大和国

大和国についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大和国] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大和国を含むブログ記事

sekiraiさん
  • 1807 京都文化博物館 信長上洛、京・後藤家の軌跡
  • 入京から450年〜期間:7月7日(土) 〜 9月2日(日)京・後藤家の軌跡期間:7月7日(土) 〜 9月9日(日)色々威腹巻室町後期の作、萌葱・白・赤の糸で段々に威ている。松平定信編の「集古十種」に「大和国藤原山法貴寺実相院蔵腹巻及袖図」として所載されているもの。細川藤孝書状正月七日付、松井友閑宛。滝川一益の事や、大覚寺殿の連歌に出席することを伝えている。細川藤孝と松井友閑は共に幕臣であった関係で信長時...
  • SENgoKU anD VISIon -乱世を追う-sekiraiさんのプロフィール
しずかさん
  • 維新の志士を祀る霊明神社
  • され、龍馬らの墓参(霊山護国神社の参拝)とあわせて、霊明神社へもお参りくださることを願います。なお背後の墓地には、もと「土佐高知藩神霊社」があり、東側の小高い部分(現在マンションの建っている地)には、大和国(現奈良県)で挙兵・戦死した、前述の吉村虎太郎ら天誅組志士の墓がありました。現在は霊山護国神社内に移されています。 2010年(平成22年庚寅)10月 歴史地理史学者  中村武生にほんブログ村 歴史ブ...
  • 大河ドラマに恋してしずかさんのプロフィール
弥沙(みさ)さん
  • 日本の真相 1 〜物部王朝〜
  • 国一之宮として朝野の崇敬を集めてきた。秘伝に依れば、同命は山城の賀茂別雷神と異名同神であり、その御祖の大神(鴨)も併せ祀られているとも伝えられる。天火明命は天孫として、天祖から息津鏡・辺津鏡を賜わり、大和国及び丹後・丹波地方に降臨されて、これらの地方を開発せられ、丹波国造りの祖神。又別の古伝に依れば、十種神宝(天祖から賜った剣などの十種類の御神宝のことで、物部の長が持つ印)を將来された天照国照天火明櫛玉...
  • 銀の月 金の星弥沙(みさ)さんのプロフィール
古荘英雄さん
  • 古代の渡来人ってなんだ?「日本古代史 卑弥呼と邪馬台国を探求する」
  • 9世紀後半に盛んになったものであって[4]、その真実性には疑問が呈せられており[5]、その出自は明らかでなく以下の諸説がある。 日本へ渡ると初め豊前国に入り拠点とし、その後は中央政権へ進出していった。大和国のみならず、山背国葛野郡(現在の京都市右京区太秦)、同紀伊郡(現在の京都市伏見区深草)や、河内国讃良郡(現在の大阪府寝屋川市太秦)、摂津国豊嶋郡など各地に土着し、土木や養蚕、機織などの技術を発揮して栄...
  • 卑弥呼の都へ旅をする古荘英雄さんのプロフィール
むぎさん
  • 織田の御馳走門
  • |その他史跡【織田の御馳走門】おだのごちそうもん【別名】―【構造】薬医門・四脚門【築門者】織田氏【築門年代】江戸時代初期【指定史跡】町指定史跡【場所】甘楽郡甘楽町大字造石105 織田信長の二男信雄に大和国宇陀郡3万石と上州小幡2万石が与えられ、1616年(元和2年)に信雄の子信良が福島の仮陣屋に入りましたが、43歳で死去。嫡男信昌が2歳で相続しましたが、幼い為信雄の四男織田出雲守高長が後見役となりまし...
  • むぎの城さんぽむぎさんのプロフィール
夏芽さん
  • 頼信の妻(3)
  • らしいのだが「頼親の兄は、頭に血が上りやすいんだ。ガキの頃はずいぶんと殴られたもんさ。だから、出来れば顔を合わせたくないね」 命婦には男の兄弟がいないため、そんなものかと頼信の話を聞いた。後に頼親は、大和国の利権を巡り、清少納言の兄である清原...
  • 輪廻輪廻夏芽さんのプロフィール
はるさん
  • 亀戸水神宮(水神社)と亀戸石井神社(東京都江東区)
  • 回は東京都江東区亀戸に鎮座します亀戸水神宮(水神社)です。創建は古く、各種の文献を総合すると室町幕府12代将軍足利義晴の治世の頃(1521〜1546)と推測されます。土民が水害から免れん為の祈願として大和国吉野の丹生川上神社から勧請したもので、御祭神は弥都波能売神(ミズハノメノカミ)という水を司る女神です。境内入口神楽殿だと思います。亀五神興庫穴が瓢箪型の手水鉢(影は自分)社殿御朱印は本務社の亀戸香取神...
  • 神社へヨーソローはるさんのプロフィール
西洲さん
  • 今昔物語16(清水寺建立)
  • ている。内容は仏教関係の話が中心だが、まったく仏教に関係のない話も少なからず含まれる。今回紹介するのは、巻十一の第三十二話です。 京都、清水寺建立のルーツですが、涙ぐましいです(T_T) ◎今は昔、大和国高市郡(やまとのくにたけちぐん){奈良県高市郡高取町あたり)に賢心(けんしん)というお坊さんが住んでいました。賢心は、とうとい僧になるために、どんな苦しい修行もいやがらず、けっしてなまけることなく、熱...
  • 釈尊と共に生きる、西洲のブログです!西洲さんのプロフィール
ともっちさん
  • 大和国一之宮:大神神社?
  • を大物主大神(おおものぬしのおおかみ)の名で三輪山に鎮めたとされる○配祀:大己貴神(おおなむちのかみ)、少彦名神(すくなひこなのかみ) 由緒:大神神社公式ホームページにて⇒コチラ ●式内社(名神大)・大和国一宮・二十二社・旧官幣大社・別表神社 ※名神大社(みょうじんたいしゃ)とは・・・日本の律令制下において、名神祭の対象となる神々(名神)を祀る神社で古代における社格の1つとされ、その全てが大社(官幣大社...
  • ともっちのブログともっちさんのプロフィール
葵 北風さん
  • 歴史紀行 40 平安京 大極殿跡 内裏跡
  • 跡京都市上京区千本通丸太町上ル 児童公園内裏跡京都市上京区田中町781年 天応元年 4月30日、光仁天皇の譲位に伴い、天智天皇の系譜の山部王が第50代の桓武天皇として即位しました。桓武天皇は、長年 大和国 (現在の奈良県)で肥大してきた仏教勢力などから離れるべく、794年 延暦13年、平城京から北の長岡へ遷都します。長岡京への遷都後、桓武天皇の弟で皇太子の早良親王を首謀とする側近、藤原種継の暗殺事件が...
  • 日本歴史紀行葵 北風さんのプロフィール

大和国を含むトラコミュ

大和 (戦艦)
  • 大和 (戦艦)
  • 大和(やまと)は、大日本帝国海軍が建造した大和型戦艦の一番艦。艦名は、奈良県の旧国名である大和国にちなんで命名された。しばしば大艦巨砲主義の象徴とされる。太平洋...
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:その他趣味ブログ
柳生宗矩
  • 柳生宗矩
  • 柳生宗厳(石舟斎)の五男。大和国柳生藩、初代藩主。将軍剣法指南役で柳生新陰流宗家。剣術家として将軍家師範を勤める傍ら、外交面、政治面でも才覚を発揮した剣豪政治家...
  • トラックバック数:13 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ

大和国を含むブログ村メンバー

  •  
taigonさん
ZENKEIさん
ゆちさん
  • 大和国弁当記録帳ゆちさんのプロフィール
  • 日々旦那サマに作るお弁当の記録。彩りなど、勉強中のひよっこです。

大和国を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 最も日本に害を加えている許せない国はどこ?レス: 0/67(666件)政治ブログ
  • せんね日本に2つ以上、国が有る と「魏志倭人伝」に有ります 倭国/一志国(今の壱岐島)/大和国/出雲国(出雲大国主の国譲りの話が有りますね あれは出雲と大和が別という証拠)/関東王国(後の武蔵国...

にほんブログ村

>

キーワード

>

大和国について