地震調査委員会

地震調査委員会についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [地震調査委員会] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

地震調査委員会を含むブログ記事

日々雑感さん
  • 北方四島問題の打開は千島海溝沿いの超大地震からか
  • に断固反対しているとのことである。 米軍は当然その重要性を認識し、軍事拠点化を要求するであろう。日本の安全保障を米国に委ねる日本にとって、無碍に拒否できず米国との厳しい交渉が控えている。 他方、政府の地震調査委員会は、北海道東部沖の千島海溝沿いで、東日本大震災のようなマグニチュードM9級の超巨大地震が、いつ起きても不思議はないとの見方を示している。日本ではこの警告に対し、何らかの対策を講じているだろうが、北方四...
  • 日々雑感日々雑感さんのプロフィール
大地震・前兆・予言.comさん
ガリレオ二世さん
  • 深夜に大きな揺れがありました ・・・今後大地震の可能性は?!
  • ました。今日の日中にも体で感じる地震がありました。落ち着くにはまだ時間がかかるのかな?価格:1036円(税込、送料無料) (2018/9/17時点)楽天で購入今後が心配ですがどうなんでしょう。『政府の地震調査委員会は当初「震源は地下深くの断層がずれ動いた」とみていたが、ここへ来て「震源付近の石狩低地東縁断層帯が関係していた可能性を否定できない」とする考えに立ち戻った』と発表されています。国土地理院が地球観測衛星...
  • ガリレオ二世の気まぐれ日記ガリレオ二世さんのプロフィール
エボニーエッセンスさん
  • 次は関東が危ない?日本や世界やさんより
  • html北海道地震を予測した東大教授が予測する「今、危険なエリア」【地震を的中させている教授が次の危険エリアを予測】 気象庁の統計が始まった1923年以降、北海道内陸部で起きた地震はわずか8回。政府の地震調査委員会が 予測していなかった“想定外”の大地震が起きた。しかし、発生の約1か月前に「北海道胆振(いぶり)地方」と地名まで的中させ、再三警告を出していた人物がいる。それが東京大学名誉教授でJESEA(地震科学...
  • マイケルは愛のメッセンジャーエボニーエッセンスさんのプロフィール
夢人(ユメンチュ)さん
  • 福島第一原発に新たな防潮堤
  • 染水が周囲に広がりかねない。さらに地震や爆発で傷んだ建屋の燃料プール内には1573体の核燃料が残る。津波の影響で冷却機能が失われれば、燃料が溶け出して放射性物質が飛散する恐れもある。引用終了 しかし地震調査委員会の発表は昨年12月で津波の想定は3月までにされていたと思います。当然東電も政府・原子力規制庁・原子力規制員会も、地震調査委員会の発表を受けてすぐ追加安全対策が必要か否か検討したと思います。それなぜ、今...
  • 夢老い人の呟き夢人(ユメンチュ)さんのプロフィール
juanさん
ココちゃんさん
みら速さん
ebisenさん
Kさん
  • カレー作った/神の数式/フェルマーの定理/若者行方不明3万人
  • 、改めて私たちに突きつけた。今回の地震は、これまで見つかっていなかった地下の断層が動いて起きたのではないかとみられるからだ。 厚真町には、町内を南北に走る活断層「石狩低地東縁断層帯南部」がある。政府の地震調査委員会によると、地震の起きる確率が「やや高いグループ」に入っていて、震度6強以上に襲われる可能性は、以前から指摘されていた。 ただ、今回の震源は、その断層帯から東へ約10キロ離れた場所だった。専門家の間では...
  • フランス語の勉強?Kさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

地震調査委員会について