ドストエフスキー

ドストエフスキーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ◆文字が、言葉が、?神?であったということが、私にとって一番の衝撃でした  ドストエフスキー
  • 【公認】天宙神千夕龍華様[ドストエフスキー] ブログ村キーワード当時のロシアは、冷たく閉ざされた思想の中で、窮屈な悲鳴をあげていました。凍りつくような寒さと形式的な政治の奴隷として、国民は魂の死を余儀なくされていました。地上の人生の全ては、私にとって後悔と絶望の追憶であり、神の願われた理想の世界とはかけ離れた刹那の世界でありました。人間の一生というものは、このようにしていつもサタンの奴隷として働き、・・・続きを読む
  • 『公認』 ありがとう 千夕龍華様 『公認』 天宙神 千夕龍華様さん『公認』 天宙神 千夕龍華様さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ドストエフスキーを含むブログ記事

ムノーさん
  • 最近はロシアに行きたいです。僕は木になりたい。
  • えないのです...英語もロシア語も話せないけど単独で無理してバイトでお金貯めようかなと....7万ぐらいあれば行けるらしいのですよ。北に行く気分を味わいたいので本格的なビザが実用だけどさ.......ドストエフスキーの名前忘れたんだけどなんかの小説で○○を散歩すると気分が良くなるって書いてまして、そこに行けば僕のかすみたいな性格が治せるんじゃないかなって....治るわけないですね、ごめんなさい。あとあと、知り合い...
  • ムノームノーさんのプロフィール
さわいたかひろさん
  • 2018/09/23中山の対戦型データマイニング予測ピックアップ
  • 頭 0.0%Aランク:2頭 12.5%Bランク:3頭 18.75%Cランク:3頭 18.75%Dランク:8頭 50.0%▽短評一騎打ち抜けた馬が2頭います。▽軸馬107番ペイシャリルキス▽軸馬216番ドストエフスキー▽相手10番ジュラブスカイト12番シゲルエメラルド15番ウインゴライアス▽買い目三連単2頭軸流し(マルチ)07 - 16 - 10, 12, 15買い目A07 - 16 - 1007 - 16 - 1...
  • だいたい競馬日和さわいたかひろさんのプロフィール
三毛ネコさん
  • ラブラブ、ツマグロヒョウモン
  • ッカー/photos(293)フリッカー/books(34)俳句・短歌・詩集(262)小説(国内)(40)小説(海外)(20)エッセイ・評論(国内)(131)エッセイ・評論(海外)(7)夏目漱石(9)ドストエフスキー(15)塩野七生(23)哲学・思想・宗教(18)歴史・民俗(43)写真集、画集など(33)ドキュメンタリー・ルポルタージュ(14)童話・メルヘン(2)対談集・マンガその他(49)音楽(クラシック関連)...
  • 二草庵摘録三毛ネコさんのプロフィール
Ravenclawさん
  • 賭博者
  • ドストエフスキー1866原卓也=訳新潮社新潮文庫p.317出版業者とのひどい契約で、締め切りに追われた作者が、口述筆記を使って完成させた作品として有名。そのせいだろう、作品の最初はゴタゴタしてして、進行ももっさりして...
  • カラスのBLOGRavenclawさんのプロフィール
DEEPLY JAPANさん
  • 大岡昇平のいない日本を憂う埴谷雄高(1984年)
  • と多いんだろうとは思うけど(そう思いたい)、埴谷推高が直後のNHKで指摘していたのを見てちょっと驚く。これの17分ぐらいから。大岡昇平さんをしのぶ  埴谷雄高 大江健三郎 1988.12.26 NHKドストエフスキーはシベリアに流刑されてそこで民衆を見て真に偉大なドストエフスキーになった、これは天の配剤だ、これと同じように大岡はフィリピン戦線に行った、と言い、大岡がいたから、どっしりと真ん中に立っていたから、イデ...
  • DEEPLY JAPANDEEPLY JAPANさんのプロフィール
三毛ネコさん
  • ビルの屋上に社殿が・・・
  • ッカー/photos(292)フリッカー/books(34)俳句・短歌・詩集(262)小説(国内)(40)小説(海外)(20)エッセイ・評論(国内)(131)エッセイ・評論(海外)(7)夏目漱石(9)ドストエフスキー(15)塩野七生(23)哲学・思想・宗教(18)歴史・民俗(43)写真集、画集など(33)ドキュメンタリー・ルポルタージュ(14)童話・メルヘン(2)対談集・マンガその他(49)音楽(クラシック関連)...
  • 二草庵摘録三毛ネコさんのプロフィール
パンセ(みたいなものを目指して)さん
  • 逆の順番で読んだ「全体主義の起源」
  • いつかないだが、それが苦痛だったかといえば決してそうではなく、良くはわからないが濃厚な時間を実感している満足感はいつでも感じることが出来たこの濃密な読書の後では、軽い本は一気に読めてしまいそうだそれはドストエフスキーの本を読んだあとでは、筋を追うだけの小説が物足りなくなるのと似ているかもしれないこの大作「全体主義の起源」は3つに分かれているが、書店で立ち見をした時にはとても読み終える(?)ことはできそうにないと思...
  • パンセ(みたいなものを目指して)パンセ(みたいなものを目指して)さんのプロフィール
hopeさん
  • 孤独で幸福になれる
  • 死ぬなら、予期せぬうちに瞬く間に死ぬのが最上だろう、と思う。或る意味では、雷に撃たれて死ぬとか、ある日、山を歩いて、岩が落ちてきて、一瞬にして死ぬこともありうる。これらは良き死と言えるのではないか。 ドストエフスキーは白痴の中で、死刑とはすごく残酷だと語らせる。死刑でなければ、瀕死の重傷でも、最後の瞬間まで助かるかもしれないという希望があるが、この希望すら確実に奪い去るからです。今年、オウム真理教の信者が死刑にな...
  • gooブログはじめました!hopeさんのプロフィール
pari88さん
  • 「あの偉人も精神病質で悩んでいた」―文学者ゲーテ、作曲家マーラー、文学者ドストエフスキー
  • いとも言われています。またマーラーは同時に、強いエディプスコンプレックスを抱いていました。幼いころの家庭環境が影響し、母親に愛情を感じるあまり、父親に対して強いライバル心を抱いていたそうです。■文学者ドストエフスキー「罪と罰」で知られるロシアの文学者、ドストエフスキーもまた、極度のエディプスコンプレックスを抱いていたと言われています。厳格な父は家族にとって非常に怖い存在で、そのため強いエディプスコンプレックスを抱...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
三毛ネコさん
  • 待望の秋がやってきた♪
  • ッカー/photos(291)フリッカー/books(34)俳句・短歌・詩集(262)小説(国内)(40)小説(海外)(20)エッセイ・評論(国内)(131)エッセイ・評論(海外)(7)夏目漱石(9)ドストエフスキー(15)塩野七生(23)哲学・思想・宗教(18)歴史・民俗(43)写真集、画集など(33)ドキュメンタリー・ルポルタージュ(14)童話・メルヘン(2)対談集・マンガその他(49)音楽(クラシック関連)...
  • 二草庵摘録三毛ネコさんのプロフィール

ドストエフスキーを含むトラコミュ

「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ
実存主義
  • 実存主義
  • 古代哲学では、ヘラクレイトスのロゴスの思想の影響下に、イデア論を構想したプラトンを批判的に継承したアリストテレスが、第二実体 (普遍者) と第一実体 (個物に対応) と...
  • トラックバック数:25 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:哲学・思想ブログ

ドストエフスキーを含むブログ村メンバー

  •  
pckiichiroさん
ドストエフスキーさん
HIKOさん
いかるの歌さん
ドストエフスキーさん
  • ドストエフスキーの日記ドストエフスキーさんのプロフィール
  • 今晩は!ドストエフスキーです。もちろんHNです。日々の出来事やニュースについて呟きます。

ドストエフスキーを含むアンケート&掲示板

  •  
  • あなたの好きな小説は?レス: 0/53(129件)小説ブログ
  • 本の小説家は唯一、村上春樹(死んだ方を含めると安部公房、泉鏡花など)、海外では挙げきれないのですが、ドストエフスキー、ヴォネガット、カポーティ、(生きてる方はB・E・エリス、クンデラ、アゴタ・クリストフ、T・オブライ...
  • 小説を書く前にプロットを立てますか?レス: 0/117(226件)小説ブログ
  • たいです。あと!!!!マークが出てくるハイテンションなキャラが何故か頻繁に出てきます。それはドストエフスキーの影響だと思うんですが(笑)とにかく最後までいけることを信じて。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ドストエフスキーについて