老人と海

老人と海についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [老人と海] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

老人と海を含むブログ記事

ヒデさん
  • コロカシア モヒート 美しいモザイク
  • あるレストランバー「ラ・ボデギータ・デル・メディオ」に夜な夜な通い、店の看板カクテルだったモヒートを楽しみ、『我がモヒートはボデギータにて、我がダイキリはフロリディータにて』という賛辞を残しています。老人と海言わずと知れたヘミングウェイ晩年の小説で、彼がノーベル文学賞を受賞したのには、この作品によるところが大きいとも言われています。私は中学のころ一度読み、大人になってからも2回読んでいます。ヘミングウェイ...
  • ビール庭ヒデさんのプロフィール
ebisenさん
  • マカジキに漁船を沈められ5日間漂流した漁師5人が生還
  • .afpbb.com/articles/-/3192821 巨大なマカジキに船を沈められたフィリピン人漁師5人が、その場しのぎで造ったいかだで数日間漂流するという、 文豪アーネスト・ヘミングウェーの「老人と海」を連想させる出来事があった。 漁船の船長が10日、AFPに語ったところによると、南シナ海で先週、5人が漁をしていたところ、 全長1.8メートルのマカジキがその大きな上顎で長さ12メートルの木造漁船に...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
白河清風さん
  • シベリア鉄道の旅?(イルクーツク〜モスクワ)
  • 着きました。考え直せば、宮本百合子が行ったのは、もう90年前のことですから参考にはなりませんね。(シベリア鉄道の中で読んだ本)ヴァイマール憲法とヒットラー(池田浩士 )女三人のシベリア鉄道(森まゆみ)老人と海(ヘミングウェイ)個人型確定拠出活用入門(竹川美奈子)コンビニ人間(村田沙耶香)ユーラシアの東西(杉山正明)小さき者へ(有島武郎)to be continued...
  • 白河清風の恬淡無碍(風の流れのままに)白河清風さんのプロフィール
ばたろうさん
  • キューバ紀行(3)
  • キューバ行きの想いです。ハバナのコロニアルな旧市街というのは行くことを決めてからの知識です。そんな美しい街角があるとは知りませんでした。 目的はハバナで人生の三分の一を過ごして「誰がために鐘はなる」「老人と海」を書いたヘミングウェイの足跡と現代のキューバ音楽と芸術に触れたい、ネルソン・ドミンゲスのギャラリーで本人に会いたい。彫刻家 アルベルト・レスカイにも会いたい。ハバナのライブハウスにも行きたい。 革命...
  • 生活の柄・リラックスして行こうばたろうさんのプロフィール
hondaさん
  • 1701 「トウモロコシの種蒔き」(シャーウッド・アンダーソン)
  • 同時代二人の中間に生きていたアンダーソンの一寸興味ある短編小説集。短編小説の醍醐味を知った「賢者の贈り物」や「最後の一葉」、「自動車を待つ間」などとヘミングウエイの「日はまた昇る」「武器よさらば」や「老人と海」、それに匹敵する作品を期待したけれど・・・。≪20世紀アメリカ文学史上極めて重要な位置づけをされている作家、シャーウッド・アンダーソン。世の不条理や様々な人間模様、あるいは人の深層心理の綾をその鋭い...
  • 図書のささやきhondaさんのプロフィール
お小遣いマスターさん
  • 読書感想文に小説ドラゴンクエスト
  • 18/10/07(日)10:57:59 ID:1Ns地図帳の感想文書いてきたアホいたな12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/10/07(日)10:58:42 ID:1X0ワイは小4で老人と海なんかやってたなあ13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/10/07(日)10:58:44 ID:yZnラノベで書いたわ15 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/10/0...
  • 儲速お小遣いマスターさんのプロフィール
トレンドジャンプ!編集部さん
  • 老人と海」あらすじを簡単・簡潔に!読書感想文を書くポイントは?
  • ヘミングウェイの名前は日本でもとても有名ですが、「名前は知っていても作品は読んだ事がない…」という方も、意外と多いのではないでしょうか?そんな方のために、この記事では、アーネスト・ヘミングウェイの「老人と海」について、簡単・簡潔に紹介します。1952年に発表された「老人と海」は、ヘミングウェイのノーベル文学賞受賞に繋がった世界的ベストセラーです。読書感想文の題材になる事も多い作品ですので、ぜひ参考にして...
  • トレンドジャンプ!トレンドジャンプ!編集部さんのプロフィール
kazu512さん
  • 『イコライザー2』にマッコールが読んでいた本の名前と概要についてまとめ
  • 『見えない人間』前作のラスト、ダイナーに持参していたのはアメリカの黒人作家ラルフ・エリスンが1952年に発表した小説でした。白人社会に翻弄される黒人の半生を描いた一作。詳細は下記見えない人間 (1)『老人と海』アーネスト・ヘミングウェイが1952年に発表し、ノーベル文学賞受賞作となった短編小説。マッコールが読むべき100冊のうち、90冊目に選んだ作品です。一本釣りを得意とする老漁師と巨大カジキとの3日間に...
  • ハンドメイドで生き抜きたい!〜OL奮闘記〜kazu512さんのプロフィール
多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さん
  • トランプのスキャンダル追及のはずが?…左翼オールドメディアの凋落
  • ない…多摩川... |トップ |このブログの人気記事こんな警察でテロが防げるか?…大阪富田林署脱走事件どうも天気が良くない…多摩川秋景色シリーズ中国には「国境」の観念などありません…南シナ海米...『老人と海』は釣りをしない人が読んでもおもしろ...台風で新幹線が運休したが…「デジタル終活」はテレビから?最低最悪の選択…沖縄県知事選で左翼勝利「観光立国」も災害続発でオシマイ?アユ釣りもそろそろ終わり…多摩...
  • 多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さんのプロフィール
多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さん
  • どうも天気が良くない…多摩川秋景色シリーズ
  • ンダル追及... »このブログの人気記事こんな警察でテロが防げるか?…大阪富田林署脱走事件どうも天気が良くない…多摩川秋景色シリーズ中国には「国境」の観念などありません…南シナ海米...『老人と海』は釣りをしない人が読んでもおもしろ...台風で新幹線が運休したが…「デジタル終活」はテレビから?最低最悪の選択…沖縄県知事選で左翼勝利「観光立国」も災害続発でオシマイ?アユ釣りもそろそろ終わり…多摩...
  • 多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さんのプロフィール

老人と海を含むブログ村メンバー

  •  
sekai-no-meisakuさん
jerryさん
  • 海に遊んでもらうjerryさんのプロフィール
  • 三浦半島は小網代の海で、「老人と海」な日々を目指します。

にほんブログ村

>

キーワード

>

老人と海について