尾張国

尾張国についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 美濃・尾張・三河遠征記 (22) 〜末森城〜
  •  続いては末森城です。 織田信長の父親の織田信秀の居城として有名ですが、今は城山八幡宮が鎮座しています。 信秀が死んだあとは、信長の弟の信行が城主になります。 信行が謀反を企て、信長に殺された後は城主が不在になり、いつしか廃城になったようです。 早い時期に廃城になり、しかも名古屋市内の大都会にあるわりには… 遺構が残っているのが奇跡ですね。[尾張国] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • 四十路直前日記? 四十路さん四十路さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

尾張国を含むブログ記事

研修隊員さん
  • 339 知恵者はソツなくゴマをする
  • たぶん日本史上初の試みだったと思われますが、尾張国を拠点として活動していた織田信長(1534-1582年)が、新たに進出した美濃国に対して「地名改称」を行っています。それまでの「井ノ口」を、当時としてはかなりカイカラな語感であっただろう「岐阜」に改め...
  • 日本史探検隊研修隊員さんのプロフィール
さなだけんさん
  • 戦国時代のおもな出来事と真田一族の動向まとめ(1)
  • 禄112周防国大内義隆、大内家を継ぐ 1530享禄31越後国上杉謙信生まれる  6三河国岡崎城主の松平清康(家康の祖父)が家臣の阿部正豊に暗殺される(森山崩れ)1532天文17陸奥国 天文の乱が勃発?尾張国織田信秀、那古野城を奪い居城にする1534天文35尾張国織田信長生まれる1536天文56駿河国花倉の乱で今川義元が勝利する  7山城国天文法華の乱が勃発1537天文65尾張国豊臣秀吉生まれる  8山城...
  • 真田ファンクラブさなだけんさんのプロフィール
名言メモさん
  • 予は一人の僧も理不尽に殺したことはない
  • 予は一人の僧も理不尽に殺したことはない織田 信長の名言Wikipediaから織田 信長(おだ のぶなが)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名。三英傑の一人。尾張国(現在の愛知県)の古渡城主・織田信秀の嫡男。尾張守護代の織田氏の中でも庶流・弾正忠家の生まれであったが、父の代から主家の清洲織田氏(織田大和守家)や尾張守護の斯波氏(斯波武衛家)をも凌ぐ力をつけて、家...
  • 名言メモ名言メモさんのプロフィール
はちっち☆彡さん
  • 美濃國兼山城(9/25 可児市[美濃金山城])
  • 尾張国から美濃国へ入り森氏時代に造られた石垣が残る美濃金山城へ登山途中堀切を望むことが出来きます 出丸(駐車場) ここから三の丸へ 三の丸門跡と礎石 三の丸 水の手・米蔵への道(危険閉鎖中) 二の丸西面石垣...
  • はちっち☆彡の気まぐれぶろぐはちっち☆彡さんのプロフィール
mildchさん
  • インドカレー屋に来たンゴ
  • /11(木) 19:14:57.37 ID:Ny4sDr1F0.net 何県? 20 :名無しさん 2018/10/11(木) 19:15:15.52 ID:AurQK5eTM.net >>18尾張国🤗 21 :名無しさん 2018/10/11(木) 19:15:34.29 ID:Ny4sDr1F0.net >>20名古屋か 22 :名無しさん 2018/10/11(木) 1...
  • マイルドちゃんねるmildchさんのプロフィール
崑崙商人さん
  • 名古屋グランパス戦遠征記 観光編2 ☆ トヨタ会館・岡崎城・竹島・豊川稲荷・砥鹿神社etc
  • 2018.08.27 サッカー観戦翌日は、豊田市美術館の傍にある「七州城の隅櫓」からスタート正式には拳母城(ころもじょう)跡「三河国」「尾張国」「美濃国」「信濃国」「伊賀国」「伊勢国」「近江国」の7つの国が見える高台にあったことから名付けられた簡単に外回り見学だけ 近くにある「樹木神社」「昆森神社」を参拝樹木神社は建速須佐之命、誉田別尊...
  • 中野田500へいらっしゃい ☆ アメブロ版崑崙商人さんのプロフィール
戦国未来さん
  • 土岐明智氏の領知の変遷
  • 庄事、早任當知行之旨、可全直務之状如件。   長享元年十二月廿七日    (義尚花押)     西竹法印御房 ?観応2年(1351年)2月7日「足利義詮袖判下文」・足利義詮は、土岐彦九郎(明智頼重)へ尾張国海東左近大夫将監領地を勲功により宛行う。 下 土岐彦九郎 可令早領知尾張国海東左近将監跡事右為勤労之賞。所宛行者也。守先例、可致沙汰之状如件。 観應二年二月七日 Wikipedia「明智頼重」に「観応...
  • 戦国未来の戦国紀行戦国未来さんのプロフィール
モクモク羊さん
  • 書評(1216)京都の定番 柏井壽著 幻冬舎新書
  • の付く店には注意した方がいいと指摘している。というのも、「京都を居場所とする店」と「京都の店」とは意味が違うからだと述べている。例えば、創業以来540年以上になるそばで有名な「本家尾張屋」だ。もともと尾張国(現在の愛知県)にあったが、応仁の乱の2年前に、京都にやってきた。そんな名店だが、「京」の文字がなくても京都の人から愛されて続けている。本当の名店なら「京」アピールをしなくてもいいということか。...
  • 書評モクモク羊さんのプロフィール

尾張国を含むトラコミュ

豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:238 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
一宮
  • 一宮
  • 一宮市という名前は尾張国一宮真清田神社があることに由来する。尾張一宮ともいう。織物で知られる都市である。紡績・繊維産業の一大中心地であったので女工の街と呼ばれた...
  • トラックバック数:26 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

尾張国について