西南戦争

西南戦争についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [西南戦争] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

西南戦争を含むブログ記事

heburinさん
  • 『1泊2日で鹿児島14の名所へ 名湯・指宿温泉 2日間』29,900?円 〜
  • 名水百選の地)】※日本の名水100選は環境省認定【?霧島こうじGEN(麹[こうじ]製品をお買い物)】【?城山展望台(鹿児島湾[錦江湾]、鹿児島のシンボル「桜島」を一望!)】【?西郷隆盛洞窟(西郷隆盛が西南戦争の最後を過ごした洞窟)】【?最福寺(高さ18.5メートル・重さ15トンの木造の大弁財天)】【?屋久杉民芸品店(屋久杉工場見物)】【?長崎鼻(薩摩半島最南端)】【?西大山駅(JR最南端の駅)】【?枚聞神...
  • ジジが見つけたお得旅情報!heburinさんのプロフィール
RACHELさん
  • アンジェエトワール本「サッカー入門」開会式に間に合いました!
  • 用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。コメントを投稿する「お知らせ」カテゴリの最新記事アンジェエトワール本「サッカー入門」開会式に間に合いました!西南戦争オリジナル企画「田原坂46」予告5月関西コミティアはまだパススマホ用サイトできましたスマホ用サイトを作ろうとして感じたことサイト更新のお知らせオリジナル企画「巻末解説」を追加オリジナル企画「雲よ伝へて...
  • ハニカム薔薇ノ神殿RACHELさんのプロフィール
Mumblerさん
  • 『明治史講義』を読む
  • から集権へ陸海軍の創設―徴兵制の選択と統帥権の独立明治前期の国家と神社・宗教―神社が宗教でなかったのはなぜか万国公法と台湾出兵―新しい国際秩序への一階梯自由民権運動と藩閥政府―板垣遭難と民権運動の展開西南戦争と新技術―海軍・汽船・熊本城籠城明治一四年の政変―大隈重信はなぜ追放されたか〔ほか〕...
  • MumblerMumblerさんのプロフィール
二鶴工芸のきままなブログさん
  • 西郷菊次郎
  • したのが現在大河ドラマで放映中の「西郷どん」こと西郷隆盛ですね。先週放送されましたその番組の奄美編にて、西郷どんと愛加那さんとの間に生まれたのが西郷どんの長男になる西郷菊次郎さんです。その菊次郎さん、西南戦争の際はお父さんと一緒に薩軍に参加したのですが、政府軍との戦いの際、右足を失うという大怪我を負い已む無く戦線を離脱しました。その結果、政府軍側に参加していた西郷どんの弟の西郷従道さんに助けられ、戦後、浪...
  • 二鶴工芸のきままなブログ二鶴工芸のきままなブログさんのプロフィール
バーシー石橋さん
  • 週刊吟吟/スタッフのつぶやき。
  • 、料理と合わせるとグッとお酒も料理も引き立ちます。特に愛媛から直送の有機野菜に相性バッチリです!個人的にはちり蒸しも合うと思います。(今なら賀儀屋みかんポン酢付き)創業は1877という事で、明治時代、西南戦争が勃発した年です。日本最後の内乱ですね〜西郷隆盛、木戸孝允が亡くなった年でもあります。また司馬遼太郎の翔ぶがごとくを読みたくなりました。(shibata)「わかむすめ」山口の山あいの地で夫婦2人で醸す...
  • 「吟吟」で一献♪バーシー石橋さんのプロフィール
てりんさん
  • 関西人の魂に学ぶ「私鉄」とはどんな意味?JRや地下鉄と違いは?
  • 権国家の樹立」があると書きました。 これは簡単に言うと「政治の中心である東京が一番圧倒的に権利があって偉い」という考えを浸透させて、地方で反乱を起こさないようにしようとしたことです。鉄道の開業当時は、西南戦争などの内乱があった時代でしたからね。 中央から遠く離れた場所だとそういった考えはなかなか浸透させることはできないわけですが、鉄道が開業すれば中央と地方の距離感が短くなるため、中央集権国家を作りやすくな...
  • 人生は3連単!〜鉄道で日本を遊び回る〜てりんさんのプロフィール
しずかさん
  • 鹿児島の旅(24) 西郷隆盛・従道誕生地
  • のち海軍に移り、海軍大臣、内務大臣をつとめました。明治35(1902)年で没。(60歳)[旧西郷従道邸庭園について]明治7(1874)年、従道は、兄隆盛の隠棲所を営む目的で、目黒の地所を購入しました。西南戦争による隆盛の死によって、当初の目的は果たせませんでしたが、明治33(1900)年までは西郷家の別邸として、それ以降は昭和16(1941)年までは、本邸として使用されました。庭園は、大きな池と斜面の滝を...
  • 大河ドラマに恋してしずかさんのプロフィール
ホシさん
  • 錦戸亮が本格的に登場 鈴木亮平の弟・西郷従道役
  • ちと伏見の寺田屋に潜伏し京都所司代暗殺を謀(はか)る。2度目の島流しから召還された兄・吉之助に従い、戊辰戦争にも従軍。明治新政府となると、隆盛は大久保らと袂(たもと)を分かつが、従道は明治政府に残り“西南戦争”で兄を追い詰める側に立つ。...
  • エンタメのホシホシさんのプロフィール
すみかさん
  • 【西郷どん】錦戸亮が本格的に登場 鈴木亮平の弟・西郷従道役
  • ちと伏見の寺田屋に潜伏し京都所司代暗殺を謀(はか)る。2度目の島流しから召還された兄・吉之助に従い、戊辰戦争にも従軍。明治新政府となると、隆盛は大久保らと袂(たもと)を分かつが、従道は明治政府に残り“西南戦争”で兄を追い詰める側に立つ。【関連記事】錦戸亮は「受ければ受けるほど輝くスター」 吉田大八監督が語る俳優としての魅力 (18年01月10日)関ジャニ∞・錦戸亮、舞台あいさつ中に“福白髪”気付き「恥ずか...
  • ほーほーブログすみかさんのプロフィール
うみねこさん
  • 欧米軍閥組織の日本領土計画【日本を基地としてアジア地域に侵略】は百年以上かけて現在まで続いている!?
  • 軍人が辞職)、明治9年廃刀令が発令されて士族(明治政府の四民平等政策でつくられた新しい身分=元の武士階級)は、最後に残された特権を奪われて、各地で反乱を起こした、明治10年士族の反乱の最大規模となった西南戦争が勃発、武力で政府に勝てないと分かった士族たちは〈自由民権運動〉という言論を武器にした活動を開始していった、明治15年長州出身伊藤博文は憲法制定の準備、調査のため欧州に渡航しドイツの憲法(専制君主制=...
  • フラワーブログ?うみねこさんのプロフィール

西南戦争を含むトラコミュ

明治維新〜明治時代
  • 明治維新〜明治時代
  • 明治維新(めいじいしん)とは、江戸幕府による幕藩体制から、明治政府による天皇親政体制の転換と、それに伴う一連の改革をいう。英文では"Meiji Restoration"...
  • トラックバック数:620 TB参加メンバー数:44人カテゴリー:歴史ブログ
西郷隆盛
  • 西郷隆盛
  • 幕末〜明治時代初期の政治家。維新の三傑の一人。薩摩藩(鹿児島県)の下級武士の出身で通称を吉之助。南洲と号した。大久保利通とともに薩摩藩を公武合体から倒幕運動へと...
  • トラックバック数:122 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
谷 干城
  • 谷 干城
  • 龍馬暗殺の現場に駆けつけ、西南戦争では熊本鎮台司令長官、戊辰戦争では土佐藩分軍の大軍監。新政府のもと学習院長、華族女学校長をつとめ、幕末・明治史の貴重な生き証人...
  • トラックバック数:8 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:歴史ブログ

西南戦争を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • 対に明治以降の戦いであっても靖国になぜか祭られなかった戦没者もあります。どうした差別でしょうか?西南戦争はじめ明治政府から「賊軍」とされた人達は、確か祀られていませんね。そういう例はともかく、他に例があれ...
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • ペリーが軍艦4隻を引き連れ、浦賀に来航した時からの、国内の戦乱に殉じた人達を合わせ祀り、明治10年の西南戦争後は、外国との戦争で日本の国を守るために、斃れた人達を祀ることになった神社である」という公式ホー...

にほんブログ村

>

キーワード

>

西南戦争について