猿田彦大神

猿田彦大神についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [猿田彦大神] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

猿田彦大神を含むブログ記事

カヤックさんさん
  • 黒木から国見岳、多良岳
  • 。道から右側に外れた場所に小さい沢があった。『ゲンノショウコ』だろうか。曲がった『落石注意』の看板。頭上を見上げると、破れたネットに落石がひっかかっている。いつ落ちてきてもおかしくない。ここは八丁谷。猿田彦大神を祀る。八丁谷の看板から、登山口はすぐ。ここが登山口。山の中へ細い道が伸びている。傍らには棒などが立てかけられ杖として使える。道標を見ると、金泉寺まで1.8km、多良岳まで2.5kmとある。またこの場...
  • 海・島・山、長崎探検隊 カヤックさん!!カヤックさんさんのプロフィール
八犬伝さん
  • 巣鴨地蔵通りを歩く1
  • 猿田彦大神は、駒猿なのだ__________________________________________________________________________何も予定のない9月の三連休最終日(17...
  • 一瞬の情景八犬伝さんのプロフィール
新地亜紀さん
  • 猿田毘古神
  • 代表して、天宇受売命が、その名を聞きに行っています。神の名は、猿田毘古神ーさるたびこのかみー別名 猿田毘古大神ーさるたびこのおおかみー    猿田毘古之男神ーさるたびこのおのかみー 『日本書紀』では、猿田彦大神ーさるたひこのおおかみー            猿田彦神ーさるたひこのかみー            猿田彦命ーさるたひこのみことー            衢神ーちまたのかみーと明記。その容貌から、天狗...
  • 神様とあなたをつなぐ神様コンシェルジュ新地亜紀京都新地亜紀さんのプロフィール
みさおさん
  • 承認欲求は青い鳥、意外な所に隠れていた。
  • わたし自身。 探していたパズルのパーツ。 そのことに氣づいたとき 目の前に大きなヒントが目の前に あったことに氣がついた。 去年イベントでもらったポストカードを数ヶ月前から飾りだした 猿田彦大神 木花咲耶姫 美しさに目覚めることで(意識し実行すれば)道は開ける パズルが一気に揃っていく感覚になった。 あれも これも それも そうかそうだったのか、と。 一番最近のわたし。...
  • 宇宙法則で豊かに生きるみさおさんのプロフィール
りせさん
  • 今宮神社 紅葉少し色づく
  • に遷したそうです。向うの石段の上に二つの摂社があるのですが、先日の台風によって上の石鳥居が不安定となり当分の間上ることができません。石段の途中の右にある「地主稲荷社」は天孫降臨に関わる神の倉稲魂大神と猿田彦大神を祀り、今宮神社の地を守護する地主神です。 「月読社」 石段の上にあり、月読尊(つきよみのみこと)を祀ります。月読尊は太陽を象徴する天照大御神の弟神にあたり、夜を司る月の神とされます。ただし、神話でも...
  • 京都を歩くアルバムりせさんのプロフィール
大渓水さん
  • 北海道の札幌・小樽で自由気ままな神社巡り6
  • 賑やかな境内でありました^^次は同じく小樽市内の小高い丘にある水天宮。・弥津波能売神・保食神・伊邪那岐神・伊邪那美神拝殿の奥にはお稲荷様も鎮座されています。さらに小樽市内を見渡せる天狗山神社。御祭神の猿田彦大神は、伊勢の猿田彦神社より勧請されたとのこと。脇には赤沼龍神も共に祀られ、天狗の館なる面白い施設もありました。札幌市に戻って本陣狸大明神社。ご本尊を触る部位によって、いただける御神徳に違いがあるそうです...
  • 人生のドン底から運命を好転させる実践風水術大渓水さんのプロフィール
佐月さん
  • 大宮八幡宮
  • れたのは2009年以降のようです。?手水舎? 社殿側から振り返ったところ。 ?狛犬? ?拝殿? 創建は708年(和銅元年)。豊前国(大分県)宇佐八幡宮の神霊を勧請して祀られました。また、境内脇には猿田彦大神が祀られ、古より「藍神様」と呼ばれており、藍の栽培が盛んであった名東、名西、麻植、板野等(この辺りの地名)の藍農家から特に崇敬が厚かったそうです。 大宮八幡宮では神代文字である阿波文字が伝えられており...
  • まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
ミサキヤさん
  • 『佐瑠女神社』祭神/天宇受売命(あめのうずめのみこと)猿田彦神社~3000灯の提灯~。
  • の奉納提灯約2000灯が境内を幻想的に彩りました。 天宇受売命は天照大御神が天岩窟(あめのいわや)にこもられたときに神楽をされ、 大御神が再び現れて平和な世を迎えられたと伝えられます。 天孫降臨の際は猿田彦大神と最初にご対面し大神が御啓行(みちひらき)の後は詔により、 ともに五十鈴の川上の地に来られ、功により"媛女君"の称号を受けられました。...
  • 食器&ギフト☆ミサキヤ☆のブログミサキヤさんのプロフィール
るるるさん
  • 田村神社 香川県高松市 讃岐国一宮
  • 鎮座地 ? ?香川県高松市一宮主祭神 ? ?田村大神→以下五柱の総称? ? ? ? ? ? ? ? ? ?倭迹迹日百襲姫命 ?五十狭芹彦命? ? ? ? ? ? ? ? ? ?猿田彦大神 ?天隠山命 ?天五田根命社格 ? ? ? ?式内社 ?讃岐一宮 ?旧国幣中社 ?別表神社創建 ? ? ? ?709年別名 ? ? ? ?一宮神社 ?定水大明神 ?田村大明神札所 ? ? ? ?新四国...
  • 日々寧日るるるさんのプロフィール
譲二 6世さん
  • 第六三八回 五柱五成神社・天五色弁財天(本町)
  • 安置所っぽい。 天五色辨財天弁財天については由来無し。 本殿の扉にも十二菊花紋。金の御幣と神鏡。 富士塚弁財天社の前にある。四枚の石板があり、それぞれに祭神名が刻まれている。中央「大塚家 天猿田彦大神 冨士浅間両龍王神 天五色大中小天空神 昭和丁丑春建」 (※昭和12/1937年)下段右「大塚家 昭和丙子建立 三社大口眞大霊魂」 (※昭和11/1936年)下段中央「大塚家 昭和丙子建立 太古以來土...
  • 江戸御府内千社参詣譲二 6世さんのプロフィール

猿田彦大神を含むトラコミュ

庚申塔や青面金剛
  • 庚申塔や青面金剛
  • 60年に一度、60日に一度訪れる「かのえさる」「庚申」の日は、体から抜け出るという「三尸【さんし】の虫」が閻魔様に悪事を伝える日とされるそうですが、その日に徹夜で作...
  • トラックバック数:25 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:美術ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

猿田彦大神について