九州南部

九州南部についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [九州南部] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

九州南部を含むブログ記事

のびさん
  • 2018年の九州の北部・南部の梅雨入り予想をご紹介!
  • でしょう。しかし17年が特別遅かったとも考えられますので、そんなに遅くはならないのではないかとも考えられることから、2018年の九州北部の梅雨入りは、6月5日から6月10日ごろではないかと予測します!九州南部の梅雨入りはいつ九州北部に次いで九州南部の梅雨入りも予測してみましょう。ズバリ、5月31日から6月4日ころが梅雨入りの予想です。・九州南部の過去5年間の梅雨入り時期2013年5月27日頃2014年6月...
  • のびの気になるアレコレのびさんのプロフィール
eskky28さん
  • 大鳥大社へ参拝(大阪)
  • 大鳥大社 日本武尊像】【大鳥大社 第二鳥居】【大鳥大社 御朱印】【御祭神】日本武尊大鳥連祖神【創建】景行天皇の御代【御由緒】 御祭神である日本武尊(ヤマトタケルノミコト)は西征して熊襲(くまそ:現代の九州南部で大和王権に抵抗した勢力)を平定し、東征して東国を平定したのですが、伊吹山で病に冒されました。そして、大和を目指し帰途についたのですが伊勢国能褒野(のぼの:三重県亀山市)で薨去されたのです。亡骸はその...
  • 日本の歴史とつながる週末御朱印さんぽeskky28さんのプロフィール
じいちゃんさん
  • ギンムクドリ
  • 周辺でムクドリと共に行動する。嘴が赤く先端部は黒い。 脚は赤。 成鳥♂は頭部が淡い褐色で白っぽく見え♀は全体的に淡色。中国大陸長江周辺から南部で一帯に生息し、一部冬季はベトナム北部で越冬する。日本では九州南部から琉球列島に少ない冬鳥として渡来し、八重山列島・石垣島で越冬する個体もいる。本州や四国でも記録がある。                             2018年2月6日撮影...
  • じいちゃんの車中泊日記3じいちゃんさんのプロフィール
ゲンのmamaさん
  • 大根の薄味噌煮
  • 日本海側は朝晩を中心に雪が降るでしょう。北陸から山陰、九州北部も朝まで所々で雪や雨が降りそうです。北海道と東北の太平洋側は大体晴れるでしょう。関東は雲が多く、朝晩は所々で雨や雪が降りそうです。東海から九州南部も雲が広がりやすいでしょう。沖縄も曇り空です。最高気温は平年より低い所が多いでしょう。餃子大根の薄味噌煮其の他海鮮焼き・・海老・鮪・お雑魚の朝御飯満開のマンサク晩ご飯⇒凸御願いします 村凸も( `・∀...
  • ゲンのmamaの1日ゲンのmamaさんのプロフィール
otomoneさん
  • 2017年末旅 長野と言えば牛乳パン!
  • 48 )├2009年 ( 115 )│└2009夏・SW・東北 ( 69 )├2008年 ( 87 )├2007年 ( 110 )├2006年 ( 70 )├2005年 ( 32 )│├2005GW・九州南部 ( 10 )│└2005夏・北海道 ( 9 )├2004年 ( 10 )│├2004GW・四国 ( 7 )│└2004夏・北海道 ( 8 )├2003年 ( 2 )│└2003夏・四国 ( 10 )...
  • 行くどー!今週末もキャンプじゃ!!!otomoneさんのプロフィール
soleilさん
  • 春への準備カラー☆ハーブマジックカラー
  • 水 (うすい) 2/19頃正月中 (睦月:むつき)太陽視黄経 330 度陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也(暦便覧)空から降るものが雪から雨に替わる頃、深く積もった雪も融け始める。春一番が吹き、九州南部ではうぐいすの鳴き声が聞こえ始める。会津はまだまだ春は遠い気がしますが私は毎日長靴ですがww雑誌を見れば・春服・春メイク・春の髪型ワクワクするような明るい色合いが載っていますね髪色も少しずつ春に向けて...
  • soleilのつぶやきsoleilさんのプロフィール
ココちゃんさん
  • 霧島連山・硫黄山に火口周辺警報が発表!噴火警戒レベルも2に引き上げ!!
  • 系列を教えて! 5.噴火警戒レベルって何?何段階あるの? 6.今どうなっているのか見たいんだけど。 7.まとめ?1.硫黄山って何て読むの?どんな山なの?硫黄山はいおうやまと読みます。九州南部に位置し、標高は1,317mで、山頂には直径約100mの浅い火口があります。?昨年噴火した新燃岳の近くですね。?2.そもそもどこなの?硫黄山は韓国岳の北西のえびの高原に位置し、山体の西斜面に宮崎県道・...
  • 天気のあれこれ♪ココちゃんさんのプロフィール
kasayanさん
  • 冬型と南岸低気圧の共存続くも冬型優勢?(180220)
  • 雨が降ったり止んだり。 その他の地域はまずまずの空模様。 寒気は抜けませんが、日差しの当たる所で「光の春」が感じられると思います。 そして明日・・・早くも次の南岸低気圧が通過。 今のところ、南西諸島や九州南部、伊豆諸島や小笠原諸島にまとまった雨を降らせるだけで済みそうです。 府県天気予報(更新5時・11時・17時): http://www.imocwx.com/yohoud.htm 府県天気予報(マークの...
  • 気象予報士Kasayanのお天気放談kasayanさんのプロフィール
おかだ外郎さん
  • 火山を分類する意味
  • 昇した噴煙柱は空気の密度が下がると上昇できなくなって崩れ、周辺に大規模火砕流となって広がりました。火砕流は海と陸の上を100km以上走り、同時に上からは大量の火山灰が降り注ぎました。降下火山灰の地層は九州南部で50〜100cm、関東でも数cm。さらに「火山の冬」も加わり、九州は900年間森が再生せず不毛の地となっていたと推定されています。 7万4000年前にスマトラ島の北部で起きた「トバ湖」の超巨大噴火は...
  • ただいま読書中おかだ外郎さんのプロフィール
noyaさん
  • 【重要】2/19豊後水道M5.0最大震度4の地震〜フィリピン海・沖縄プレート注意〜頭痛でダウン
  • てはもっと先まで)、特に西日本の他の地域でも注意が必要だろう。過去117年間の付近の大地震この記事の冒頭に示したマップは、GoogleEarthにUSGS提供のデータを取り込んだもの 1900年以降に九州南部で発生したM7.0以上の地震の震源をマッピングしたものだ。 説明のために、下記に再度表示しておく。今日の震源から南へ30〜40kmほどのところで、1968年にM7.5の大きな地震が起きていた。 これを...
  • 探求三昧 by 百瀬直也・地震前兆/超常現象研究家noyaさんのプロフィール

九州南部を含むブログ村メンバー

  •  
gabachoさん
  • 眩暈がするほど遠い海gabachoさんのプロフィール
  • 海なし県に暮らし、九州南部の海に遊ぶ。 その往復は白髪を増やすのだ。
へこたんさん
  • 九州南部発 「こちら山の中」へこたんさんのプロフィール
  • 九州山間部で畜産業にかかわる愉快な仲間たちとの日々を綴った奮闘記でありサクセスストーリーです。

にほんブログ村

>

キーワード

>

九州南部について