風の歌を聴け

風の歌を聴けについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [風の歌を聴け] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

風の歌を聴けを含むブログ記事

rararapocariさん
  • [音楽] ORIGINAL LOVE「Wake Up Challenge Tour」 (7/7(土)、人見記念講堂)
  • にこだわった内容になっています。somedaysomebodyさんという方が、収録アルバムもわかる素晴らしいまとめをされているので、そちらから引用。1.It’s a Wonderful World ?風の歌を聴け2.線と線(16)ELECTRIC SEXY3.クレイジアバウチュ (17)ラヴァーマン4.エナジーサプライ (16)ELECTRIC SEXY5.AIジョーのブルース (新曲)6.ゼロセット (新曲...
  • Youtaful Days!rararapocariさんのプロフィール
ikesanさん
  • ☆村上春樹『1973年のピンボール』講談社’80:初 版:帯付
  • 彷徨は、いま、終わりの時を迎えるさようなら、3(スリー)フリッパーのスペースシップ。さようなら、ジェイズ・バー。双子の姉妹とのの日々。女の温もりに沈むの渇き。やがて来る1つの季節の終り――デビュー作『風の歌を聴け』で爽やかに80年代の文学を拓いた旗手が、ほろ苦い青春を描く3部作のうち、大いなる予感に満ちた第2弾。・状態・経年・単行本:19.x 15? x?2.1cm ・207ページ・ :全体:画像が全てです。...
  • まとめてじやぱんikesanさんのプロフィール
BooksChannelさん
駅弁祭りさん
  • 村上春樹
  • の巡礼の年』を久し振りに開いて、適当に中を眺めていた。これはやはりいいな、と思った。読んでいて目頭が熱くなった。自分の感情が潤うのを感じられる。村上春樹を読んでいて、目頭が熱くなったり涙が出るのは、『風の歌を聴け』とかこの『多崎つくる』を読んでいるときくらいだ。いや、『海辺のカフカ』を読んでいて涙が出たこともあるし、『スプートニクの恋人』を読んで涙が出たこともあったか。『多崎つくる』は、村上春樹の小説の中でも...
  • 駅弁祭りの読書、音楽、食べ物日記駅弁祭りさんのプロフィール
ayaさん
  • 村上春樹に夢中
  • 損ねた「3」を借りてきた。おかげでやっと話のつじつまがあった。 ひさびさに小説の続きが気になってしかたない。1冊にまとめると分厚くなるだろうし、超長篇ならこの形式がいいのかも。 10年ぶりくらいに「風の歌を聴け」も読みたくなり借りた。「辺境、近境」は初めて見た。本音では買いそろえたいが、洋服が欲しいので我慢...
  • ayaの上海エッセイayaさんのプロフィール
名言メモさん
ikesanさん
  • ☆村上春樹『1973年のピンボール』講談社’80:初 版:帯付
  • 彷徨は、いま、終わりの時を迎えるさようなら、3(スリー)フリッパーのスペースシップ。さようなら、ジェイズ・バー。双子の姉妹とのの日々。女の温もりに沈むの渇き。やがて来る1つの季節の終り――デビュー作『風の歌を聴け』で爽やかに80年代の文学を拓いた旗手が、ほろ苦い青春を描く3部作のうち、大いなる予感に満ちた第2弾。・状態・経年・単行本:19.x 15? x?2.1cm ・207ページ・ :全体:画像が全てです。...
  • まとめてじやぱんikesanさんのプロフィール
駅弁祭りさん
  • Hear the wind sing
  • うわけで、まあ結局は不定(ふじょう)ということに帰着するのだろうか。 聖書も開いてみたら、しっくり来たので、いま手元に木村敏の二冊、聖書、西田幾多郎『善の研究』、ドストエフスキー『罪と罰』、村上春樹『風の歌を聴け』を置いている。 準備ばかりしていないで、行動しろ、という考えもいま浮かんだ。とりあえず、読め、と。 いまアイコの「恋人」という曲を聴いている。とても久し振りで、この曲を聴くのは半年振りとかだろうか。...
  • 駅弁祭りの読書、音楽、食べ物日記駅弁祭りさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

風の歌を聴けについて