松下村塾

松下村塾についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [松下村塾] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

松下村塾を含むブログ記事

kiiさん
  • 萩市 指月城
  • いる石橋で、元々は明倫館の聖廟前の池に架けられていたもの。万歳橋は滑るので脇を通ってくれとの指示どおり脇道を通ります。ふと左側を見ると、少し土に埋もれた石碑がありました。「馬島先生之碑」。馬島春海は、松下村塾出身の漢学者。高杉晋作が奇兵隊を創設するとその書記を務めますが、後に辞任して萩で漢学塾晩成堂を開き、慶応元年頃には、松下村塾で指導にもあたっていました。この碑は門下生が建てたもののようです。吉田松陰や...
  • 試撃行kiiさんのプロフィール
わみさん
  • 萩の定番観光スポット!松陰神社によって来た。
  • ホテルへ行こうと車で走っていると大きな鳥居を発見!ここか松陰神社!歴史に詳しくない私でも知っている。これは寄らなくては・・・ちょっと道草。松下村塾。思っていたより小さかったです。でもここで歴史上の人物たちが顔つき合わせて議論していたと思うとロマンがあります。そして松陰神社。旅が楽しいことへのお礼をしておきました。帰りにはお土産屋さんを物色し、い...
  • 私は島根から旅に出るわみさんのプロフィール
miyokumaさん
  • 山口バスツアー旅行?
  • ましたツアーの内容も長州藩ゆかりの場所や有名どころがもりだくさん まずは、吉田松陰先生を祀った、松陰神社 東京の世田谷にもありますが萩の方はなかなか来れないので、訪れられたのは本当に嬉しい! 中には松下村塾が現存してありました あまりにもナチュラルに存在していたので、最初レプリカかと思いました(笑)意外と普通のお家な事にもびっくり。 そして結構狭い ここで高杉晋作や伊藤博文、木戸孝允などそうそうたるメン...
  • ゆるゆるレポブロmiyokumaさんのプロフィール
蓋と城さん
  • 【書籍】栄光と落城(鞍掛伍郎著 ウェッジ社)
  • 〜天下一の才人、佐久間象山〜第二章 歴史を急展開させた西の雄藩【萩城・山口城】 積年の思いを原動力に【熊本城】 堅固なる事、日本一【佐賀城】 ハイテク武装中立派【鹿児島城】 城で闘った最後の男コラム〜松下村塾と吉田松陰〜第三章 時代の終わりと城の運命【大坂城】 天下人の城から天下泰平の城へ【二条城】 幕府の終焉を見届けた城【彦根城】 度重なる機器を越えて【姫路城】 戦いをまぬがれた美しい城【宇和島城】 名...
  • 蓋と城蓋と城さんのプロフィール
しちだ桑名さん
  • 友達の良いところを探そう!
  • 人を 題材にした『人間学紙芝居』を 生徒たちに読んでいます。先日は、吉田松陰のお話でした。ご存知の方も多いと思いますが、 吉田松陰は幕末に、自らの危険を かえりみず、日本の平和と発展を願って行動し、 松下村塾という私塾を開いて、 若者の育成をした人として有名です。松陰は人物をよく観察して、 それぞれの長所を伸ばしていくことに 長けていたようで、紙芝居では、「松下村塾は知識を 教える塾ではなく、人間を育てる...
  • 七田チャイルドアカデミー桑名教室のブログしちだ桑名さんのプロフィール
tetsudaさん
  • 藻谷浩介&山田桂一郎著『観光立国の正体』新潮新書/地域内でおカネを回そう!
  • 、例えばいきなり知事のところへ行って「大河ドラマか朝ドラを引っ張ってこい」と訴えたりするから、行政側も頭抱えますよ。藻谷浩介:つまり彼らは、「知名度が落ちているから客が来ない」という認識なんですよね。松下村塾のあった山口県の萩は二年に一度は大河ドラマに出ているのけれど旧態依然の事業者の巣のようになっています。関ヶ原も同じく二年に一回は大河ドラマに出るけど、誰も観光に行かない。事実に照らして考えればわかりそ...
  • 日々ほぼ好日tetsudaさんのプロフィール
ykkyyさん
  • セレンディピティー:吉田松陰の創造性の教育
  • 〜セレンディピティー:吉田松陰の創造性の教育〜◇ 吉田松陰は「師が弟子を生かす教育ではなく、師が弟子の中に生きる教育」を松下村塾で実践させたのである。これこそ、個性を尊重した、人間存在の創造性の教育である。 時実利彦著人間であること 岩波新書より...
  • 米沢より愛をこめて・・ykkyyさんのプロフィール
ちくさん
  • ちくの2018年正月御朱印巡りまとめ
  • バスに乗ると、タイミングが良ければ松陰神社前で停まるバスもあります。この場合、渋谷駅から松陰神社の目の前まで約20分で着きます。 松陰神社吉田松陰を祀る神社です。境内には、松陰が塾生に勉強を教えていた松下村塾を模した建物があります。中に入ることは出来ませんが、色々な角度から眺めることが出来ます。 御朱印は、正月限定の御朱印符です。ちくの2018年正月御朱印巡りその9〜松陰神社と太子堂八幡神社編〜 次の目的...
  • ちくブロ・ちくの趣味ブログちくさんのプロフィール
ちくさん
  • ちくの2018年正月御朱印巡りその9〜松陰神社と太子堂八幡神社編〜
  • 吉田松陰を祀る神社です。 松陰神社の正面の鳥居。たくさんの参拝客が訪れていました。 鳥居の先の参道を進んで左手に手水舎があります。手を清めたら、参道の突き当りにある社殿へ参拝!参拝後は、社殿右手にある松下村塾(しょうかそんじゅく)へ行きました!この松下村塾は、山口県にある本物の松下村塾を模した建物です。実際に中に入ることは出来ませんが、室内の様子を色々な角度から見ることが出来ます。はしごのような階段がある...
  • ちくブロ・ちくの趣味ブログちくさんのプロフィール
muさん
  • 紀州街道 岸和田 ”吉田松陰逗留地”も情緒があっていい。
  • ついて議論を交わしたそうだ。結局、松陰は2回つかまって 2回目の老中暗殺計画である 間部要撃策を自ら進んで告白して斬首刑にされる。この安政の大獄は、松陰の弟子たちによるものだとは思うが、松陰の起こした松下村塾の塾生たちは、その後この日本を担う偉人ばかりになる。いまだに総理は山口県ですし・・・。■各町に 岸和田祭りの だんじりをしまうところなんでしょうか。■この界隈のマップ これ便利です。■持ち主の名前があ...
  • ryo blogmuさんのプロフィール

松下村塾を含むトラコミュ

吉田松陰
  • 吉田松陰
  • 吉田松陰は、日本の武士(長州藩士)、思想家、教育者、兵学者。一般的に明治維新の精神的指導者・理論者として名が挙げられることが多い。贈正四位。安政4年に叔父が主宰...
  • トラックバック数:71 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:歴史ブログ
政界の秘密結社(松下政経塾)
  • 政界の秘密結社(松下政経塾)
  •  政経塾政権」−。2日に発足した野田佳彦政権はこう評される。「次世代リーダーを養成したい」との理念を掲げ、故松下幸之助氏が設立した松下政経塾。野田首相は同塾出身...
  • トラックバック数:15 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ

松下村塾を含むブログ村メンバー

  •  
phoenixさん
モンジロウさん
匿名猿さん
市ノ谷朱世さん
  • きへこん烈士!市ノ谷朱世さんのプロフィール
  • 幕末長州に名コンビがいた!時山直八と山縣有朋を中心に、松下村塾、奇兵隊等の資料を読み解いていきます。
ジェントルふじふじさん

松下村塾を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

松下村塾について