佐和山城

佐和山城についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [佐和山城] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

佐和山城を含むブログ記事

けんさん
  • 専宗寺(滋賀県彦根市)
  •           詳細は不明ながら聖徳太子が創建という伝承のある浄土真宗の寺で、元は石田三成の居城佐和山城下にありましたが関ヶ原の戦い後廃れた佐和山城下より鳥居本に移りそれを機に専宗寺へ名を改めています。          本堂          太鼓楼          太鼓楼の屋根材は佐和山城の門扉を...
  • ぶらり歴史旅一期一会けんさんのプロフィール
藤原敦さん
  • 少し残念…滋賀と京都の紅葉旅行奮闘記!
  • ^^城内も昔のものが大事に保管されていて天守閣から見下ろす風景もまさに絶景!虹まで見ることができたので私の気分もここでハイテンションとなったのですが・・・この彦根城から1キロ圏内に石田三成の居城でした佐和山城の跡地があります。普通に彦根に立ち寄る時は2大観光地となっていて、私も例外ではなく佐和山城へ向かいましたが途中いきなり雨に見舞われ断念することに。さらに服もびちょびちょとなり彦根へ退散していると、帰宅...
  • 情報商材販売者のサポートブログ!藤原敦さんのプロフィール
アトランス・渡辺次彦さん
  • 映画『関ヶ原』ロケ地めぐり その4『佐和山城跡』と『清凉寺』
  • 劇場上映も終ってしまいましたが、今だに余韻にしたりシーンを思い出したりしています。DVD化が待ち遠しいです。「三成に過ぎたるものが二つあり、島の左近と佐和山の城 」と詠われた佐和山城。関ケ原の戦いに敗れ滅亡した石田三成に代わり、戦功のあった井伊直政が入城した井伊家ゆかりのお城です。直政の死後、嫡子の直継が彦根城を築城、佐和山城の建造物は、ほとんど彦根城に移築されたそうです。本丸ま...
  • 浜松の物流会社−アトランス−の社長のブログアトランス・渡辺次彦さんのプロフィール
戦国さん
  • 龍譚寺(御朱印)
  • 前のページヘブログのトップページへ最新の記事一覧ページへAmeba新規登録(無料)戦国武将と城と御朱印と戦国武将と城と武将ゆかりの御朱印について紹介します。ブログトップ記事一覧画像一覧仙琳寺(御朱印)佐和山城龍譚寺(御朱印)2017-11-18 00:08:25テーマ:御朱印滋賀県彦根市にある龍譚寺です。大河ドラマ「おんな城主直虎」でもお馴染みの昊天さんが彦根に開山した井伊家の菩提寺ですね(^^♪この寺は...
  • 戦国武将と城と御朱印と戦国さんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№115『井伊谷遺産センター』井伊谷の歴史
  • 岳城が見えた。12:15昼食「昌盛龍」…中華丼・台湾味噌ラーメン 石原さんの誕生日祝いだった・?井伊谷遺産センター?古墳時代…銅鐸文化・井伊氏の歴史・井伊直虎・井伊直政・飯富兵部鎧 ・箕輪城→高崎城→佐和山城→彦根城・井伊氏ゆかりの寺社?自耕寺と妙雲寺:直虎の位牌・南渓の位牌 ?渭伊神社と天白磐座遺跡 ?井伊谷宮・・・3回目 ?龍潭寺・・・・・3回 ★龍たん寺の現和尚様:武藤某様は大學の同期か一つ下らしい...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
戦国さん
  • 佐和山城
  • 石垣があります。まさに角の部分ですね。でもこれ以外の石垣は見当たりません・・城は徹底的に破壊されたと聞きますが、本当なんですね( ;∀;) この頃になると本格的に雨・・下山して大手口跡に向かいました。佐和山城の大手口は中山道があった方向、今は新幹線が走ってる方向にありました。今はもうはっきり残っていないようです。堀の名残らしい 戦国時代ランキングにほんブログ村にほんブログ村...
  • 戦国武将と城と御朱印と戦国さんのプロフィール
ふとっちょさん
  • 城と天気の相関関係
  • と怪しい雲行き・・・さっきまでいい天気やったのに・・・ポツっと顔に当たった?こんな時は予感的中パラパラと雨が降って来たやばそうやし、家に帰る方向にコースを変更一度も走った事がない道へ入ると何やら看板が佐和山城大手門? え?こっちが表やったん?初めて知った佐和山城の表と裏門があったこの辺りから見るとなんとなく風格を感じるあの山の上に三成が居たわけや・・・プチ感慨にふける、ふとっちょ雨を避けて家方向にもどった...
  • セカンド・ステージふとっちょさんのプロフィール
しずかさん
  • 彦根城築城410年祭 天守
  • を持つため、城は金亀城(こんきじょう)とも呼ばれ、井伊氏14代の居城でした。井伊直政は、1600年(慶長5年)関ヶ原の戦いの後、その軍功により18万石にて近江国北東部に封ぜられ、石田三成の居城であった佐和山城に入城。湖岸に近い磯山(現在の米原市磯)に居城を移すことを計画していましたが、関ヶ原の戦いでの戦傷が癒えず、1602年(慶長7年)に死去。その後、直継が家督を継ぎますが、幼少であったため、直政の遺臣で...
  • 大河ドラマに恋してしずかさんのプロフィール
観測人さん
  • 石田三成の炎上?NHK出演?中の人は?
  • 石田三成Twitter:https://twitter.com/zibumitunari石田 三成(いしだ みつなり)は、安土桃山時代の武将・大名。豊臣家家臣。佐和山城主。豊臣政権の奉行として活動し五奉行のうちの一人となる。豊臣秀吉の死後、徳川家康打倒のために決起して、毛利輝元ら諸大名とともに西軍を組織したが、関ヶ原の戦いにおいて敗れ、京都六条河原で処刑された。引用...
  • Twitter観測ブログ観測人さんのプロフィール

佐和山城を含むトラコミュ

彦根
  • 彦根
  • 江戸時代には井伊氏の城下町、中山道高宮宿・鳥居本宿の宿場町となった都市で、大藩の城下町がひしめく京都150km圏内では有数の城下町であった。又、京都・名古屋・敦賀の3...
  • トラックバック数:406 TB参加メンバー数:35人カテゴリー:旅行ブログ
石田三成
  • 石田三成
  • 戦国武将永禄3年(1560年)に石田村生まれ秀吉に見出されて,家臣となる.佐和山城主,五奉行の一人.治部少輔秀吉のもとで出世し,有能な官僚として活躍するも加藤清正,...
  • トラックバック数:142 TB参加メンバー数:31人カテゴリー:歴史ブログ
彦根城
  • 彦根城
  • 姫路城などとともに天下の名城の一つに数えられる彦根城は、井伊直継・直孝によって約20年の歳月をかけて建設され、元和8年に完成しました。佐和山城・安土城・長浜城・大...
  • トラックバック数:13 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:歴史ブログ

佐和山城を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

佐和山城について