五穀豊穣

五穀豊穣についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [五穀豊穣] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

五穀豊穣を含むブログ記事

skipperさん
  • 加茂御祖神社(下鴨神社)【前編】 
  • われて床におかれたところ、 矢は美しい男神になられ、結婚された。 そしてお子をお生みになったとの神話が伝えられていますので、古くから縁結、 子育ての神さまとして信仰されています。【御神徳】・世界平和・五穀豊穣・殖産興業・身体難病解除・方除け・厄除け・入学、就職試験の合格・交通、旅行、操業の安全・縁結び・安産・育児 【創  建】緩靖天皇(BC581年頃)の御世より御生神事が行われたという伝承があります。あけ...
  • ☆神々の囁き☆skipperさんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 紅葉100シリーズ 貴船神社もみじ灯篭
  • ります。平安時代の天暦十(九五六)年、東国(関東地方)がひどい干ばつに襲われたとき、山城国(京都)の貴船神社の祭神が、古来より祈雨・止雨祈願の神として信仰されてきた高おかみ大神で、その分霊を奉り降雨と五穀豊穣を祈願したところ、それがかなえられたので、関東平野の最北端、渡良瀬川流域の山地に祭られ、現在地に建立されたのは、江戸時代の寛文8(一六六八)年といわれています。貴船の物語この物語は、室町末期に書き写さ...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
ぶん屋さん
  • 恵比寿講
  • あたしが住んでいる地方では月後れでもって「恵比寿講」が行われます。神無月に出雲へ行かないいわゆる「留守番神」である大黒様を祀りまして五穀豊穣、大漁、商売繁盛を願ったりいたします。で、けさっ早くから大黒様をお祀りいたしました。商売繁盛、家内安泰。(12月15日は「地の神様」も祀らなくちゃ)...
  • ぶん屋の抽斗ぶん屋さんのプロフィール
yuu634さん
  • 出雲大社
  • ます。10月を神無月といいますね。これは大国主大神が各地を護らせている子供たちと他の神々も呼び寄せて、来年の重要事項を話し合う時期が10月なのです。ですから出雲では10月を神在月といいます。その議題は五穀豊穣に関連の来年の気象についてと農作物について。そしてメイン議題には縁結びについてです。こうして古来から信仰されてきた大変由緒正しい恋愛パワースポットなのです。出雲大社は本殿に着くまでに、4つの鳥居をくぐ...
  • あれこれ気になるNEWSyuu634さんのプロフィール
まるほっぺさん
  • ? 鞍馬寺 その2 由岐神社
  • ・・かしら?     また滝のまわりの石組は、江戸時代のままの姿を残しているそうですよ。さらに続く石段をのぼっていくと・・・          吉鞍(よしくら)稲荷社が鎮座していました。  こちらは、五穀豊穣・各種産業の守護神として稲荷大権現が祀られています。        その脇からさらに奥に続く石段を上ると・・・                 鳥居が3基、立っていました。   こちらの鳥居の扁額には...
  • ぷち旅日記まるほっぺさんのプロフィール
還暦おやじさん
  • 関東三県(茨城) 5日目−? 日本三大稲荷の笠間稲荷神社
  • が守っていて、参道の両脇にはお休み処が軒を連ねています。やがて、見えてくる楼門。(人が多くて撮りきれませんでしたので、画像をおかりしてま〜す)楼門をくぐり、拝殿へと進みます。稲荷社へのお参りは、本来は五穀豊穣・商売繁盛というところでしょうか。それに加えて、家族の健康祈願や道中の安全、世界平和など・・・お賽銭の割には欲張ったお願い事をしてしまいました(>_参道から出た通りにも、たくさんのお土産屋さんや稲荷寿...
  • 還暦おやじの漫遊記還暦おやじさんのプロフィール
哲仙さん
  • 同名の美濃国分寺(写真)
  • 同名の美濃国分寺(写真)2017-11-20 07:14:26 |写真大垣に聖武の御世と異なりて 同一名の美濃国分寺樋田哲仙 奈良時代の聖武天皇の勅願により、各国に五穀豊穣と国家鎮護のために建立された国分寺があるが、その寺と同一名の美濃国分寺が旧跡の近くにある。各市町村に見かけるごく普通の寺よりは立派で寄りたくなる。信濃にもこれと似た寺があった。『絵画』 ジャンルのラン...
  • 哲仙の水墨画哲仙さんのプロフィール
まろの人生いっぱい&いっぱい!さん
  • 農業祭
  • がこのあたりは「練馬ダイコン」を筆頭に野菜農家が多くいまも牧歌な田園風景が広がります。この日は一日、とれたて野菜の即売会が開かれて大勢の人たちで賑わいます。うーん、まさしく収穫の秋ですねえ。実りの秋に五穀豊穣「天下泰平」の幟がひるがえります。どこぞの国からミサイルが飛んでくる物騒な世の中なのに日本の民はまさに天下泰平。結局、この国は永遠に何も変わらないのではないかとちょっと厭世的な気分になったりします。ジ...
  • まろの人生いっぱい&いっぱい!まろの人生いっぱい&いっぱい!さんのプロフィール
きーらくだまさん
  • 毎年11月20日、えびす講
  • 0日または月遅れで11月20日に行われることが多い。神無月(旧暦10月)に出雲に赴かない「留守神」とされたえびす神(夷、戎、胡、蛭子、恵比須、恵比寿、恵美須)ないしかまど神を祀り、1年の無事を感謝し、五穀豊穣、大漁、あるいは商売繁盛を祈願する。地方や社寺によっては、旧暦の10月20日であったり、秋と春(1月20日)の2回開催したり、十日えびすとして1月10日や1月15日とその前後などに行うこともある。えび...
  • でれすけ。きーらくだまさんのプロフィール
高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟さん
  • 相撲協会の体質を正せ!!
  • 升席は、15日間30万円〜50万円ですが、そのスジが150万円で売りさばいています!!神事としての相撲奉納相撲(東庄町諏訪神社)相撲は神事としての性格が不可分である。 祭の際には、天下泰平・子孫繁栄・五穀豊穣・大漁等を願い、相撲を行なう神社も多い。そこでは、占いとしての意味も持つ場合もあり、二者のどちらが勝つかにより、五穀豊穣や豊漁を占う。 そのため、勝負の多くは1勝1敗で決着するようになっている。 和歌...
  • 高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟さんのプロフィール

五穀豊穣を含むトラコミュ

大相撲
  • 大相撲
  • 大相撲(おおずもう)は、1.日本古来の奉納相撲を起源とし、江戸時代から続く職業的な最高位の力士たちによって行われる神事や武道、または商業的な相撲興行であり及びそ...
  • トラックバック数:39 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:格闘技ブログ
播州秋祭り
  • 播州秋祭り
  • 播州姫路を中心とした各地区で行われる五穀豊穣を祝う秋季例大祭の記事集です
  • トラックバック数:710 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:地域生活(街) その他ブログ

五穀豊穣を含むブログ村メンバー

  •  
ほわたさん
佐治範保さん
  • 人生再出発佐治範保さんのプロフィール
  • 祭り 五穀豊穣 男 サイドビジネス 40代サラリーマン リストラ やばい 救われる  やすらぎ
えぇじゃないか。。さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

五穀豊穣について