風の歌を聴け

風の歌を聴けについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [風の歌を聴け] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

風の歌を聴けを含むブログ記事

中古のスバルさん
  • 感想 村上春樹「騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編」
  • らずに夢中で読んだ、という方は、きっと他の村上春樹氏の作品を読んでも面白さを感じると思います。 基本的に、村上春樹氏の作品は、説明の付かないことがたくさん起こるんですよ。長編でそれが無いと感じるのは「風の歌を聴け」と「ノルウェイの森」くらいじゃないかなあ?説明が付かないこと、それが意味が分からないという方ももちろんいらっしゃると思うんですよね。私も、村上春樹氏の作品は好きですが、意味は分かっていないと思います...
  • Moment's Notice中古のスバルさんのプロフィール
ここみさん
  • eBookJapan、Applebooks、honto、amazon、どの電子書籍リーダーが使いやすい?
  • ksからApplebooksに変わりました。 applebooksのいい点は、アプリ内で本が買える点です。配信数はわかりませんが、漫画、実用書、文芸といろいろ揃っています。村上春樹で検索してみると、『風の歌を聴け』や、『羊をめぐる冒険』がでてきます。私のすきな『世界の終わりとハードボイルトワンダーランド』はありませんが。(これはkindleも同じです)今は本屋で売っていない、大原まり子の『メンタルフューメール...
  • 日々のアニメ便りここみさんのプロフィール
ikesanさん
  • ☆村上春樹『1973年のピンボール』講談社’80:初 版:帯付
  • 彷徨は、いま、終わりの時を迎えるさようなら、3(スリー)フリッパーのスペースシップ。さようなら、ジェイズ・バー。双子の姉妹とのの日々。女の温もりに沈むの渇き。やがて来る1つの季節の終り――デビュー作『風の歌を聴け』で爽やかに80年代の文学を拓いた旗手が、ほろ苦い青春を描く3部作のうち、大いなる予感に満ちた第2弾。・状態・経年・単行本:19.x 15? x?2.1cm ・207ページ・ :全体:画像が全てです。...
  • まとめてじやぱんikesanさんのプロフィール
yk1110さん
  • 読んだ小説(2018年9月26日現在)
  • 23 村上 龍 69 24 村上 龍 インザ・ミソスープ 25 村上 龍 限りなく透明に近いブルー 26 村上春樹 1973年のピンボール 27 村上春樹 風の歌を聴け 28 村上春樹 ノルウェイの森...
  • YK OK Informationyk1110さんのプロフィール
ikesanさん
  • ☆村上春樹『1973年のピンボール』講談社’80:初 版:帯付
  • 彷徨は、いま、終わりの時を迎えるさようなら、3(スリー)フリッパーのスペースシップ。さようなら、ジェイズ・バー。双子の姉妹とのの日々。女の温もりに沈むの渇き。やがて来る1つの季節の終り――デビュー作『風の歌を聴け』で爽やかに80年代の文学を拓いた旗手が、ほろ苦い青春を描く3部作のうち、大いなる予感に満ちた第2弾。・状態・経年・単行本:19.x 15? x?2.1cm ・207ページ・ :全体:画像が全てです。...
  • まとめてじやぱんikesanさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

風の歌を聴けについて