ソロ作品

ソロ作品についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ソロ作品] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ソロ作品を含むブログ記事

kohさん
  • 斜陽
  • 私はブルーハーツが好きで、ギタリストの真島昌利さんが好きだ。彼のソロ作品の中に「こんなもんじゃない」という名曲がある。歌詞の全てが名言の宝庫だが、次のような特に印象的な一節がある。「人は嘘をつく時には、必ず真面目な顔をするの。」そんな太宰治のようなことをボニーは真面目な顔...
  • この社会の正体を考えるkohさんのプロフィール
えむけーさん
  • [CDレビュー]  デーモン閣下「EXISTENCE」
  • らは5年ぶりのリリースとなるソロアルバムということで当然のごとく作詞作曲ともに自作中心ながらも、海外のHR/HM系のバンドメンバーから楽曲提供を受けたり、小説家や漫画家の方々を作詞に起用したりといったソロ作品ならではのコラボも実現、前作同様に多彩なアルバムとなりました。まず1曲目には約1分半のインスト曲「深山幻想記 序曲」で始まり、続く2曲目「ゴールはみえた」は序盤のアコースティック系サウンドから徐々にロ...
  • 空唄旅団 〜人生という名の旅の途中〜えむけーさんのプロフィール
曇りめがねさん
  • サニーデイ・サービス 「サニーデイ・サービス」(改訂版)
  • くドラッグ」と形容できる数少ない曲だろう。 「Wild Grass Picture」は流れを落ち着けるようなシンプルな曲。2分半程度の小品。この曲はアコギとボーカルだけで構成されており、ソロ作品と言った方が良いかもしれない。そのようなシンプルな音作りがされているだけあって、曽我部恵一の歌声の魅力が限りなく引き出されている。柔らかくて艶があり、どこか愁いを帯びた歌声である。歌詞は自然をテーマに...
  • 今日はこんな感じ曇りめがねさんのプロフィール
andaleさん
  • ジミー・ウェッブ 『エンジェル・ハート(Angel Heart)』
  • my Webb;ジミー・ウェブとも表記される)。結局、1982年の本盤『エンジェル・ハート(Angel Heart)』を発表した後、しばし鳴りを潜めることになった(10年後にミュージカルを発表後、再びソロ作品を制作するようになる)。 でもって、この『エンジェル・ハート』は、AOR系のファンの受けはよいものの、商業的にも成功せず、当時の批評家筋からの評判もいまひとつだった。後になって日本盤CDのライナーで披...
  • 音楽日記 〜ロックやジャズの名盤・名曲の紹介と…andaleさんのプロフィール
オク ハナさん
Dannaさん
  • BILLY GRIFFIN「HOLD ME TIGHTER IN THE RAIN」
  • バッチリで、ビリーさんの作り出した美しいメロディーはやっぱり聴きこむ価値があるのである。まさしくアーバン・コンテンポラリー!ソウルフルで心地よい作品に仕上がっているのである。さて、ビリーさんはこの後もソロ作品として1983年に「Respect」1985年にはなんと「メロウ大王」ことリオン・ウェアがプロデュースのもと「Systematic」という傑作アルバムを世に出している。その後も、ザ・ミラクルズの再結成...
  • わかる人だけわかってくだはれ!Dannaさんのプロフィール
tsucchiniさん
  • 『予言するアメリカ』冷泉彰彦
  • たことのあるかたはわかるとおもうが、ハルクやマイティ・ソー、キャプテン・アメリカ、アントマン、また今後参加予定のあるドクター・ストレンジやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなどは、それぞれ単体のいわばソロ作品が製作されながら、すべて実は同一世界の話ということで最初から設計されており、シールドという組織を中心に、サミュエル・L・ジャクソン扮するニック・フューリーが彼らをスカウトするようにして集め、構成してい...
  • すっぴんマスターtsucchiniさんのプロフィール

ソロ作品を含むブログ村メンバー

  •  
・さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

ソロ作品について