伊豆沼

伊豆沼についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [伊豆沼] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

伊豆沼を含むブログ記事

詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)さん
  • 伊豆沼
  • ム?オススメの秋の散歩コースをブログでチェック!記事を書く検索ウェブこのブログ内で詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)詩歌探究社「蓮」は短歌を中心とした文学を探究してゆきます。伊豆沼2018-10-20 22:21:44 |千駄記地の果てかわが世の果てか朝霧の伊豆沼をキミは知っているか伊豆沼をご存じだろうか?伊豆沼と言っても静岡県の伊豆にあるわけではない。宮城県の大きな沼でラムサ...
  • 詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)さんのプロフィール
秩父・仙台まほろばの道さん
  • 三輪家と武家屋敷
  • 、やっぱり崇神天皇の時代、疫病などが流行って祈願したら、夢で二柱を祀れとのお告げがあったと。これが、葛城の廣瀬大社のこと。前にもこんな話書いてたな〜。調べたら、栗原の志波姫神社で書いていた。出雲の話。伊豆沼の伊豆野→伊豆権現→出雲。伊豆大権現は、「ただならぬもの」という意味をもった稜威「いつ」から、伊豆になった説もある。神聖や、斎み清められている場所。675年奈良県北葛城創建されたという廣瀬大社も、「廣...
  • 秩父・仙台まほろばの道秩父・仙台まほろばの道さんのプロフィール
bnjさん
野に還るさん
  • さいたま市の探鳥地
  • 鳥地20秒前さいたま市の探鳥地20秒前さいたま市の探鳥地20秒前さいたま市の探鳥地20秒前さいたま市の探鳥地20秒前「探鳥」カテゴリの最新記事さいたま市の探鳥地冬の野鳥?冬の野鳥3冬の野鳥2冬の野鳥1伊豆沼を歩く幸せの青い鳥今年のトリは 鳥で2羽のトラ冬の野鳥?記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 生田緑地ばら苑gooブログ お知らせgooニュースをアプリで読もう...
  • 野に還る野に還るさんのプロフィール
地球防衛軍さん
  • 宮城県登米市へ
  • 母方のご先祖様を遡ると登米市東和町工藤家に行き着くその大橋家ゆかりの登米市へ。行きは時間が押していたので、古河から高速に乗り築館へ。築館のおばあちゃんの町が月舘で関連性のある地名。この土地は伊豆沼や内沼など湿地帯が多く渡り鳥の生息地であることから、鳥の糞により肥沃な土壌がつくられ米の産地でも有名な場所だ。途中内沼を通るルート。多分ご先祖様も見たであろう懐かしい風景が広がる。何かタイムスリップし...
  • 迷える子こひつじちゃん日記地球防衛軍さんのプロフィール
ヤッホーさん
  • くりこま荘に大石武一の額
  • いだ政治家が県内に2人いる。 同長官時代の秘書官だった栗原市長(現在は千葉健司)の佐藤勇(74)がその1人だ。 同市内には、国内有数の渡り鳥の越冬地として知られ、ラムサール条約の登録湿地になっている「伊豆沼」や栗駒山など豊かな自然がある。 そうした自然を守り、教育や観光に活用しようと、佐藤は市内一帯を自然公園とする「栗駒山麓ジオパーク構想」を提案し、昨年2015年、認定された。「一度失われた自然は二度と...
  • 山歩クラブヤッホーさんのプロフィール
こつこつさん
duck4さん
  • 10月9日に宮城県にコハクチョウさん初飛来!
  • そうです。ところで、昨シーズンは、七北田川には10月17日に初飛来したので、もう間もなくなのでしょう。東北放送の放送内容!今シーズンも冬の使者がやってきました。渡り鳥の越冬地として知られる宮城県北部の伊豆沼近くの川に9日ハクチョウが飛来しているのが確認されました。  ハクチョウが飛来したのは、宮城県栗原市若柳を流れる迫川です。9日夕方に「県伊豆沼・内沼環境保全財団」の研究員が3羽のコハクチョウが飛来して...
  • duck4のデンマーク留学duck4さんのプロフィール
きーらくだまさん
  • 七十二候『鴻雁来(こうがんきたる)』
  • してしまう、という描写があるように、当初は東京都心でも普通に雁が見られたことがわかります。しかし乱獲と生息地の乱開発は続き、シジュウカラガン、ハクガン、カリガネ、サカツラガンはほぼ絶滅、ついに宮城県の伊豆沼の一部でしか見られないほどに絶滅寸前になってしまいました。そこで昭和46年(1971年)から雁類、マガンとヒシクイの狩猟は全面禁止され、保護が徹底されるように。こうして次第に雁は数を再び増やしてゆき、...
  • でれすけ。きーらくだまさんのプロフィール
金ない 知恵ない 根性ない そんなオヤジの独り言 さん
  • 寒露の初候:鴻雁来 人生100年時代とは
  • の初候 鴻雁来(こうがんきたる)北帰行していた雁(がん・かり)が越冬のために飛来して戻ってくる的な意味合い日本で越冬する雁類は20万羽超雁はカモより大きく宮城県では県鳥に指定されています県北の蕪栗沼や伊豆沼などをご存知でしょう繁殖地(ペクルニイ湖)→カムチャッカ半島→北海道→秋田県→宮城県達する飛行距離は実に4000kmの果てしない距離です *日本縦断4000?独自のV字に編隊を組んで長距離を移動します...
  • 金ない 知恵ない 根性ない そんなオヤジの独り言 金ない 知恵ない 根性ない そんなオヤジの独り言 さんのプロフィール

伊豆沼を含むブログ村メンバー

  •  
mocyapiさん
ひろ吉さん
モッさん
みぞみぞさん
ハイビスカスさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

伊豆沼について