将棋界

将棋界についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [将棋界] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

将棋界を含むブログ記事

ランランさん
  • 第3期叡王 就位式に永山絢斗がサプライズ登壇!『泣き虫しょったんの奇跡』が縁
  • 高見泰地第3期叡王就位式に永山絢斗がサプライズ登壇!映画『泣き虫しょったんの奇跡』が縁将棋界に奇跡をもたらした異色の棋士・瀬川晶司五段の自伝的作品「泣き虫しょったんの奇跡」(講談社文庫刊)が、主演に松田龍平を据え、豊田利晃監督により映画化され9月7日(金)全国ロードショーとなる。高見泰地叡王...
  • ランランエンターテインメントランランさんのプロフィール
Z会進学教室 長野先生さん
  • にじみ出てくるもの
  • うわけではなく、それこそ伝統的な文化としての下地があり、その環境下でお若い彼が大活躍されているのでさまざまな世界で同じように頑張っていらっしゃる方が勇気づけられているという流れがありますね。 だから「将棋界でなければ注目されない」などということはないのであって、それぞれの方がとにかくご自身の持ち場でしっかりやらなければいけないというある種の象徴になっているのではないかと感じます。  彼はまだ高校1年生で...
  • 長野先生の幸せに生きるヒントZ会進学教室 長野先生さんのプロフィール
なおみさん
  • うつ病九段・フィーバーの裏に何をやっているんだ…
  • 将棋界の重鎮でもあった先崎学九段が藤井フィーバーで将棋ブームのさなかの突然の休養宣言で、様々な病気が囁かれたけども、その病気は内臓疾患的なものではなく精神疾患であった。うつ病回復末期の?先崎学九段?がリハビ...
  • 鬱病は伝染るんです。親子・恋人・友達引き寄せ体験談なおみさんのプロフィール
Keiさん
  • 『林先生が驚く初耳学!』に愛生ちゃん登場!(山形県の旅・番外編)
  • ! まーなーお! まーなーお! まーなーお!  \(^▽^)/\(^▽^)/\(^▽^)/ そうそう、全ては「女流棋士の裾野を広げるため」のためなのよ! いまだ女性のプロ棋士が誕生していない、男社会の将棋界ですが、香川女流三段のような棋士が増えれば、今後はきっと変わっていくはずですよね。 美人すぎる女流棋士、香川愛生女流三段! 林修先生、本当に初耳だったのかな〜? 「利き手にネイルアートをしない」という...
  • 遊々☆湯ったり☆ぶらり旅 [ゆゆぶ]Keiさんのプロフィール
jpn1327404さん
  • 香川愛生(コスプレ美人女流棋士)のWiki(身長&カップ)や彼氏(糸谷哲郎)の真相
  • 第30弾」では、 全国に女性はおよそ60人ほどしかいない勝負師の世界で男性からも一目置かれる実力で人気アニメのコスプレ美女・女流棋士の香川愛生さんが出演です。 昔は「まなおくん」と呼ばれながらも現在は将棋界の「まゆゆ」と呼ばれて「スカートの捲り上げ戦法」や「番長」でも話題を集めるだけでなく、将棋アニメ「りゅうおうのおしごと!」の姉弟子・空銀子に扮する可愛すぎる香川愛生さんについて当たり障りなく紹介してみ...
  • http://tetsusism.com/jpn1327404さんのプロフィール
ふわっとさん
  • 【将棋】NHK杯戦、藤井聡太七段敗れる、最年長で棋士になった今泉四段が勝利
  • った感じで話していたのに対し、年少の高校生の藤井七段の方が落ち着いて話していまいした。最後は一時、藤井聡太七段が勝勢になったのですが、秒読みの中あきらめず、再度逆転し勝利しました。藤井聡太七段の活躍は将棋界だけでなく世間を賑わせていますが、今泉四段のプロ棋士になった経緯を含めて、今回の勝負にあきらめない熱意は大変素晴らしかったのではないでしょうか。ちなみに今泉四段はテレビなので株主優待で生活されている事...
  • fuwattoo.com ふわっと♪ふわっとさんのプロフィール
おさむ家太助さん
T2Pさん
  • うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間 #先崎学
  • 棋士生活三〇年、ある日突然襲ってきた病魔「ふざけんな、ふざけんな、みんないい思いしやがって」藤井聡太ブームに沸く将棋界。そのウラで羽生世代の棋士が脳の病と闘っていた。その発症から回復までを大胆に綴った心揺さぶる手記。うつ病の頭には死のイメージが駆け巡るのだ。うつ病の朝の辛さは筆舌に尽くしがたい。あなたが考えている最高...
  • 新刊.comT2Pさんのプロフィール
とねさん
  • 人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?: 山本一成
  • ビュー記事は本書で371冊目。(AIは一応理系としておく。)プロ棋士に初めて勝利した現在最強の将棋プログラム「ポナンザ(Ponanza)」作者による本。昨年11月にポナンザの引退が発表されたとき、AI将棋界には衝撃が走った。AI将棋の歴史に残されたひとつの節目になったようである。【コラム】PONANZA引退に寄せてhttps://www.fgfan7.com/entry/2017/11/13/20122...
  • とね日記とねさんのプロフィール
たんちゃん。さん
  • 8/14 『ひふみんと過ごす宿泊合宿プラン』 ホテルニューオータニで山口女流二段トークショーも
  • 3-3234-5678 客室予約(直通) ■ひふみんと人気女流棋士 山口恵梨子のトークショー〜将棋お悩み解決〜 ひふみんこと加藤一二三九段と山口恵梨子女流棋士によるトークショーを開催いたします。将棋界の未来を担う藤井聡太七段の強さの秘密や、加藤一二三九段が負けから学んだ勝負の哲学などを熱く語り尽くしていただきます。19世紀、20世紀、21世紀と3つの世紀に生まれた棋士と公式戦で対局した史上唯一の棋...
  • たんちゃん。のブログたんちゃん。さんのプロフィール

将棋界を含むトラコミュ

竜王戦
  • 竜王戦
  • 竜王戦(りゅうおうせん)は、読売新聞社主催の将棋の棋戦で、全7タイトル戦(竜王戦・名人戦・棋聖戦・王位戦・王座戦・棋王戦・王将戦)の中の最高峰である。竜王戦七番...
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:その他趣味ブログ

将棋界を含むブログ村メンバー

  •  
benderさん
みうさん
将棋の世界管理人さん
松田マツさん
アールさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

将棋界について