのを前面に出してしまうと、そもそも買戻特約付売買契約とはいえなくなってしまう可能性があります。【最高裁平成18年2月7日第三小法廷判決・民集60巻2号480頁】 真正な買戻特約付売買契約においては,売主は,買戻しの期間内に買主が支払った代金及び契約の費用を返還することができなければ,目的不動産を取り戻すことができなくなり,目的不...
  • 弁護士巨瀬慧人 雨のち晴れブログ巨瀬慧人さんのプロフィール
光線治療院さん
  • この時期、インフルエンザ:3歳児学年閉鎖
  • ミフル」服用後に転落死した愛知県内の中学生2人の遺族が、独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」(PMDA)を相手に、遺族一時金の不支給決定の取り消しを求めた訴訟の上告審で、遺族の敗訴が確定した。最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)が6日付の決定で、遺族の上告を退けた。 一、二審判決によると、同県知立市の男子生徒(当時14)は2005年、同県蒲郡市の女子生徒(同)は07年に、いずれもタミフル服用後に自宅マンシ...
  • ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
hideさん
  • 行政書士試験 平成26年度問34 民法の問題
  • 亡により甚大な精神的苦痛を受けた者」としています。 この以外の者に該当する人については、条文の規定はありません。 判例ですね。 昭和49(オ)212 損害賠償等請求 昭和49年12月17日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 仙台高等裁判所 不法行為による生命侵害があつた場合、被害者の父母、配偶者及び子が加害者に対し直接に固有の慰藉料を請求しうることは、民法七一一条が明文をもつて認めるところであるが、右規定は...
  • 行政書士試験 独学チャレンジ!!hideさんのプロフィール
最高裁判所裁判官の暴走を許さないさん
  • トンデモ判決:定年過ぎた人を再雇用するとき、給与格差は配置転換があるかどうかで判断
  • :朝鮮高級学校の無償化を命じる林景一氏は、外務省出身者口裏合わせの虚偽供述は隠避の罪に該当するJVである会社が勝手に違反やってた。他の会社も責...弁護士会の懲戒に限界?「局部切断」被害者への懲...第三小法廷 戸倉 三郎氏税関職員の郵便物抜き打ち検査は憲法違反ではない雑すぎる判決文:選挙無効の裁判(民衆訴訟では訴...はずれ馬券は費用参入可能か最近の画像[もっと見る]最高裁判事の国民審査は今日中に行った方...
  • 最高裁判所裁判官の暴走を許さない最高裁判所裁判官の暴走を許さないさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

第三小法廷について