直木賞作家

直木賞作家についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [直木賞作家] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

直木賞作家を含むブログ記事

龍族さん
  • 警察を呼んでちょうだい!
  • 居しました。罵詈雑言は、今は介護士さんにぶつけているようですが、ベテランの介護士さんは何を言われても「あーら、今日はご機嫌斜めね〜」と軽やかに受け流してくださる。この対応が実に見事で、頭が下がります。直木賞作家の篠田節子さんは、20年以上一人で母親を介護してきた。最近上梓した『鏡の背面』という長編サスペンスでは、シェルターを支えてきた「聖母」とも思える人が、実は極悪人だった?というところから話が始まる衝撃作...
  • hotvoice龍族さんのプロフィール
演歌好きさん
  • 田川寿美 風の盆恋歌 20180914 v2 shiyo907L heie HD
  • 田川寿美 風の盆恋歌 20180914 v2 shiyo907L heie HD 1989年シングルCD発売 オリジナル歌手:石川さゆり 作詞:なかにし礼 / 作曲:三木たかし 直木賞作家、故高橋治氏の名作として名高い「風の盆… more info… 演歌の街へのご訪問、誠にありがとうございます!...
  • 演歌の街 ENKA City演歌好きさんのプロフィール
ドラ蔵さん
  • 辛い時に読んで!いや、読まないでください。泣けます笑います。この本はタイトル通りです
  • 殺はしません。この本を読むときは、辛い時にも、明るくいられる時にも、いいメッセージが詰まっていて、言葉が詰まってしまいます。「Colorful」は大分昔に本屋大賞を獲った作品で、森絵都さん自身は、今や直木賞作家になられました。今回は、本屋大賞に選ばれた本を、私が年甲斐もなく泣きながら読んだ本の感想を書いてみました。また読んでください。よろしくです!...
  • ドラ蔵の行き当たりばったりボディメイク日記ドラ蔵さんのプロフィール
HQ☆CHANNELさん
  • とんび
  • 9/22(土)午前10:00〜午後7:50[全話一挙放送]TBSチャンネル2/059 原作は直木賞作家・重松清のベストセラー「とんび」(角川文庫刊)。妻を失った父親が、不器用ながらも男手ひとつで息子を育てる、親子の絆を描いた感動の物語。主演となる父親・市川安男役は、「JIN−仁−完結編」以来の連ドラ出...
  • HQ☆CHANNELで日本のTVを見よう☆HQ☆CHANNELさんのプロフィール
ボイトレさん
ColdSnapさん
ColdSnapさん
  • 無限 (岩波科学ライブラリー)
  • 脳炎、…2018-04-14脳をどう蘇らせるか (岩波科学ライブラリー)著:岡野 栄之 中枢神経系の再生は極めて精密で、再生が難しい…もっと読むコメントを書く«巧みな文章で楽しく読ませる。直木賞作家…戦国の合戦 (学研新書)»プロフィールid:ColdSnap はてなブログPro読者です 読者をやめる読者になる 読者になるRanking検索AmazonカテゴリーAmazonレビュー欄...
  • 密林の図書室ColdSnapさんのプロフィール
moboさん
  • 勝手に開成三部作
  • 私は開成の、特に国語の問題のファンです。定番になってしまった、直木賞作家の作品などではなく、骨太の文章を読ませるところが、素晴らしい。しかも、色々な塾で研究されていることもあり、まだ単行本として世に出ていない作品からも出題するという、先生たちの努力には脱帽ものです。...
  • キーワードは「発達障害、中学受験」moboさんのプロフィール
祭王子さん
  • 千万の覇者生放送
  • レイしてる千万の覇者初の生放送て事で見てましたなぜ千万の覇者6年選手なガチユーザーでいくさにゃんの友達な俺をゲストで呼ばない? 千万の覇者史上最大の大型アップデートとは??千万の覇者が完全に変わる??直木賞作家 安部 続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』...
  • 吉岡淳・天下布武への道!祭王子さんのプロフィール
eri♫rin'さん
  • 矛盾するものの典型は男と女、かも
  • 作ったほうが良いのかもしれません。 乳化剤的なものを。 最近続けて読んだ本があります。 白石一文さんの小説。 直木賞作家なので有名なのだろうけどあまり小説を読まないので友達に勧められるまで知りませんでした。 最新作「一億円のさようなら」も読みました。 おもしろかったですよ。お金をモチーフにした熟年夫婦の話です。...
  • あなたとアートと音楽と you and art and musiceri♫rin'さんのプロフィール

直木賞作家を含むトラコミュ

三浦しをん
  • 三浦しをん
  • 直木賞作家「三浦しをん」さんの本についてのトラコミュです。書評・感想など。
  • トラックバック数:100 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:本ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

直木賞作家について