天智天皇

天智天皇についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [天智天皇] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

天智天皇を含むブログ記事

アートプラス京めぐりさん
  • まとめ025 広隆寺
  • 真言宗御室派。当寺は推古天皇11年(603)秦河勝が聖徳太子より一体の仏像を賜ったが、推古天皇30年(622)太子の死後、その菩提を弔うために仏堂を建立したのが起こり。はじめ北野白梅町付近にあったが、天智天皇のときに現在の地に移された。また、桓武天皇の平安京造営に際して転出したとの説がある。創建当初は秦氏の氏寺として崇められ、秦公寺と称したが、葛野寺、蜂岡寺、桂林寺・三槻寺ともいった。聖徳太子有縁の寺院と...
  • アートプラス京めぐりアートプラス京めぐりさんのプロフィール
ぽっぷでらいとさん
  • 4月24日「今日は何の日」
  • 界各国で「ダービー」という名前を付けたレースが開催されるようになった。しぶしの日2006年1月1日に鹿児島県内の松山町、志布志町、有明町の合併により誕生した志布志市が制定。この「しぶし」という地名は、天智天皇が人々の志が篤いことを喜ばれて命名されたと言われる。市では「志あふれる まちづくり」を推進することを掲げ、4と24で「しぶし」と読む語呂合わせからこの日を記念日とした。...
  • ぽっぷでらいとな日記ぽっぷでらいとさんのプロフィール
ufitさん
  • 『0から学ぶ「日本史」講義 古代篇』
  • いの後に唐から使者として日本を訪れた郭務悰(かくむそう)をマッカーサー、唐の長安を真似た平城京や中国の史書を意識して書かれた『日本書紀』などの唐風文化を「鹿鳴館政策」と表現しているのはなかなかうまい。天智天皇が近江京に遷都したのは畿内が唐軍に占拠されていたためでは?という説にも驚かされる。大化の改新(乙巳の変)や壬申の乱といったクーデターや内乱は親唐派と反唐派の対立という要素が強いことや、反唐派が勝利して...
  • 雨読夜話ufitさんのプロフィール
イーグルス16さん
  • 『日本市のツボ』 本郷和人
  • その範囲内で理屈を展開しているように思うのです。たとえば、この白村江の戦いと前後する時代を考えれば、隋唐帝国の脅威に対する施策は遥かに前から始められており、成果を上げつつあり、それをぶち壊しにしたのが天智天皇であったということが、なにも語られていません。つまり、隋唐帝国に対する施策を進めていたのは大臣蘇我氏政権であり、それに挑戦して蘇我本家を滅亡させたのが後の天智天皇であり、前政権が進めてきた全方位外交を...
  • めんどくせぇことばかりイーグルス16さんのプロフィール
銭無のとっつあんさん
EarthChecKingさん
  • 藤原 名字 由来 ※????:百済王子『豊璋』が始祖
  • 中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)。中臣鎌足⇒藤原鎌足藤原鎌足は日本を白村江の戦い(663年)に引きずり込んだ百済王子豊璋である。子供に藤原不比等がいる。特に北家の族葉が広がる。藤原式家としては、藤原...
  • 地球なんでも鑑定団EarthChecKingさんのプロフィール
古代史が好きさん
  • 今までのまとめ
  • 史を動かしてきたが、歴史に名を残さないことが家訓であった。源平合戦、本能寺の変、秀吉の朝鮮征伐、多くの暗殺事件、大東亜戦争などは藤原氏が仕掛け人である。近衛文麿は藤原氏である。列島において斬首(豊璋=天智天皇)・暗殺(翹岐=藤原鎌足)は百済人が始めた。? 藤原氏の支配は政財界や各種組織のリーダーとして現在でも続いている。明治維新は王政復古であり藤原王朝が元気を取り戻した時代であった。半面、明治維新は鳥取県...
  • 天孫降臨の地古代史が好きさんのプロフィール
kameさん
  • 香取神社
  • 亀戸三丁目にある香取神社です。創建は天智天皇4年(665)に藤原鎌足公が東国へ赴いた際に、亀の島(亀戸)を訪れ、香取神宮(千葉県香取市)より勧請してお祀りし、太刀を一振り納めて旅の安泰を祈ったのが起源となります。平成28年で創建1350年を迎え...
  • 亀戸ブログkameさんのプロフィール
CotsPlaceさん
  • 甦る屋嶋城の城門
  • たが、西暦663年8月、白村江の戦いで両国連合軍に大敗しました。  これを契機として、唐・新羅の侵攻に備えて対馬から太宰府周辺・瀬戸内海沿岸に作られた朝鮮式山城の一つが屋嶋城なのです。   日本書紀の天智天皇6(西暦667)年11月の条に「倭國高安城、讃吉國山田郡屋嶋城、對馬國金田城を築く」との記載がありますが、長らくその実体はよく分かりませんでした。  平成10年2月に南嶺山上部近くの西南斜面において石...
  • コッツブレイスのブログCotsPlaceさんのプロフィール
ゆるりと寺社をめぐってさん
  • 福岡・高宮八幡宮
  • |福岡故郷の静かな街に建つ 幼き頃より慣れ親しんだ社 古き代の創建と知り 驚き 自身の思い出を被らせ しばし瞼を閉じる【一の鳥居】【参道】【二の鳥居】【境内】【本殿】【御朱印】拝受できず【創建】伝 天智天皇年間(655〜661)【所在地】福岡県福岡市南区高宮4-9-34ジャンル:神社仏閣ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«兵...
  • ゆるりと寺社をめぐってゆるりと寺社をめぐってさんのプロフィール

天智天皇を含むトラコミュ

天武天皇
  • 天武天皇
  • 第40代天皇。国風諡号は天渟中原瀛真人天皇。即位前の名は大海人皇子。系図上では、舒明天皇の次男で母は宝皇女(皇極天皇)、天智天皇の同母弟となっている。『日本書紀』...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

天智天皇について