日米安全保障条約

日米安全保障条約についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [日米安全保障条約] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

日米安全保障条約を含むブログ記事

ぷんぷんさん
  • 日米安保を続けるのか止めるのか?独立か属国か?の選択選挙でもあった?!
  • しらの決定が行われているのだと考えます。ですから、よくよく考えますと、政治家ができることは意外と少なく、外交や国防などほとんどお飾りで、できることはせいぜい選挙区の世話ぐらいしかないのかもしれません。日米安全保障条約をどうするか、このことが本来この国をどうしていくかの大きな問題なのですが、選挙で公には語られてきませんでした。今回民進党の分裂で護憲か改憲か、左か右かと真ん中とかオブラートでメディアはごまかしています...
  • 電車の中はいつもワイドショウ!!ぷんぷんさんのプロフィール
2006taichoさん
  • 高江米軍ヘリ炎上
  • ないのだろうか。どんな理由があればこれが許されるのだろうか。日本全国どこに米軍ヘリが落ちても、これは同じ。だとしたら、これは私有地ではない。日本の土地は米軍のものだということになる。政治の争点は本当は日米安全保障条約・地位協定だ。これこそが争点だ。いつかメデイアがこの問題を連日取り上げる日が来ると思っている。その日まで、おかしいことはおかしいと言いたい。タグ:高江米軍ヘリ炎上みんなの【高江米軍ヘリ炎上】をまとめ読...
  • 隊長ブログ2006taichoさんのプロフィール
着々と侵略する中共と手先・NHKとマスコミ・日教組かさん
  • 尖閣防衛に安保適用 マティス米国防長官が再確認
  • 0-24 10:53:28 |Weblogマティス米国防長官は23日にフィリピン北部クラーク経済特区で会談した小野寺五典防衛相に、中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島は米国による対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象だとする米政府の立場を再確認したジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメント...
  • 着々と侵略する中共と手先・NHKとマスコミ・日教組か着々と侵略する中共と手先・NHKとマスコミ・日教組かさんのプロフィール
親父と息子の口喧嘩さん
  • 親父と息子の口喧嘩(尖閣防衛に安保適用 マティス米国防長官が再確認)
  • 5:41NEW !テーマ:政治・経済親父「マティス米国防長官は23日にフィリピン北部クラーク経済特区で会談した小野寺五典防衛相に、中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島は米国による対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象だとする米政府の立場を再確認した。米国防総省が発表したそうだ(産経ニュ−ス2017.10.24 10:13更新)。」親父「 一方、韓国の宋永武国防相を含む3氏は23日の3カ国会談で、北...
  • 親父と息子の口喧嘩親父と息子の口喧嘩さんのプロフィール
kaze4487さん
  • 政治家は日本を独立国家に導く努力をして欲しい
  • 所有の土地に墜落したが日本の警察は手出しができない。土地の所有者も手出しができない。表土を勝手に持ち出したらしい。日本は誰も文句が言えないのだ。米軍は日本国内で何をしても日本の法律に影響されないのだ。日米安全保障条約と密約、日米地位協定。実際の統治は米軍の影響下にある日米合同委員会だ。日米合同委員会の決定(米軍命令)は国会、政府、裁判所よりも優先されるのだ。この仕組みを日本人は知らない。日本人が普通に英語をしゃべ...
  • 手打ちそば遊楽kaze4487さんのプロフィール
ブログにて日常の記録さん
  • 岩国徴古館
  • 2月に呉鎮守府所属練習隊を配置、昭和15年7月に岩国海軍航空隊が開設されると、主として教育隊の基地として使用されました。終戦後、基地は米海兵隊に接収され、英連邦空軍が駐留することとなりました。その後、日米安全保障条約の締結に伴い在日米軍基地となり、米空軍、米海軍の使用を経て、米海兵隊航空基地に主導権が移り、米海兵隊岩国航空基地(MCAS IWAKUNI)として現在に至っています。また、海上自衛隊も昭和32年以来、...
  • ブログにて日常の記録ブログにて日常の記録さんのプロフィール
小鉄@さすらいのおちんつも♡さん
  • 安全保障の在処
  • うやって日本の安全が守られるというのか。コイツらは頭上から落ちてくる米軍航空機による危険を免れられるのかもしれない。だが、中共や北朝鮮等の驚異からどうやって日本を守れるというのか。一番根本的な問題は、日米安全保障条約その他日本の安全保障政策の責任は沖縄県ではなく日本政府にあると言うことだ。他国との紛争時に沖縄県は責任を取れるのか?翁長雄志は自衛隊をコントロールするコトが可能なのか。また、翁長雄志沖縄県知事は、「在...
  • 猫いらずの言いたい放題小鉄@さすらいのおちんつも♡さんのプロフィール
monoさん
  • 「希望の党」が失速した原因は 二大政党の一翼を担う存在になれるのか
  • 記憶が浮かんでいた。 一方、民進党の前原誠司代表も同じ考えを抱いていた。自民党も民進党も党内に一定の左派勢力がいるが、とりわけ民進党は党内左派が共産党との選挙協力に前のめりだった。 共産党は党綱領に「日米安全保障条約の廃棄」「自衛隊の発展的解消」(憲法9条の完全実施)などを掲げる。前原氏は10月4日、産経新聞の単独インタビューで「北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す中、日本を守れるのはもちろん自衛隊であり、...
  • 物見ニュースmonoさんのプロフィール
憂国のZ旗さん
  • 【野党ウオッチ】 希望の党が失速したとされる原因は… 果たして二大政党制の一翼を担う存在になれるのか
  • 記憶が浮かんでいた。 一方、民進党の前原誠司代表も同じ考えを抱いていた。自民党も民進党も党内に一定の左派勢力がいるが、とりわけ民進党は党内左派が共産党との選挙協力に前のめりだった。 共産党は党綱領に「日米安全保障条約の廃棄」「自衛隊の発展的解消」(憲法9条の完全実施)などを掲げる。前原氏は10月4日、産経新聞の単独インタビューで「北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す中、日本を守れるのはもちろん自衛隊であり、...
  • 憂国のZ旗憂国のZ旗さんのプロフィール
ヤッホーさん
  • 野添文彬
  • に統合する案を検討していたことが、オーストラリア外務省の公文書で9日までに明らかとなった。米国務省も1973年1月に「(米軍普天間飛行場は)明らかに政治的負債だ」との見解を示している。 一方で、直後の日米安全保障条約運用会議(1973年7月)で防衛庁は海兵隊の維持を米側に要求。 米側の海兵隊撤退の動きを日本政府が引き留めたことで、在沖海兵隊基地返還の機会を逸していた可能性が高まった。 豪外務省の公文書は沖縄国際大...
  • 山歩クラブヤッホーさんのプロフィール

日米安全保障条約を含むトラコミュ

日米同盟
  • 日米同盟
  • 日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約(にほんこくとアメリカがっしゅうこくとのあいだのそうごきょうりょくおよびあんぜんほしょうじょうやく、通称日...
  • トラックバック数:417 TB参加メンバー数:32人カテゴリー:政治ブログ
対等な日米安全保障条約の議論を
  • 対等な日米安全保障条約の議論を
  • 日本は日米安保を締結し〜隷属した戦後体制ではなく50年目に入った安保を51番目の州?としてでなく独立独歩でオバマ大統領と平和について沖縄基地問題や核兵器廃絶につ...
  • トラックバック数:151 TB参加メンバー数:31人カテゴリー:哲学・思想ブログ
在日米軍
  • 在日米軍
  • 在日米軍(ざいにちべいぐん、United States Forces Japan、略称USFJ)は、在日アメリカ軍、または条約などでは日本国における合衆国軍隊ともいい、日米安全保障条約第6条...
  • トラックバック数:186 TB参加メンバー数:21人カテゴリー:政治ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

日米安全保障条約について