桂小五郎

桂小五郎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [桂小五郎] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

桂小五郎を含むブログ記事

gitarclaさん
  • ”NHKドラマ 西郷どん(36)「慶喜の首」
  • ない勅命は勅命にあらず」と幕府に従わない姿勢を明確に打ち出す。吉之助(鈴木亮平)は龍馬(小栗旬)に、再び長州との仲を取り持ってほしいと頼み込む。龍馬は動き長州のために薩摩名義で銃や軍艦を買いそろえると桂小五郎(玉山鉄二)を説得するが、薩摩に対する不信感が強い桂は腰をあげようとしない。2018年8月19日放送「龍馬との約束」慶喜(松田翔太)が再び長州征伐を断行しようとする中、吉之助(鈴木亮平)は坂本龍馬(小...
  • 神秘と学びの館gitarclaさんのプロフィール
しずかさん
  • 京都霊山護国神社 坂本龍馬・中岡慎太郎の墓〜霊山歴史館
  •  藤吉 京都霊山護国神社(駒札より)ここから京都市街が一望できます。霊山護国神社の向かいには、霊山歴史館があります。昭和45年に開館された幕末・明治維新を専門とする歴史博物館です。坂本龍馬、高杉晋作、桂小五郎、西郷隆盛といった勤皇・倒幕の志士たち、新選組や京都守護職、京都見廻組などの書、詩文、遺品、書状や資料・文献などが展示されています。倒幕・佐幕双方の視点から見られるのが魅力です。孔子の木の看板の方に進...
  • 大河ドラマに恋してしずかさんのプロフィール
ハッピー昭和クラブさん
  • 一番星桃次郎さんとアベ晋ゾウ
  • スでした。自分は山口出身だから、さしずめ長州の維新の英傑気取りだったのでしょう。まあ、モリカケ問題にも逃げ回り、石破茂さんとの公開討論も外遊だの何だの言って逃げ回っているから「逃げの小五郎」と呼ばれた桂小五郎といったところか。いや、アベ晋ゾウなんかと比べては小五郎さんに失礼か。そもそも、「我が胸の燃ゆる思いに〜」という歌は福岡藩士・平野国臣さんが詠んだものです。平野さんは京都で西郷隆盛さんと知り合い、尊王...
  • ハッピー昭和クラブハッピー昭和クラブさんのプロフィール
結美さん
  • 出石の出石皿そば 以外なもの
  • ずは出石城。出石にお城があるって知らんかった。次は辰鼓楼。出石といえば……というくらい有名(だと思う)。人がいっぱいで、何とか途切れている時に撮れました。ここからいくらか歩いたところに 長州萩出身の桂小五郎(木戸孝允)が潜伏した場所があるというので行って見ました。この情報は、先日のテレビの番組で知りました。その石碑。全体的に撮りたかったのですが、お隣が蕎麦屋で並んでいたためできませんでした。矢印のあると...
  • 服のお直しと縫い物代行  城戸結美のブログ結美さんのプロフィール
IROYASUさん
  • 幕末Rock 超超絶頂 雷舞 DVD (A4988102405601Z)
  • のアニメ映像ソフトA4988102405601ZDVDGNBA-8068ウルトラウルトラエクスタシーエクスタシーオムニバスライブ久保久保祥太郎土方歳三坂本龍馬小野賢章幕末幕末Rock徳川慶喜斎賀みつき桂小五郎森川智之沖田総司祥太郎絶頂谷山紀章超超超超絶頂超魂團鈴木達央雷舞高杉晋作【最安値監視商品を新規追加しました】価格を比較コメントする【最安値:4089円 | 平均価格:7802円 】価格調査日:2018...
  • いろぽたIROYASUさんのプロフィール
aoikaraさん
  • 西郷どん 第34話「将軍慶喜」ネタバレ 日本が動く、世が動く
  • 慎処分を受けていた勝だが、長州との交渉のために幕府に呼び戻されていた。実際に長州に足を運び、命を狙われながらも交渉。将軍が亡くなったため、休戦をしたいと申し出たのだった。怒り反発する長州藩士もいたが、桂小五郎(玉山鉄二)が間に入って止め、何とか収まった。岩倉や一蔵はこれで幕府の権威もなくなるとしたが、吉之助は一橋慶喜(松田翔太)が将軍の座に就くことを懸念していた。岩倉も一蔵もそれはないだろうと考えている。...
  • 中卒フリーライターほぼ無職aoikaraさんのプロフィール
御坊哲さん
  • 歴史のとらえ方はどうしても主観的にならざるを得ないけれど‥
  • が魅力的な人物で、西郷や桂に大いに気に入られていたのは間違いない。しかし、薩長の実権を握っている西郷や桂から見れば、力の背景をもたない竜馬は出入り商人に過ぎず、これはおかしいのではないだろうか。当時、桂小五郎は逆賊の汚名を着せられて表立って身動きができなかった。竜馬は桂のメッセンジャー・ボーイに過ぎなかったという学者もいる。私もその辺が妥当なのではないかと思う。 坂本龍馬が薩長同盟の生みの親であるかのよう...
  • 御坊哲御坊哲さんのプロフィール
omoniさん
  • 萩・松陰神社
  • も。松陰神社があるらしいです。合格祈願等学問の神様として祀られているそうです。坂本龍馬さんとて高知出身ですけども。暗殺されたのは京都ですやん。従って京都にお墓があり。霊山護国神社に新鮮組でおなじみの。桂小五郎さんや。松陰さんの門下生でもあった高杉晋作さんも又護国神社にお墓ありですもの。生まれた場所が人生最後の地とは限らない。だけれども。東京には松陰さんのお墓があるもの。松陰神社としてはチョイとだけ強みカモ...
  • omoniの主にっきomoniさんのプロフィール
gitarclaさん
  • NHKドラマ 西郷どん(35)「戦の鬼」
  • ない勅命は勅命にあらず」と幕府に従わない姿勢を明確に打ち出す。吉之助(鈴木亮平)は龍馬(小栗旬)に、再び長州との仲を取り持ってほしいと頼み込む。龍馬は動き長州のために薩摩名義で銃や軍艦を買いそろえると桂小五郎(玉山鉄二)を説得するが、薩摩に対する不信感が強い桂は腰をあげようとしない。2018年8月19日放送「龍馬との約束」慶喜(松田翔太)が再び長州征伐を断行しようとする中、吉之助(鈴木亮平)は坂本龍馬(小...
  • 神秘と学びの館gitarclaさんのプロフィール
zaucatsさん
  • 京都観光「京都霊山護国神社」坂本龍馬の墓
  • くなった志士達を祀るようにと創建された神社です。ですのでこの神社に祀られているのは勤王の志士です。境内の右手の山の斜面が墓地になっていて、勤王の志士1,356柱のお墓があります。当然そこには坂本龍馬や桂小五郎など超有名人も含まれていますので、維新マニア(?)の皆さんの聖地になっています。墓地への入口は右手の社務所から。入場料¥300が必要です。「拝観は五時までです。」と社務所の方から呼び止められました。時...
  • 京都日めくり・絶景ウェブログzaucatsさんのプロフィール

桂小五郎を含むトラコミュ

幕末長州
  • 幕末長州
  • 幕末維新の長州藩に関することすべて。高杉晋作、久坂玄瑞、桂小五郎、井上聞多などなどの人物、紀行、事件、なんでもありでお願いします。
  • トラックバック数:314 TB参加メンバー数:33人カテゴリー:歴史ブログ

桂小五郎を含むブログ村メンバー

  •  
イケメンさん
花曜さん
  • 職業、元本屋さん。花曜さんのプロフィール
  • 元某書店員が売れ筋無視のコミック、雑誌、文庫などなど+本屋話しをご紹介。
逸夏さん
  • Every dog goes to heaven逸夏さんのプロフィール
  • 長州中心、史跡巡りのブログです。とくに桂小五郎を中心に日々いろいろ語ってます。

桂小五郎を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

桂小五郎について