将棋界

将棋界についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [将棋界] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

将棋界を含むブログ記事

weloveosmanliさん
  • 囲碁がトルコでブーム? e スポーツと言う映画
  • 1106/cpd1811060500002-n1.htmトルコでは囲碁がはやっているそうです。大学でも囲碁教育?をはじめた大学もあるらしいです。「ヒカルの碁」と言う漫画からひろまったらしい。2017年将棋界では佐藤名人がコンピューター将棋ソフトに屈し、同年人工知能は柯潔(カ・ケツ)名人に勝ったこともトルコ人の関心を引きました。トルコで日本のドラマやスポーツもはやるよいいですね。eスポーツを題材にしたこう...
  • それはオスマン帝国外伝から始まったweloveosmanliさんのプロフィール
最近、あちこちが痛みます・・・さん
  • プロ将棋の昇段規定についての意見、いや悪口かな。
  • モノを区別する?または、各段位の定員を決める。?または、毎年、活躍した等の棋士を連盟が推薦し、昇段の可否を昇段諮問委員会に諮問し決める。なんて、馬鹿げたことを考えてしまいます。まぁ、自己中の人ばかりの将棋界ですから、自分たちに厳しいルールは、作らないでしょうけど、いつまでも、ブームは、続かないですよ。もう少し、キビシイ目で、棋界と世間を見ていかないと。スポンサーが逃げていかなければいいけど。いつまでも新...
  • 最近、あちこちが痛みます・・・最近、あちこちが痛みます・・・さんのプロフィール
はればれままさん
  • 『うつ病九段』と産後うつ
  • 段』(文藝春秋)、読みました〜。 新聞の書評欄で「先崎学」、「プロ棋士」という言葉を見かけ、ハッとしました。『3月のライオン』の監修の先生です。あとがきマンガで描かれた熊のイメージしかないんですけど、将棋界にまつわるコラムもいろいろ挿入されてて、楽しいのですが、あの先生がうつ病に!?『3月のライオン』自体、羽海野チカさんの体調のせいか、なかなか発刊されないのに、(ファンですから待ちます!細々と、お元気で...
  • がんこーずといっしょはればれままさんのプロフィール
道草びわ湖ひとり歩き!さん
  • 洗面台排水管の交換実施と完了!
  • 力し、投稿ボタンを押してください。コメントを投稿する「1歩前へ踏み出す!」カテゴリの最新記事洗面台排水管の交換実施と完了!=既にご存じ=ゴミの分別とダイオキシンの嘘!無駄金投入の罪!藤井天才青年出現の将棋界!大津市三宅英治氏の地道活動!昨日注文!今日届く? ブログ製本NO10も届く!環境庁にまんまと騙されている国民!ゴミの分別収集の嘘!無駄税金投入?6ヶ月ぶりの歩き!びわ湖気まま歩き28周−?回目・・早...
  • 道草びわ湖ひとり歩き!道草びわ湖ひとり歩き!さんのプロフィール
おかだ外郎さん
  • 秋もあけぼの
  • くなりゆく山ぎわすこしあかりて……」……続きは何でしたっけ?【ただいま読書中】『奨励会 ──将棋プロ棋士への細い道』橋本長道 著、 マイナビ出版(マイナビ新書)、2018年、850円(税別) 昨年から将棋界には「藤井聡太ブーム」が到来しました。本書もそのブームに乗った一冊、と言えますが、著者は奨励会で挫折してプロにはなれず、その後書いた『サラの柔らかい香車』という将棋小説で「小説すばる新人賞」を授賞する...
  • ただいま読書中おかだ外郎さんのプロフィール
ほっくんさん
  • ★明治神宮外苑へ
  • 明治神宮外苑へ 鳩森八幡神社。今年だけでも4回訪れています。860年に慈覚大師が創建しました。境内には、富士塚や将棋の碑を観ることができます。 神社の隣は将棋会館です。将棋界の大本山、日本将棋連盟のあるところです。今日も誰の姿も見られませんでした。 一度、千駄ヶ谷駅に出て、工事中の新国立競技場の北側をまわって、次のポイントに向かいます。 聖徳記念絵画館です。 2頭のユニコ...
  • 私の好きな旅行・ウォーキングとミステリほっくんさんのプロフィール
臺灣貓老公さん
荒野鷹虎さん
  • 「将棋」観戦記者山口絵美菜女流1級&羽生竜王の第4局の紹介。
  • 。手に汗握る勝負の行方を臨場感たっぷりに描き出し、難解な将棋を紐解いてくれる存在です。今回はそんな「観戦記」の魅力をご紹介します!「観戦記」の歴史は遡ること明治時代。世襲制名人から実力制名人に移行した将棋界で、新聞社が自社の主催する棋戦の棋譜を掲載したのが始まりです。今でこそ日本将棋連盟モバイルや動画でのライブ中継で対局の模様を観戦することができますが、当時は対局室の様子を伝える唯一の橋渡しでした。現代...
  • 不思議な不正義2荒野鷹虎さんのプロフィール
たんちゃん。さん
  • 羽生善治竜王の紫綬褒章受章会見動画。2018年の羽生竜王
  • 光九段(49)と森内俊之九段(48)も昨年、紫綬褒章を受章。「10代の頃からお互いに切磋琢磨(せっさたくま)してきた。将棋を長く続けていく中で大きな刺激となり、ありがたい存在」と語った。  今年2月、将棋界初の国民栄誉賞を受賞。「将棋の内容はここ5年で大きく変わり、対局する中で新たな『発見』がかなりあった。今後も自分なりの『発見』を見つけ続けられればいい」(田中夕介) 動画の後半、藤井七段のことも話さ...
  • たんちゃん。のブログたんちゃん。さんのプロフィール
万年平人さん
  • 棋戦中継
  • ない藤井7段を抜いて勝率がトップに躍り出ます。しかしなぜかその棋戦の中継がありません。一方藤井7段の対局は、特に意味のある節目の棋戦でなくとも全て中継されています。将棋連盟やTV局が、彼を広告塔にして将棋界や視聴率を盛り上げようという意図は判りますが、今の状況は少し偏りすぎな気がします。藤井7段以外の真の将棋ファンの気持ちをないがしろにした目先だけの人気取りに走っている気がします。藤井7段の対局以外でも...
  • ぼくの将棋観戦記万年平人さんのプロフィール

将棋界を含むトラコミュ

竜王戦
  • 竜王戦
  • 竜王戦(りゅうおうせん)は、読売新聞社主催の将棋の棋戦で、全7タイトル戦(竜王戦・名人戦・棋聖戦・王位戦・王座戦・棋王戦・王将戦)の中の最高峰である。竜王戦七番...
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:その他趣味ブログ

将棋界を含むブログ村メンバー

  •  
benderさん
みうさん
将棋の世界管理人さん
kettleさん
松田マツさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

将棋界について