波浮港

波浮港についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [波浮港] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

波浮港を含むブログ記事

HARUさん
  • 車中泊 天城 前編
  • や、だめでしょさて、なぜ伊豆大島の次にここ天城を訪れたかと言えばもうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが…川端康成の『伊豆の踊子』舞台は言わずと知れた下田街道 天城そして踊り子の出身地は伊豆大島 波浮港先日大島に行って、はいふと思い出しまして本持参でやって参りました(ミーハー大人になって読むとまた違いますね。あの感性の頃には戻れないんだ感及び移り香を隠さないようになったんだ感フッ今回は川端康成の『伊...
  • 海山ビール戦記HARUさんのプロフィール
blancoさん
  • 伊豆大島!
  •  熱海から。。。高速船に乗って 伊豆大島へ〜(^O^)/<波浮港><元町港>伊豆大島といえば 椿?!大島に行くと、大島だけの限定商品 ↑全国のドラッグストアでは販売されていない石鹸や、オイル、シャンプー、etc…いろんな限定商品があるのですね〜 (*^_^*)にほ...
  • POINTAGEblancoさんのプロフィール
後藤和弘のブログさん
  • 遥かなる西伊豆、戸田、三津浜の海に憧れる旅
  • しい地形です。元々あった岩の岸辺の形が潮流を食い止めるような形だったと言われています。9番目の写真は戸田港を高台から見下ろして風景です。湾を囲んでいる岬は大瀬崎と同じようにして出来たもので、伊豆大島の波浮港のような火口湖ではありません。10番目の写真は戸田の町です。現在は沼津市に合併されて沼津市戸田町と呼ばれています。写真の左奥の戸田峠を越すと修善寺へ行けます。修善寺からはもう一つの峠の亀石峠を越すと相...
  • 後藤和弘のブログ後藤和弘のブログさんのプロフィール
HARUさん
  • 伊豆大島 1泊2日 テント泊 スピンオフ
  • な?)ここからは、はっきりした記録が残っておらず(デショウネ美しすぎた為、漁師達に殺されたとか宣教師の協力で本土に戻ったとかとかそして最終的には伊豆大島の信者たちがひそかに神津島から遺骨を持ち出し、波浮港の海辺に埋葬した説混乱の最中とは言え故郷を離れ、当時のTOPから愛されるもキリシタン禁令、迫害そして流罪そんな舌打ちしたくなる暮らしの中でも熱心に信仰生活を守り弱者や病人の保護自暴自棄になった若い流人...
  • 海山ビール戦記HARUさんのプロフィール
COSAMEさん
  • 伊豆大島Trip
  • 弱まりそうもありませんでしたが、青空が見えると気分は随分と上がります。波浮の港界隈で朝の散歩を楽しみます。街並みは、とてもノスタルジックで美しいです。島京梵天ゲストハウスを出て長い階段を下って行くと、波浮港が見渡せました。ここは元々は噴火口なのだそうで、なるほど円形なのはそういう事のようです。島京梵天さんに用意していただいた朝食(写真はデザートのたい焼き、美味しかった〜)を食べ終え、10時にチャックアウ...
  • mokuzu.COSAMEさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

波浮港について