アイヌ人

アイヌ人についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アイヌ人] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アイヌ人を含むブログ記事

ポッキーさん
しずおかkさん
不苦労さん
  • モヨロ貝塚
  • 網走川の河口付近にモヨロ貝塚館がある。3世紀〜13世紀にモヨロ人がここで生活を営んでいた。モヨロ人はアイヌ人と区別され、その文化をオホーツク文化という。オホーツク文化は、北海道のオホーツク海沿岸、樺太、南千島に拡がっている。モヨロ貝塚館。モヨロ人の像だが、ナヌート人(いわゆるエスキモー)のように見える。昔の...
  • BLOG2020不苦労さんのプロフィール
環境歴史観光防災プロジェクトXさん
環境歴史観光防災プロジェクトXさん
  • [転載]民族の英雄に祈り 北海道・新ひだかでシャクシャインの法要祭(2013/09/23)
  • クシャインにオニビシを殺されたハエのアイヌは松前藩庁に武器の提供を希望したが藩側に拒否されたうえ、サル(現日高振興局沙流郡)の首長ウタフが帰路に疱瘡にかかり死亡してしまった。このウタフ死亡の知らせを、アイヌ人は「松前藩による毒殺」と流布した。この誤報によりアイヌ民族は松前藩、ひいては和人に対する敵対感情を一層強めた。シャクシャインは蝦夷地各地のアイヌ民族へ松前藩への蜂起を呼びかけ、多くのアイヌ民族がそれに...
  • 防災・環境・歴史・観光で平和と繁栄環境歴史観光防災プロジェクトXさんのプロフィール
環境歴史観光防災プロジェクトXさん
  • [転載]夷酋列像 アイヌの虚像 の真偽
  • 家の谷澤尚一は、松浦静山や高倉新一郎の意見をうけて「夷酋列像」に描かれたアイヌ像は、実写によるものではなく蠣崎波響が美しく仕立て直した創作品であると考えた[7]。さらに芹沢?介美術工芸館所蔵の波嶋筆「アイヌ人物屏風」と「夷酋列像」を比較して、構図や人物の姿勢が近似している像が6点あることを認める[8]。例えばツキノエの肖像については、屏風絵が70歳の実像を示すのに対し、列像では構図を変えず壮年にデフォルメ...
  • 防災・環境・歴史・観光で平和と繁栄環境歴史観光防災プロジェクトXさんのプロフィール
ひろかずのブログさん
  • お爺さんが語る郷土の歴史(251) 近世の加印地域 高砂篇(30)・工楽松右衛門と高田屋嘉兵衛(1)
  • 29 船を持て30 蝦夷地へ 辰悦丸の建造31 地球32 松前藩は悪の組織33 松前(まつまえ)34 ロシア人の南下35 余話:工藤平助のご先祖は野口城(加古川市)の城主36 嘉兵衛、アッケシへ37 アイヌ人は人にあらず38 近藤重蔵39 嘉兵衛、アッケシで重蔵と出会う40 クナシリにて:嘉兵衛、エトロフ渡航を決める41 クナシリ水道42 嘉兵衛、箱館へ帰る43 松右衛門が港を造りましょう44 松右衛門エ...
  • ひろかずのブログひろかずのブログさんのプロフィール
山手サービス 高橋(代理)さん
  • 歴史の中の「経緯」・・74 覚書
  • ところが、蘇民将来の名前はきくが、巨丹将来の名前をきいたのは、東北に上がるときの武塔神(素戔嗚)のはなしの時だった。巨丹・・・聞きなれない名前だがコタンといえば、カムイコタンとか・・・さては、コタンはアイヌ人?もしくは縄文人、その縄文人を追撃する素戔嗚(弥生人)?北海道にyapp遺伝子のC(だったか・・)が多いのはこのせいか・・・と、半ば、納得していたのだが・・・巨丹?ネットを探すと巨旦に、なっています。...
  • 憧れのAudio☆お知らせブログ☆山手サービス 高橋(代理)さんのプロフィール
木村嘉代子さん
  • 遺骨返還のための訴訟を起こしたアイヌ民族(仮訳)
  • と、北海道アイヌ協会は、2009年の推進会議発足以来、遺骨を故郷に埋葬すべきであると繰り返し訴え、遺骨問題の解決を求めつづけている。その一方で、地方には遺骨を受け入れる体制がなく、地方によっては会員がアイヌ人口の10%ほどしかいないアイヌ協会もあることを認めている。2017年の最新調査によると、北海道に住むアイヌ民族の公式数は、13,118人で、4年前より3,668人減少した。日本全土に住むアイヌ民族の数...
  • おしゃべりな毎日part2木村嘉代子さんのプロフィール
栄一さん
  • “北加伊道”命名 『松浦 武四郎』
  • 88年)です。  伊勢国(現・三重県)出身で、若い頃から日本中を渡り歩く旅人(僧侶&浮世絵師)だった様です。  幕末(28歳頃)、蝦夷地侵略を企てるロシアの動向を探るべく、単独で 3度 蝦夷地に渡り、アイヌ人との交流を深めたそうです。  それを知った徳川幕府は、『松浦 武四郎』に蝦夷地探索を命じ、先住民族・アイヌ人の調査を依頼した様です。  時代が “江戸”から“明治”に変わって以降も、政府は蝦夷地&アイ...
  • 中村栄一のブログ栄一さんのプロフィール

アイヌ人を含むトラコミュ

皇民化教育
  • 皇民化教育
  • 皇民化教育(こうみんかきょういく)は大日本帝国の支配地域において、その主権者とされた天皇を中心として大日本帝国への忠誠を要求した教化政策とされる。日本民族への教...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:哲学・思想ブログ

アイヌ人を含むブログ村メンバー

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

アイヌ人について