入眠障害

入眠障害についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [入眠障害] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

入眠障害を含むブログ記事

hospharさん
  • ■睡眠薬の作用時間による分類
  •  睡眠薬は効果以外にも、睡眠薬(処方薬)は半減期によって超短時間作用型、短時間作用型、中間作用型、長時間作用型の4つに分類されます。超短時間作用型・短時間作用型 入眠障害の人やシフト勤務などで昼夜逆転している人に処方されることが多い薬です。半減期が短く、翌朝に効果が残りにくいのが特徴です。超短時間作用型なら約2〜4時間、短時間作用型なら約6〜10時間で血中濃度が半減し...
  • 薬剤師の話hospharさんのプロフィール
鬱になって-鬱患者から伝えたい事さん
  • ソメリンが向いている人は?
  • あり得るため、詳しくは主治医の指示に従って頂きたいのですが、ここでは主にこの3つの使い方について説明します。?.中途覚醒の改善のため不眠には2つのタイプがあります。一つ目が「寝付けない事」で、これは「入眠障害」とも呼ばれます。そして二つ目は「寝てもすぐに起きてしまう事」で、これは「中途覚醒」と呼ばれます。一般的には、入眠障害には超短時間、短時間型中途覚醒には中時間型、長時間型の睡眠薬が適していると言われて...
  • 鬱になって-鬱患者から伝えたい事鬱になって-鬱患者から伝えたい事さんのプロフィール
鬱になって-鬱患者から伝えたい事さん
  • ソメリン錠の作用時間
  • 分かりやすく説明する事を重視しているため、この点は割愛します。ゆっくりと効き始め、非常に長く効き続けることがソメリンの特徴です。飲んでから効果が最大となるまで時間かかるため、即効性は期待できませんので入眠障害には不適です。しかし作用時間が長いため、夜中に何度も起きてしまう方や長く眠りたいという方には効果が期待でき、中途覚醒や早朝覚醒には向いています。一方でデメリットとしては、日中にまで眠気が残ってしまう可...
  • 鬱になって-鬱患者から伝えたい事鬱になって-鬱患者から伝えたい事さんのプロフィール

入眠障害を含むブログ村メンバー

  •  
nessunさん
  • 誰も寝てはならぬnessunさんのプロフィール
  • 不眠、入眠障害持ちですが、無精なため本気で治療する気にもならず、明るく付き合っていこうかと。

にほんブログ村

>

キーワード

>

入眠障害について