超高齢化社会

超高齢化社会についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [超高齢化社会] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

超高齢化社会を含むブログ記事

Hiroさん
  • 「宝にあふれた町!くしろ!」
  • 止めが掛けられない状況だ」と危機感を募らせる結び方となっていますが・・・。 現実としては社会減(転入数よりも転出数が多いこと)よりも自然減(出生数よりも死亡数が多いこと)が大きくなっているそうです。 超高齢化社会のくしろ「高齢化」がいけないかのようなイメージをもちがちな私たち 医療福祉が充実して平均寿命、健康寿命が延びることはある意味で、素晴らしいこと むしろ問題なのは少子化もっと産みたいのに産める環境が整っ...
  • 山形牧師の部屋Hiroさんのプロフィール
mo_richさん
  • 福岡市・熊本市の市長選でともに現職が再選!
  • いた。 動きだした好循環を確固たるものとするため、 全力を尽くしたい。」と抱負を語りました。一方、熊本地震発生後初の市長選となった熊本市では大西氏が再選を果たし、「熊本地震の被災者の生活再建を急ぐ。 超高齢化社会に備え、市民の生活の質を高めたい。 全身全霊で復旧復興に取り組みながら、 10年、20年先を見据えて熊本市の礎づくりを進める。」と語っていました。それぞれの自治体に強みと課題が多々ありますが、引き続き...
  • 九州出身者がつくる九州情報館。mo_richさんのプロフィール
まきむら えみさん
  • 高齢化社会と外国人労働に関して思うこと
  • うことわたしの考えこんにちは。まきむら えみ です。先日、Twitterでもお世話になっているとある方のブログを読みました。要約すると、「公共交通機関を利用したらアラフィフの自分が一番若かった!日本は超高齢化社会に突入してる!」という内容でした。わたしの住んでいる地域もそんな感じです。●昼間に公共交通機関を利用しているのはおじいちゃんおばあちゃん、ぽつぽつと子供連れの若いお母さん●10代の子が少ない●田舎に行...
  • 5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子まきむら えみさんのプロフィール
 一生を賢明に一生懸命さん
  • 自宅で心肺停止した患者の家族が、蘇生や病院への搬送を拒否する
  • 地で異常な猛暑/有害生物が猛暑で繁殖し始めた日本断水、トイレどうする 身近なもので・・・東京防災(発行・東京都)来週、非核化で米朝協議=費用は日韓負担(事実上日本の負担金)「75歳」が老化の節目!? 超高齢化社会で変わる病気の常識黒塗り、最後まで隠されていた大物>> もっと見るカテゴリー報道・ニュース(212)Weblog(162)今注目の話題(107)最新コメントUnknown/佐川・前理財局長が証人喚問で...
  •  一生を賢明に一生懸命 一生を賢明に一生懸命さんのプロフィール
愛知李登輝友の会さん
  • 台湾少年工「2つの祖国」の物語  渡辺?利夫(拓殖大学学事顧問)
  • 脱亜論』『アジアを救った近代日本史講義』『国家覚醒―身捨つるほどの祖国はありや』『放哉と山頭火─死を生きる』『士魂 福澤諭吉の真実』『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』『死生観の時代─超高齢化社会をどう生きるか』など多数。日台共栄 Vol.3348関連記事:渡辺利夫著『決定版・脱亜論』のご案内 渡辺利夫著『決定版・脱亜論』?日本はなぜ明治維新と近代化に成功したのか 渡辺利夫会長が月刊「Voic...
  • 日本李登輝友の会 愛知県支部愛知李登輝友の会さんのプロフィール
セラピストみき☆さん
  • お勉強しています☆
  • に大きく響く言葉に変わりました。今の自分に何ができるのだろうこれからの自分にはどのくらいの可能性があるのだろうそして世の中へどのくらい美容師として貢献していけるのだろう そう考えたときこれからの日本は超高齢化社会へと変化していきますその中でやはり「自分がいままで通っていた美容院に行けれないけどいつもの美容師さんに切ってもらいたい」そういった小さな声にこたえるべく行動に移してみました。私は自分が好きで(笑)そん...
  • ☆美容室 PureLine☆セラピストみき☆さんのプロフィール
 一生を賢明に一生懸命さん
  • 米国・白人と黒人のカップルに違う双子の女児が生まれた
  • 地で異常な猛暑/有害生物が猛暑で繁殖し始めた日本断水、トイレどうする 身近なもので・・・東京防災(発行・東京都)来週、非核化で米朝協議=費用は日韓負担(事実上日本の負担金)「75歳」が老化の節目!? 超高齢化社会で変わる病気の常識黒塗り、最後まで隠されていた大物衝撃・劣化する日本の政治>> もっと見るカテゴリー報道・ニュース(211)Weblog(162)今注目の話題(107)最新コメントUnknown/佐川...
  •  一生を賢明に一生懸命 一生を賢明に一生懸命さんのプロフィール
LEEさん
  • 図書館はキレる老人の館?。
  • 児童や障害者、外国人を対象とするサービスというのがあります。 高齢者については、目や耳、歩行の機能の衰えという視点から、障害者サービスの範疇で捉えていれば良いのかなあ…と思っていました。 超高齢化社会の日本、利用者の割合が高齢化するのは避けて通れませんから、上記のような高齢者特有の問題というのはこれから急激に増加していくと思われます。 図書館職員は介護や医療の専門家ではないけれど、これから避けては...
  • B_typeLEEさんのプロフィール
Book Surferさん
  • お金が腐る時代へ〜「未来の年表」書き換えは間に合うか
  • 新書]河合 雅司講談社2018-05-16  ジャーナリスト・河合雅司さんの『未来の年表2』を授業で取り上げた。 中学生の多くが「絶対に避けるべきこと」の№1に選んだのは,「民主主義の崩壊」だった。 超高齢化社会=高齢者が高齢化する時代では,投票制度を見直す必要がある。 また,小規模な自治体で議員のなり手がいないこと・・・月の報酬が14万円という数字に子どもは驚いていた・・・,無投票での当選者が全体の2割もい...
  • 教育失敗学から教育創造学へ(読書編)Book Surferさんのプロフィール
パインコちゃんさん
  • 認知症予防って大事だよ
  • プというと、肥満を解消するためのプログラムを提供しているトレーニングジムですね。「結果にコミットする」というCMは誰でも見たことがあるでしょう。さて、このニュースを聴いて考えるべきことの1つとして、「超高齢化社会」がいよいよやってくるということ。企業が積極的に投資し、ビジネス展開する分野として、超高齢化社会から起る様々な問題への解決があります。人口の多い団塊の世代があと数年で70代になり、体力面も認知機能も著...
  • ☆キラキラ広がる☆きらめきライフデザインパインコちゃんさんのプロフィール

超高齢化社会を含むブログ村メンバー

  •  
高齢者福祉NPO「地縁」さん
  • 高齢者福祉NPO「地縁」高齢者福祉NPO「地縁」さんのプロフィール
  • 近未来の超高齢化社会を見据え、「地縁」をキーワードに地域くるみで高齢者を支える一大プロジェクト!!
オイちゃんさん
ベッチャーさん
金城さん
Tさん
  • 遺品整理の現場ブログTさんのプロフィール
  • 遺品整理の現場から見える超高齢化社会の現実を多くの方々に認知していただきたいブログです。

にほんブログ村

>

キーワード

>

超高齢化社会について