高松城

高松城についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [高松城] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

高松城を含むブログ記事

コタッペさん
  • コタハルと香川旅行〜丸亀城とレストラン・レマーニ〜
  • こが唯一自分でうどんを温めて、出汁をどばーっとかけるタイプのお店。こういうタイプも来ておきたかったから満足、満足。美味しゅうございました♪美味しいうどんで締めくくったあとは、我が家の定番。 城攻めへ!高松城は犬NGやけど、ここは天守閣以外お散歩OK。顔出しもクリアしてから、いざ天守閣へ〜お城といえば、勾配がきついものではあるけど。。。なかなかの急こう配で、短い距離ながらもしんどーーいっ上まで行くと、瀬戸...
  • 豆柴小太郎と黒柴ハルの兄妹計画コタッペさんのプロフィール
SAMさん
  • 高松城址− 四国へ、100名城とこんぴらさん二日目
  •   二日目最後の訪問先は、INNにバイクを止めて歩いて出かけた高松城址。 ここは瀬戸内海に面した平城、海水を掘りに引き込んだ日本三大水城の一つ。(日本三大って好きやね〜 ちなみに高松城、今治城、中津城) 東入り口を入ると迎えてくれるのが艮(うしとら)櫓。丑寅って北...
  • SAMとバイクとpastimeSAMさんのプロフィール
ダース・インベスターさん
  • 丸亀城
  • 豊臣政権時代、生駒親正が讃岐国(今の香川県)17万石を与えられ、本城を高松城とし、支城として丸亀城を築いた。江戸時代、生駒氏が出羽国に転封後、山?氏が肥後国富岡から5万石で入封され、丸亀藩を立藩。その後、山?氏が3代で嗣子無く改易され、京極氏が6万石で入封され、明治に至る。城...
  • インベスター卿の粋ダース・インベスターさんのプロフィール
ル〜アポ絵巻 -月と太陽の物語-さん
  • ホントに色々ありました
  • 同意の上コメント投稿を行ってください。数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。コメントを投稿する「イベント」カテゴリの最新記事ホントに色々ありました2018 ブラック団新年会恒例のクリスマス会旧高松城まつり讃岐の食1グランプリル〜アポの故郷の料理!?記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« ドッグランデビューにお付き合いgooブログ お知らせgooブログ、リニュ...
  • ル〜アポ絵巻 -月と太陽の物語-ル〜アポ絵巻 -月と太陽の物語-さんのプロフィール
AKIRAさん
  • 映画『のぼうの城』田楽踊りで石田三成の水攻めを打ち破る?
  • 演:山田孝之)長束正家/横柄な態度をとる武将(演:平岳大)『のぼうの城』のストーリー引用:https://eiga.com/movie/55578/gallery/2/羽柴秀吉(若き豊臣秀吉)は、備中高松城の近くで、作り上げた堤を決壊させて水攻めにします。石田三成は、銭と力を結集して行なった水攻めに感動してしまいます。この体験が、後の忍城を攻める作戦に大きな影響を与える事になるのです。豊臣秀吉が三成に忍...
  • AKIRAの文学を愛する日記AKIRAさんのプロフィール
じらーるぺるごーさん
  • マリコ、うまくいくよ [ 益田 ミリ ]読みました
  • 009年 春 石鎚山2008 2回目の 富士登山2009 夏 石鎚山 登山 2009年 秋 大山登山2010 3月 天狗倉山 登山城めぐりの記録和歌山城 吉川元春の城跡高知城宇和島城丸亀城松山城熊本城高松城金沢城丸岡城犬山城岐阜城墨俣一夜城大垣城安土城大野城金ヶ崎城人吉城富山城七尾城彦根城名古屋城萩城姫路城秋月城唐津城名護屋城福山城広島城勝山城(宮島)中村城(高知)今治城岡山城松阪城飫肥城知覧亀甲城清色...
  • 単車と車と本と山 の記録じらーるぺるごーさんのプロフィール
戦国さん
  • 羽柴秀吉陣跡
  • 登る人はいないのでしょうか、草がぼうぼう、蜘蛛の巣だらけ><枝を振り回しながら登っていきました。 ちょっと登ったところに清水宗治の首塚跡がありました。首実検された宗治の首が丁重に葬られたそうです。備中高松城にある首塚はここから移転されたよう。 羽柴秀吉の本陣跡に到着。幟が立ってますが、草ぼうぼう・・ここから秀吉は水没した備中高松城を見ていたわけですね。備中高松城一帯がよく見渡せます(雑木がなければ・・こ...
  • 戦国武将と城と御朱印と戦国さんのプロフィール
カムカムビートさん
  • 血天井
  • 岐阜城の北側、長良川を渡った位置にある崇福寺。1582年 本能寺の変ののち織田信長の仇をとるため豊臣秀吉は備中高松城略戦からただちに京へと駈けもどり三男の信孝とともに明智光秀を討ちとります。 信長の息子の織田信忠、、、彼は軍事にも明るく織田家の正統な後継者としても十分な素質を持っていたようですが残念なことに彼もまた...
  • 歴史のピースカムカムビートさんのプロフィール
佐近下野守さん
  • 村上武吉
  • 家との交渉役を務めて、秀吉に寝返りを依頼されるも、信長・秀吉からの調略にはいっさい応じなかった。信長等の支配体制を武吉は直観的に嫌っていたのだろう。武吉は秀吉に最後まで抗した反骨漢であった。 また備中高松城開城について毛利家から元吉に書状を送られており、それによると羽柴秀吉から講和を持ちかけたことが分かる。 天正十年(1582)、毛利家が秀吉と和睦し、来島の返還を要求してくるとこれを拒否し四国攻めにも加...
  • 毛利元就家臣団列伝佐近下野守さんのプロフィール
takaさん
  • 素敵な話 《「身口意」の法則》
  • 片足が草履で、片足がゲタの状態のときがある。そんな準備不足のときでさえ、決して振り返らず、走り出さなければならないことがある、という意味だ。織田信長が本能寺の変で急死を遂げたとき、秀吉は、岡山県の備中高松城攻めをしていた。この情報を知り、「本能寺に一番乗りした者が天下を取る」と、黒田官兵衛が秀吉に進言し、発した言葉だ。とにもかくにも、何が何でも、早く行動するべし、と。その結果、即座に講和し、全軍を本能寺...
  • 今日も生かされてtakaさんのプロフィール

高松城を含むトラコミュ

豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:238 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
高松
  • 高松
  • 江戸時代には譜代大名・高松藩の城下町として盛え、高松城天守がこの街のシンボルであったが、明治時代に破却されてしまった。2004年に高松シンボルタワーが完成して以降は...
  • トラックバック数:123 TB参加メンバー数:23人カテゴリー:地域生活(街) 四国ブログ

高松城を含むブログ村メンバー

  •  
tkmさん
  • 玉藻公園tkmさんのプロフィール
  • 玉藻公園は、香川県高松市・高松駅のそばにある高松城跡です。

高松城を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • 秀吉は小さい時から、猿、ハゲネズミとかって信長に言われたり、後秀吉は天下を取りたかった。後備中高松城の時のあまりにも秀吉が京都に戻ってくるのが早すぎる。後その手紙を持ってた人がひょっとしたらわざと毛利...

にほんブログ村

>

キーワード

>

高松城について