米アカデミー賞

米アカデミー賞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [米アカデミー賞] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

米アカデミー賞を含むブログ記事

カレーライス速報さん
  • ディカプリオ俳優復活に向けて超絶筋トレ
  • グに励んでいる。クエンティン・タランティーノ監督の新作「Once Upon a Time In Hollywood(仮題)」(来年公開予定)に出演し、米俳優ブラッド・ピット(54)と共演する。16年に米アカデミー賞主演男優賞を獲得した「レヴェナント 蘇えりし者」以来、2年ぶりに撮影現場でカメラの前に立つ。以下略https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201...
  • カレーライス速報カレーライス速報さんのプロフィール
すみれ速報さん
  • ディカプリオ仕事復帰に向け超絶筋肉トレーニング
  • グに励んでいる。クエンティン・タランティーノ監督の新作「Once Upon a Time In Hollywood(仮題)」(来年公開予定)に出演し、米俳優ブラッド・ピット(54)と共演する。16年に米アカデミー賞主演男優賞を獲得した「レヴェナント 蘇えりし者」以来、2年ぶりに撮影現場でカメラの前に立つ。以下略https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201...
  • すみれ速報すみれ速報さんのプロフィール
藤宮さらさん
  • 「ラストレシピ 」Blu-rayビジュアルコメンタリー収録レポート?ニノちゃん恨み節(´∀`)
  • 田洋二郎監督によるビジュアルコメンタリーが収録されることが決定し、3人が撮影当時のエピソードを披露した。 本作は、『母と暮せば』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した二宮和也と、『おくりびと』で米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督が初タッグを組み、西島秀俊、綾野剛、宮?あおい、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、竹野内豊、笈田ヨシら超豪華俳優陣が集結した。2つの時代を行き来しながら描く本作では...
  • 作家・藤宮さらの《嵐》日記再出発藤宮さらさんのプロフィール
すみかさん
黒兎さん
筋肉速報さん
  • ディカプリオが緩みきった体にむち打ち「絶食・腕立て100回」などの“軍隊式”減量トレーニングを敢行!
  • グに励んでいる。クエンティン・タランティーノ監督の新作「Once Upon a Time In Hollywood(仮題)」(来年公開予定)に出演し、米俳優ブラッド・ピット(54)と共演する。16年に米アカデミー賞主演男優賞を獲得した「レヴェナント 蘇えりし者」以来、2年ぶりに撮影現場でカメラの前に立つ。 新作ではシャツを脱いで裸になる場面もあるため、トレーナーの指示のもと、体にムチを打って減量トレーニン...
  • 筋肉速報筋肉速報さんのプロフィール
ぼっちさん
  • ディカプリオ(43才)、軍隊式の減量トレーニング www
  • グに励んでいる。クエンティン・タランティーノ監督の新作「Once Upon a Time In Hollywood(仮題)」(来年公開予定)に出演し、米俳優ブラッド・ピット(54)と共演する。16年に米アカデミー賞主演男優賞を獲得した「レヴェナント 蘇えりし者」以来、2年ぶりに撮影現場でカメラの前に立つ。新作ではシャツを脱いで裸になる場面もあるため、トレーナーの指示のもと、体にムチを打って減量トレーニングに励ん...
  • 気になるニュースまとめ速報ぼっちさんのプロフィール
リュウノスケさん
  • 高畑勲逝去
  • を舞台とすることが多い宮崎監督とは対照的に、リアルさを追求する作風で知られた。 2013年、14年ぶりの監督作「かぐや姫の物語」が公開され、作画にこだわり抜いた芸術性も相まって国際的に高い評価を受け、米アカデミー賞長編アニメ部門にノミネートされた。 長年にわたるアニメへの貢献で仏芸術文化勲章オフィシエ、米アニー賞のウィンザー・マッケイ賞などを受けた。 他の作品に「おもひでぽろぽろ」「ホーホケキョとなりの山田くん...
  • テレビ大菩薩峠リュウノスケさんのプロフィール
ファイター速報さん
三毛のためさん
  • なに、、高畑勲さん死去=アニメ監督「火垂るの墓」、82歳
  • を舞台とすることが多い宮崎監督とは対照的に、リアルさを追求する作風で知られた。 2013年、14年ぶりの監督作「かぐや姫の物語」が公開され、作画にこだわり抜いた芸術性も相まって国際的に高い評価を受け、米アカデミー賞長編アニメ部門にノミネートされた。 長年にわたるアニメへの貢献で仏芸術文化勲章オフィシエ、米アニー賞のウィンザー・マッケイ賞などを受けた。 他の作品に「おもひでぽろぽろ」「ホーホケキョとなりの山田くん...
  • 芸能界のblog三毛のためさんのプロフィール

米アカデミー賞を含むブログ村メンバー

  •  
nacchann0904さん
赤道ダコタさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

米アカデミー賞について