ノーベル文学賞

ノーベル文学賞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 人気作家だからノーベル文学賞を取れるとは限らない
  • '17年10月8日(日)    [ノーベル文学賞] ブログ村キーワードファンは狂喜乱舞だろう。今年のノーベル文学賞を日系英国人作家で「日の名残り」などの作品で知られるカズオ・イシグロ氏(62)が授賞した。授賞理由は「偉大な感情の力を持つ 数々の作品において 世界と結び付く、 われわれの幻想的感覚を 深い根底から 見つけ出してきた」というもの。イシグロ氏は1954年、長崎市で日本人の両親の元に生まれ、5歳で海洋学者・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ノーベル文学賞を含むブログ記事

風の旅人さん
  • 西日本豪雨 2018 - 7月;平成最悪の大水害
  • 自動車道の開通状況(山形県HP)米朝首脳会談 20180612 IN シンガポール東北中央自動車道に初乗り 〜 11/4 福島大笹生-米沢北IC開通 〜台風21号(2017)日本縦断(東海から関東へ)ノーベル文学賞 カズオ・イシグロ氏 台風18号(2017)日本横断東北中央道・福島−米沢間、11月4日に開通羽越水害から50年(1); 米沢で初の慰霊祭記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧...
  • みちのくの風の旅人風の旅人さんのプロフィール
パコさん
  • 文月のラテン映画?
  • かは感じますが、痩せパコなので気力さえ奮えば、まだ田んぼの中を走ったりしています。でも、の暑さには降参です。毎週の休みの木曜日がパコのオアシス。ラテン映画DVDを鑑賞しています。チリの国民的な詩人で、ノーベル文学賞を受賞したネルーダ。映画は、フィクションと演出部分で誇張されているとは思いますが、逃亡者と追跡者(俳優=ガエル・ガルシア・ベルナル)との相克が、迫力のある最後のシーンを哲学的に展開。権力と政治と抵抗の...
  • パコとマドンナと・・・パコさんのプロフィール
蟷螂の独白さん
  • 神経内科
  • 応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«ぐずぐず生きて |トップ |酷暑 »このブログの人気記事コイちゃんとイチロー在宅ぐずぐず生きて丸山健二にノーベル文学賞を!保存食胃壁から出血軟膏地獄の1週間シムビコートを分解してみた13日の金曜日最近の画像[もっと見る]鰯1ヶ月前ジョー1ヶ月前役所仕事1ヶ月前水栓2ヶ月前シャワー2ヶ月前USA2ヶ月前フリマ3ヶ月前フ...
  • 蟷螂の独白蟷螂の独白さんのプロフィール
蟷螂の独白さん
  • ぐずぐず生きて
  • します!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«コイちゃんとイチロー |トップ |神経内科 »このブログの人気記事コイちゃんとイチロー在宅ぐずぐず生きて丸山健二にノーベル文学賞を!保存食胃壁から出血軟膏地獄の1週間シムビコートを分解してみた13日の金曜日最近の画像[もっと見る]鰯1ヶ月前ジョー1ヶ月前役所仕事1ヶ月前水栓1ヶ月前シャワー2ヶ月前USA2ヶ月前フリマ3ヶ月前フ...
  • 蟷螂の独白蟷螂の独白さんのプロフィール
hokiyasannさん
  • 映画鑑賞
  • ではジャン・レノ=ポールの若かりし頃の旧友が集まってみんなで飲みながら思い出を語りあい、その中の一人のギター伴奏で皆で歌うシーンがあった歌っていた曲はKnockin' on Heaven's Doorノーベル文学賞を受賞したボブディランが作詞、作曲この曲を歌うシーンを入れたことでこの映画のメッセージ「反戦、平和への願い」も伝わります。当時はベトナム戦争が行われていました。私が大好きな曲でした。おもわず「おー」と...
  • 団塊親父のアンニュイな日々hokiyasannさんのプロフィール
mla08385さん
  • 一切を所有せず(浦崎)
  • た不動産は固定資産税まで負担して郊外に所有していたものだが、これも現在空き家となり、処分手続きの途中である。●首都高の湾岸線を何往復もした。ハンドルを握りながらふと思い出したのはサルトルのことである。ノーベル文学賞を辞退し、賞金も受け取らず、莫大な印税も難民に寄付してしまうサルトルは終生小さな部屋に住み、遺産も殆どなかったということだ。蓄財や所有・相続などに血道をあげる生臭さはそこにはない。生活にかかるもの以外...
  • 境界経済人のAufheben Journalmla08385さんのプロフィール
Tremoloさん
  • あと少しで、お楽しみの・・・。
  • 毎年「金曜 土曜が・・・あるいは土日が・・・日月が・・・」と決められないのは残念なんですが。今年は音楽好きのお客様以外からも「ヨシノさん今年もフジロック行くんでしょ?」と聞かれることが多かったです。「ノーベル文学賞のあの人を見に行くの? (o‘∀‘o)*:?♪ 」とボブディラン効果?を感じました。残念ながら 今年日曜日 参戦じゃないんです。(*≧∪≦)見たいアーティストが多い日を選んじゃうので・・・FRFでお客...
  • トレモロの!切ったり、巻いたり、染めたり・・・Tremoloさんのプロフィール
加地尚武の佐倉新町電気街さん
  • 【自転車】P・サガンのことが好きでたまらない件。
  • 語」連載第二回目掲載しました。長編小説新連載開始!「ロレンソの物語」わたしの創作サイト「House of Stories」を更新しました。【映画】『リメンバー・ミー』は日本語吹き替え版がおすすめ!【祝ノーベル文学賞】ボブ・ディランのアルバムを三枚挙げてみる。>> もっと見るカテゴリーHouse of Stories(7)自転車と旅、メシ。(29)本のこと。(83)ゲームのこと(23)音楽・映画のこと(109)公...
  • 加地尚武の佐倉新町電気街加地尚武の佐倉新町電気街さんのプロフィール
16chさん
  • 【悲報】フジロック、ヒップホップ化してしまうwww
  • なく重要なポジションを占めている。   ◇  ◇  今年、もう一つの大きなトピックが、62年のデビューから米国のポピュラー音楽をリードしてきたレジェンド中のレジェンド、ボブ・ディランが16年のノーベル文学賞受賞後、初来日を果たし、最終日のグリーンステージにヘッドライナーとして登場することだ。  101回目の日本公演でもある今回は、ヘッドライナーでありながら出番はトリ前(トリは米ロックバンドのヴァン...
  • 16ch16chさんのプロフィール
ヒョウちゃんさん
  • 覆面スーパーグループ
  • ましたが、すぐに誰だかわかりますね。初めのリードヴォーカルはジョージ・ハリスン。次のリードヴォーカルがロイ・オービソン(「Pretty Woman」の人です)。コーラスはボブ・ディラン(いわずと知れたノーベル文学賞受賞者)、ジェフ・リン(ELO)、スライドギターをトム・ぺティが弾いていますね。ま、全員がギタリストであり、曲を作り、歌も歌うのですが、ファーストアルバム『Traveling Wilburys Vol...
  • Cafe de Castellaヒョウちゃんさんのプロフィール

ノーベル文学賞を含むブログ村メンバー

  •  
QBさん
Tさん
クインスワーフさん
偽山 真さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

ノーベル文学賞について