林真理子

林真理子についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 美は惜しみなく奪う / 林真理子
  • [林真理子] ブログ村キーワード最近、本読んでる〜?僕は最近、いろんなジャンルの本、読むようにしてるよ。で、今回、僕としては異色の本を読んだ。それは、林真理子さんの「美は惜しみなく奪う」美は惜しみなく奪う/林 真理子¥1,260Amazon.co.jp妻・ひとみは、林真理子さんの本が好きで彼女のブログを閲覧しだしたことで「今のキレイを大切にしつつ 10年後にはもっと輝きたい!」と思い同じビグローブで「美容家ひとみのKirei・・・続きを読む
  • ストリートダンス日記 DANさんDANさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

林真理子を含むブログ記事

やさいさん
  • 貴重な自由時間 楽しい毎日
  • うのは100年早いわ」という気持ちにもさせられます。永遠の憧れです。積ん読になっていた他の本。書棚を見られるのが恥ずかしいのと同じで本当は恥ずかしいですがなぜか載せてしまいました。高村薫、高樹のぶ子、林真理子(敬称略ですみません)なども好きでよく読みます。 娘が泊まりに来たとき「ママ、何読んでるの?」と興味を示してくれたのが嬉しかった。ラインナップに『大阪のオバちゃんの逆襲』があったのには大ウケでした。娘...
  • やさいのほとりやさいさんのプロフィール
トレンドマスターさん
  • 【ドラマ】 「西郷どん」第39話は12・3%…前回から2・1ポイントアップ
  • 回復し、今回は2・1ポイントアップした。  明治維新から150年の今年、巧みな戦術と実行力で徳川幕府を倒し、明治維新を成し遂げ、近代国家・日本を作り上げた西郷隆盛の激動の生涯を新たな視点で描く作品。林真理子さん原作、中園ミホさんが脚本を手がける。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000055-sph-ent...
  • おすすめトレンドトレンドマスターさんのプロフィール
森鴎外 文学・文化論攷さん
  • 戦国武将は「華道」をやっていた!? 女性初の次期家元が語る
  • 後 ・・・ )戦国武将は「華道」をやっていた!? 女性初の次期家元が語る2018年10月23日 |華道戦国武将は「華道」をやっていた!? 女性初の次期家元が語る2017.9.15 07:00週刊朝日#林真理子 配信より華道家の四代目池坊専好さんの登場です。今年公開された映画「花戦さ」では、千利休らと親交があった初代専好の役を野村萬斎さんが演じ、話題になったばかり。戦国時代は豊臣秀吉などの武将が華道をたしな...
  • 森鴎外 文学・文化論攷森鴎外 文学・文化論攷さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20181023-3
  • 、岡田)と ... 黒木華、「昭和顔」がイヤじゃなくなった?アエラドット 朝日新聞出版新作映画「日日是好日」で、樹木希林さんと共演し、多くを学んだという黒木華さん。樹木さんが亡くなる前に行われた作家・林真理子さんとの対談で、黒木さんが ... 昭和傑作列伝 丸山豊「月白の道」 わき出る戦場の記憶毎日新聞昭和は活字の時代。激動の昭和を象徴する小説やノンフィクションの秀作を、記者の文章と、画家、山下耕平さんの...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
小春さん
  • 本・近藤史恵 「わたしの本の空白は」
  •  「刑罰0号」本・群ようこ 「しない。」本・桜木紫乃 「ふたりぐらし」本・中野信子 「あなたの脳のしつけ方」本・大沼紀子 「真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者」本・原田マハ 「ゴッホのあしあと」本・林真理子 「美女は天下の回りもの」本・ジェーン・スー 「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」本・山内マリコ 「選んだ孤独はよい孤独」記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧«...
  • ときどき森へ・・・sora日和小春さんのプロフィール
黙翁さん
おぶりんさん
  • 今日は大好きな人の講演会に行ってきます。
  • 今日は前から楽しみにしていた林真理子さんの講演会です林真理子さんの本が大好きで、「ルンルンを買って帰ろう」に始まり、エッセーはほとんど読んでいます いま大河ドラマの西郷どんの本も担当していて、家族でハマっています今日は母と一緒にランチを...
  • 芦屋マダムの家計簿おぶりんさんのプロフィール
まきりんさん
  • 「西郷どん」はもとより「大河的ホームドラマ」なんです
  • て、あの関ヶ原の戦いがナレーターで終わっている。が、そこまでのクレームはなかったと思う。どこが違うんだろう・・・?私が思うにだけれどドラマ「西郷どん」は、原作にわりと忠実に描いていると思う。 原作者の林真理子さんは「これまでの西郷さんでは書かれていなかった奄美大島の愛加那との生活を丁寧に描いた」と言っており奄美大島編は、原作でもかなりのページ数だ。 ひとつは「薩摩の近代化を支えていたのは、実は離島で作っ...
  • W王子は今日も炬燵で行き倒れまきりんさんのプロフィール
ピッコロさん
  • 「西郷どん」が話題に!西郷家女性たちの生涯に興味が…
  • 「西郷どん」が今日の放映から明治編に。そして、西田敏行氏の語りが、実は西郷隆盛の庶長子である、西郷菊次郎の目線であったことが判明し、放映の冒頭より菊次郎が登場する…という手法で始まった。元々、林真理子女史の原作では、京都市長に就任したばかりの菊次郎が、父隆盛のことを回想する設定になっており、近づけたという見方もできる。乗り物好きの当方からすれば、市電の推進をしたのが菊次郎というのもあって、非常に興...
  • PICCOLO'S BLOG PROJECT “無計画男”ピッコロさんのプロフィール
きよひとさん

林真理子を含むブログ村メンバー

  •  
はな兄さん
Rurikoさん
ママさん
  • hiki7683ママさんのプロフィール
  • 40代でもキラキラしたい(^^)女磨きに悪戦苦闘!!ダイエットにコスメ。時には恋も?
紫子さん
  • 美女入門紫子さんのプロフィール
  • 24歳自営で自由にで働く女子が、「美女」になるべく美女とはなんなのかつらつら考えていくブログです。

にほんブログ村

>

キーワード

>

林真理子について