仁王門

仁王門についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [仁王門] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

仁王門を含むブログ記事

青木文紀(レイドウレイキ・伝承霊気研究会)さん
  • ブラジルレイキツアーの来日が近づきました
  • に堪能してください。********************** 京都鞍馬山の更新 10月23日(火)10月27日(土)からケーブル往復で、本殿ご参拝が可能となりました。当面は下記の時間になります。○仁王門 開門 8:30〜16:10○ケーブル運行 山門駅始発8:40 多宝塔駅始発8:45山門駅終発15:00 多宝塔駅終発16:00九十九折参道は、16時まで山門から由岐神社までご参拝可能ですが、その先は...
  • レイキと歩む青木文紀、レイドウレイキ・伝承霊気青木文紀(レイドウレイキ・伝承霊気研究会)さんのプロフィール
ペンのラインさん
  • 祇園縄手通り
  • 入力し、投稿ボタンを押してください。コメントを投稿する「京都/町家」カテゴリの最新記事祇園縄手通り三条北裏にある民宿祇園末吉町三条通新町西祇園古門辺り伏見酒蔵黄桜祇園界隈の町家無二膏新町姉小路新麩屋町仁王門の町屋記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 大和大路カレンダー2018年10月日月火水木金土1234567891011121314151617181920212...
  • ペンのラインペンのラインさんのプロフィール
今、出発の刻(たびだちのとき)さん
  • 2018年秋の旅 その24
  • ではロープウェイで(歩くこともできる)行く。「本堂(重文)」 秘仏のご本尊が30年ぶり3年間のご開帳で運が良いと言われた。 「十一面観音立像」は木の質感もわかるほど近くで観ることができる。「多宝塔」「仁王門」 ここからは下にある門やお堂である。「仁王像」「薬師堂」薬師堂外陣の天井画。駐車場にあったフェアレディZ。運転席が車の中央にある。昔、280Zに乗っていただけに懐かしかった。如意寺 道路脇に仁王門が...
  • 今、出発の刻(たびだちのとき)今、出発の刻(たびだちのとき)さんのプロフィール
青木文紀さん
  • 秋晴れの日本レイキツアーにようこそ
  • 分に堪能してください。**********************京都鞍馬山の更新 10月23日(火)10月27日(土)からケーブル往復で、本殿ご参拝が可能となりました。当面は下記の時間になります。○仁王門 開門 8:30〜16:10○ケーブル運行 山門駅始発8:40 多宝塔駅始発8:45山門駅終発15:00 多宝塔駅終発16:00九十九折参道は、16時まで山門から由岐神社までご参拝可能ですが、その先は...
  • レイドウレイキブログ ヒューマン&トラスト研究所青木文紀さんのプロフィール
元高校教師のブログさん
  • 上総国分尼寺周辺を歩く
  • べてみると、結構いけるではないか。上総国分寺--尼寺を先に観たので、僧寺のほうは礎石程度しか残っていないだろうと 予想したが、辿り着いて驚いた。建造物など、いろいろと残っていた。西門の礎石の向こうには仁王門が見える。そこには二体の金剛力士像が立っていた。仁王門の前で説明板を読む同行者。なお、説明板の右手横の宝篋印塔は「将門塔」と言われている。なんと珍しい茅葺の薬師堂。鐘楼現在の国分寺(真言宗豊山派)。手...
  • 元高校教師のブログ元高校教師のブログさんのプロフィール
ウォーキングと旅行でのひとり言さん
  • 有馬温泉 散策 その1
  • ばらく待つことにしました。この先は、次のブログで。ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«京都 清水寺 仁王門 |トップ |このブログの人気記事京都 清水寺 仁王門富山県高岡にて鳥取県 宿場町 智頭 その1岡山県 新見 御殿町 まち歩き その1丹後街道 遠敷(おにゅう)京都 宇治 散歩 その2高知県 吉良川に...
  • ウォーキングと旅行でのひとり言ウォーキングと旅行でのひとり言さんのプロフィール
maikoさん
  • 一足早い紅葉を見に京都随一のパワースポット鞍馬寺へ
  • ので、お食事をするとしたらこの辺りになります。お寺の中には食べ物を買える場所はありませんから、必要な方は先にすませましょう。早速お参りしましょうお寺の入り口の時点で、もう紅葉が始まっています!!正面に仁王門とよばれる山門があり、紅葉の赤と朱塗りの門がとても綺麗です。手水舎は屋根が苔むして趣があります。本堂まではケーブルカーで仁王門を抜けて、本堂まではくねくねの山道です。徒歩で行くか、ケーブルカーで上がり...
  • まいこと京都maikoさんのプロフィール
石川鏡介さん
  • 四国霊場・霊山寺の「発心の門」(過去のブログ記事より)
  •  まず、明石と鳴門の大橋を渡って四国入りしました。 第一番札所の霊山寺の納経所へ。本堂の方のではなく、境内の東の方(大師堂より東)のへ行きました。 霊山寺へ行くのはこれで六回目でしたが、そのうち五回は仁王門から境内に入り、一回は門前一番街のほうから仁王門をくぐらずに入ったのでした。 今回は東側の駐車場にクルマを停めてから境内に入ったので、これまで見なかったものを見ました。 鳥居のようなかたちの門です。「...
  • 石川鏡介の旅ブログ石川鏡介さんのプロフィール
吉岡友希さん
  • 【2018年】秋のデートにおすすめ!紅葉狩りは高尾山で決まり!
  • るタコ杉を経て、浄心門から女坂をひと上がりして、大杉原の中を少し行くと、薬王院山門に着きます。?境内に入ると、小さなお堂やお札授受所などが立ち並び、参拝客もたくさんいらっしゃいます。まずは、石段を上り仁王門をくぐって本堂へお詣りしましょう。 次は、左手の石段を上って、愛染堂(あいぜんどう)、聖天堂(せいてんどう)、大師堂(だいしどう)の順にお詣りしましょう。願い石に願掛けしても良いですね。そして、ご本尊...
  • 大人のドライブ吉岡友希さんのプロフィール
woodさん
  • 秋の鎌倉・「苔の寺」妙法寺を散策
  • ともに、日蓮が最初に草案を結んだ地と伝えられています。裏山へ上がれば富士山や由比ヶ浜を見渡せます。妙法寺は1357年(延文2年)に護良(もりなが)親王の菩提を弔うために息子の日叡が建立。妙法寺本堂裏の仁王門をくぐると法華堂へ苔の石段が上がっています。仁王門妙法寺は苔の寺とも呼ばれ、雨上がりの苔の石段はとても美しいそうです。残念ながら歩くことはできません。苔の石段苔の石段の脇の道を上がると法華堂が建ってい...
  • 古都 京都・鎌倉 四季の風景woodさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

仁王門について