遠近法

遠近法についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [遠近法] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

遠近法を含むブログ記事

HanHaruFunさん
  • 第二次瑞雲まつり inよみうりランド
  • つりが、よみうりランドにて開催されました。4/21から5/27までの開催予定で、今回はプールにて1/1瑞雲が展示されたほか、1/20スケールの航空戦艦 日向も初展示されました。↑瑞雲と航空戦艦 日向 遠近法でそれっぽく・・・?↑戦艦の面縦( 「プールに戦艦模型を展示する遊園地」って書くと違和感がw↑夕立×時雨 富士急ハイランドに続き今回もスタンプラリーが開催されています。↑速吸の瑞雲ジャージ...
  • 阪急光陽線ファンのブログ〜HanHaruFun'sBLOG〜HanHaruFunさんのプロフィール
inuyashikiさん
  • 手抜きだけど実は凝ってる、本日の犬ご飯
  • れだと超軟便になってしまうので、これをほんの少しだけかける別ご飯です)↓スマホ構えるとこんな顔 ↓それでよし! ↓毛がえらく乱れておりますw ↓なんだか麻呂が小さいのかロージーがでかいのか、遠近法ないのにサイズ感がおかしい   ...
  • ロサンゼルスの犬屋敷inuyashikiさんのプロフィール
otomoneさん
  • 気づいてみたら一人でリフト。気づいてみたら片足にスキー板がないぞ。
  • いいし、5番リフトは1番と2番リフトを乗り継いで上部ゲレンデに来ちゃえば使うことないから、別に影響は少ないね。そんな順調にすべていたのに…なぜかリフトに乗り遅れる次女。せっかくなので、二人で記念写真。遠近法でも顔がデカすぎるな(笑 この他にも… リフトに乗った直後に板を突き刺して片方だけ外れてるし…特に怪我もしなかったからよかったけど、一つ間違えると足首やら膝やらやっちゃうから気を付けないとな。この...
  • 行くどー!今週末もキャンプじゃ!!!otomoneさんのプロフィール
川上漫二郎さん
  • 漫画史?手塚治虫以前
  • るヨーロッパ的な風刺漫画、戦後のアメリカ文化など歴史的な文化流入も見逃せませんが、絵巻物の時点でコマが割られていないだけで右から左に物語が読むという日本独自の漫画文法が確立されています。また西洋美術が遠近法を発明し、輪郭線を描かず陰影を用いて面を表現するなどリアリズムに進んだのとは反対に日本美術は写実性を追わず、陰影を描かずに輪郭線を用いるデフォルメを特徴としており、元々漫画向きであったとも言えます。し...
  • おっぺけマンガ道!川上漫二郎さんのプロフィール
一木ヨーガスタジオさん
  • 遠近法のチカラ
  • 様も交え、とっても楽しいひと時でした。 ご自宅の色々なところにお花が生けられていて、私も真似したいなぁ、と思ったり食事の後、スマートフォンのタイマー機能でみんなで写真を写真を撮ったら、1枚目がこちら。遠近法で、前3人と後ろの顔の大きさが違いすぎて大爆笑。 かおり先生と美由紀先生、更にグイッと前へ最後は、綺麗に?まとまりましたたくさんご馳走になり、たくさん笑って、楽しいひと時でしたおまけ…素敵なツーショッ...
  • 一木ヨーガスタジオのブログ一木ヨーガスタジオさんのプロフィール
あっちゃん先生さん
  • 2歳児 初めての紐通し
  • が適切な反応 (例えば手伸ばし行動) の刺激性制御を果たしている時に、知覚行動と記述されているものもある。(大きさに応じた反応に対する刺激性制御については、後で述べる大きさの恒常性の項でも論ずる。)線遠近法と親しみのある大きさの他にも、ヨナスと共同研究者は静的な絵画的手がかりとして、ある対象がもう一つの対象と重なったり、その対象を覆い隠す場合の「重なり」 (Granrud & yonas, 1984)...
  • あっちゃん先生日記あっちゃん先生さんのプロフィール
新所沢 滝口ピアノ教室さん
  • 音楽を感じる心の共有
  • のレッスン。講師の私と一緒に連弾をする生徒さん。弾くことは十分にできているので、その先一歩進んだレッスンをしてみました。画像の指で指している部分は『p』で。この部分について具体的な話をしました。絵画に遠近法があるように、音楽にも『f』と『p』がある。大きい、小さいという音量で、近く、遠くを表すことができる。この部分は、『p』=『過去』。あんなこともあったな、と思い出している部分。連弾のセコンドを受け持つ...
  • 新所沢 滝口ピアノ教室のblog新所沢 滝口ピアノ教室さんのプロフィール
mirojoan's Blogさん
  • 現実世界にある錯視。思わず二度見したくなる現実の中の不思議な光景
  • o2. コンサートの大観衆……ではなく綿花の収穫機image credit: Scaulbylausis3. 宇宙から見た地球……を思わせる霜の降りた車の屋根image credit: vmos4. 遠近法によって具現化した巨大なハトimage credit: TastyTalk5. 今朝起きたら、うちの犬たちが合体していたimage credit: NegativePitch6. 巨大な竜巻!早く逃げ...
  • mirojoan's Blogmirojoan's Blogさんのプロフィール
macchan24さん
  • ブログ授業2018・日本美の再発見・桂離宮。
  • からの月見を考えたものといわれ、 高床式の構造は、桂川の氾濫に備えて、 床下の防湿と通水を考慮するなど、実用性と美観が 一体となっています。また、その庭園の自然石・樹木・畳石などの配置に、 西欧手法の遠近法・見透線に影響を受けた、 こちらも、明快なデザインの新しい造園手法が 取り入られています。また、松琴亭の襖や床の間で使われている青と白の市松模様は、 目にも鮮やかな配色で、 見る人に斬新で、かつ清新な...
  • ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記macchan24さんのプロフィール
BIRDIEmamaさん
  • 4月の犬@写真部・駆け足だった今年の桜
  • ありがとうございました クラスメイトの皆様 来月もどうぞよろしくお願いします(^^) 最後に地元の桜道 今年も楽しませてくれてありがとう 来年また ブログランキングに参加していますいい加減に遠近法を覚えよう(^^;お顔大きめスプたんをポチッ!? ?にほんブログ村...
  • BIRDIES TOKYOBIRDIEmamaさんのプロフィール

遠近法を含むブログ村メンバー

  •  
山の峠さん
hideさん
  • イラストの本棚hideさんのプロフィール
  • イラスト上達に役立つ入門書、技法書、資料を独自にレビュー。人物画・色彩・遠近法・構図・ポーズ集など。
moonsetさん
  • 遠近法で描く青島moonsetさんのプロフィール
  • 青島生活6年目の奮闘記。中国人との国際結婚、書籍紹介、中国内転職、波乱万丈の生活日誌です。
一行@デッサン、パース絵画講師さん
  • デッサンやパースの描き方や上達法一行@デッサン、パース絵画講師さんのプロフィール
  • 東京、都内や近郊で画家、講師として活動。デッサンやパースの絵画教室、現代アートのイラストデザイン講座

遠近法を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 『日本画』ってどういうものか、御存じですか?レス: 0/38(79件)美術ブログ
  • 独自なヴィジョンや描き方が近代以後はあまりに見られなくなってしまったのか・・・・やはり西洋の明暗法や遠近法に基づいた画面を意識しすぎた面も大きいのではないか?・・・・辛辣な言い方をすれば、日本画は日本を主張...

にほんブログ村

>

キーワード

>

遠近法について