琉球政府

琉球政府についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [琉球政府] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

琉球政府を含むブログ記事

ちはや書房さん
  • おきなわ文庫:嘉永六年の奄美・つらねの時代・沖縄経済・中国琉球交流史・琉球政府・糸満アンマー・など
  •  真栄城守定・宮古・地域開発の胎動  真栄城守定・オキナワ マイ ラブ  黒川修司・沖縄の子どもたち 小児科医のカルテより   安次嶺馨・中国・琉球交流史  徐恭生・沖縄・福建交流顛末記  高橋俊和・琉球政府  大城将保・87−91年リポート 沖縄の基地  鳥取部邦夫・発言・沖縄の戦後五〇年  高良勉・沖縄ことばの散歩道  池宮正治・続・沖縄ことばの散歩道  池宮正治・沖縄の保健婦たち  沖縄県保健婦長会...
  • ちはや書房 沖縄セレクト古本屋日記ちはや書房さんのプロフィール
masaoさん
  • うものを理解しなければならない。原発電力が首都圏から遠く離れた福島県や新潟県から送られたように首都圏には軍事基地など危険なものは遠ざける傾向がある。沖縄に基地は集中しているのも既得権益とはいえ返還前の琉球政府時代を通じて米国は沖縄を植民地として扱ってきたことに起因する。もっともいまや再び日本全土が米国の統治下にあるようだが。そのお先棒を担ぐ本土の人間が沖縄に駆けつけたところで沖縄県民の心を捉えることができ...
  • 備忘録masaoさんのプロフィール
署名のない遺言さん
  • 琉球王国
  • 2 22:00:20 |日記せんでもよかった 琉球の日本への 押しつけだった1972 (昭和47年)5月15日 の事だった 日米とも平和1609年 薩摩藩は 支那との交易を 重視し支配した1952年 琉球政府として 独立させられたが米占領地そのままで良かったのに 20年後に 日本に押しつけ僕が初めて 琉球を知ったのは 南沙織の登場だった「ソニーのシンシア」として 流行したが僕は無関心パスポートを 持って ...
  • 署名のない遺言署名のない遺言さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

琉球政府について