商標法

商標法についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 商標法 第54条(商標登録の取消しの審判)
  • ●次の内容は正(○)か誤(×)か。●商標法第50条第1項の審判(商標登録の取消しの審判)により商標登録を取り消すべき旨の審決が確定したときは、商標権は、同項の審判の請求の登録の日に消滅したものとみなされる。[商標法] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • 弁理士試験短答式過去問一問一答式 弁理士試験支援さん弁理士試験支援さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

商標法を含むブログ記事

HARRY IIさん
  • 8月1日付 サンクチュアリPA本部公文
  • ます。しかし現実は、文鮮明師聖和後の教会の教義と、その正当な指導権をめぐる紛争にほかなりません。争点は「統一マーク」(統一教会は訴状の中でこれを「12門シンボル」と言及)の使用権の問題です。統一教会は商標法を濫用し、自由な信仰活動を阻害することで、世界平和統一聖殿とその信徒の憲法修正第1条に基づく権利を妨げる試みであるとわれわれは認識しています。統一マークは文鮮明師のすべての弟子にとって、中心的信念を表...
  • サンクチュアリ NEWSHARRY IIさんのプロフィール
伊藤隆治さん
  • 平成30年度改正不正競争防止法の横書き条文(2〜5条)
  • スマートフォン用の表示で見るふかきあきじ知財について書いています2018-08-10平成30年度改正不正競争防止法の横書き条文(2〜5条)不正競争特許法、意匠法、商標法に続いて、不正競争防止法です。改正箇所が多いので今回は2条から5条までをアップします。(定義)第二条 この法律において「不正競争」とは、次に掲げるものをいう。一 他人の商品等表示(人の業務に係る氏名、...
  • 知財について学んだこと伊藤隆治さんのプロフィール
ウォッチちゃんねるさん
123さん
  • 商標法 第2版」
  • 大阪大学、茶園先生の「商標法」です。 法改正や新たな判例等に対応した第2版になります。 http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641243118商標法 第2版商標法はここからはじめ...
  • 知的財産と調査123さんのプロフィール
t-arablogさん
  • MBKの”T-ara”商標出願を特許庁が拒絶、ファン一安心
  • 特許庁がMBKエンターテイメントによる”T-ara”の商標権出願に関して意見提出通知書にて回答この案件はT-araという世間に広く知られた芸能人グループ名称を所属会社が出願するというケースに該当され、商標法第34条1項第6号により登録を受けることが出来ないと説明、ただしT-araメンバーの同意があるならば商標出願は可能だということ続きを読む...
  • T-ARAのブログt-arablogさんのプロフィール
伊藤隆治さん
  • 東京周辺ハザードマップ(洪水・浸水)
  • 標事務所iptops.comfacebooktwitterinstagramFeedly最新記事平成30年度改正意匠法の横書き条文東京周辺ハザードマップ(洪水・浸水)平成30年度改正特許法の横書き条文商標法の「正当な理由」と「不責事由」による救済規定特許法の「正当な理由」と「不責事由」による救済規定カテゴリー国内特許 (28)商標 (14)その他 (16)注目技術 (22)米国特許 (24)中国 (9)...
  • 知財について学んだこと伊藤隆治さんのプロフィール
123さん
  • 意匠制度の見直しの検討課題に対する提案募集
  • 、(4)、(5)は諸外国との調和に関するもので、改正の可能性が高そうです。欧州連合の意匠権は出願日から最大25年保護されます。 (2)の空間デザインについては、トレードドレスに近い概念で、意匠法よりも商標法や不競法など標識法に馴染む話かもしれません。 (3)の関連意匠の改正案については、類似意匠制度廃止の趣旨に反する内容も含まれており、実現可能性は必ずしも高くないように思えます。 (6)は審査の迅速化を...
  • 知的財産と調査123さんのプロフィール
ビジネスアイデア特許化コンサルタント弁理士遠藤和光さん
  • 脇の下の広告、あり?なし?
  • 可能」ということです。」(テレ朝ニュース2018/07/25より) 男性もokとのことですが、わき毛を処理しないとですね。 特許にはならないと思いますが、商標なら使用として認められます。 商標法2条3項第8号では、商標の使用に、次の行為が含まれるとされています。「商品若しくは役務に関する広告、価格表若しくは取引書類に標章を付して展示し、若しくは頒布し、又はこれらを内容とする情報に標章を付して...
  • 日本一分かりやすい!ビジネス特許活用法 徹底解説!ビジネスアイデア特許化コンサルタント弁理士遠藤和光さんのプロフィール
伊藤隆治さん
  • 商標法の「正当な理由」と「不責事由」による救済規定
  • スマートフォン用の表示で見る知財について2018-08-07商標法の「正当な理由」と「不責事由」による救済規定商標商標法に定める期間において「正当な理由」による救済が認められている規定と「不責事由」による救済が認められている規定をピックアップしました。準用規定までは...
  • 知財について学んだこと伊藤隆治さんのプロフィール
伊藤隆治さん
  • 特許法の「正当な理由」と「不責事由」による救済規定まとめ
  • 責事由の方が確率が高いですね。ryuuji11itou16 2018-08-06 14:15特許法の「正当な理由」と「不責事由」による救済規定まとめTweet広告を非表示にするもっと読むコメントを書く商標法と経済産業省令・政令の対応関係»プロフィールid:ryuuji11itou16弁理士の伊藤隆治(りゅうじ)です。井上国際特許商標事務所(http://inoue-patent.esy.es...
  • 知財について学んだこと伊藤隆治さんのプロフィール

商標法を含むブログ村メンバー

  •  
プライムワークス国際特許事務所さん
謎の弁理士さん
夏橋さん
日本大学法学部知的財産権法加藤ゼミナールさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

商標法について