暁の寺

暁の寺についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [暁の寺] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

暁の寺を含むブログ記事

holyさん
  • 秋の平泉
  • 人気記事腹話術NHK滝島雅子アナウンサーはじめまして♪国宝の陶磁器 全制覇!!直実節古田織部木皿泉 著 『さざなみのよる』ルーベンスと『フランダースの犬』寄居町立図書館三島由紀夫 『豊饒の海 第三部 暁の寺』最近の画像[もっと見る]秋の平泉11時間前秋の平泉11時間前秋の平泉11時間前秋の平泉11時間前秋の平泉11時間前秋の平泉11時間前秋の平泉11時間前秋の平泉11時間前秋の平泉11時間前池井戸潤 著...
  • 本が好き♪図書館ブログholyさんのプロフィール
だんなさんさん
  • 2015年3月(改)パタヤ・バンコク旅行その10
  • ごく喜んでいました。早朝、Hとプレイして、それから指定ホテルに送ってもらいました。「あとでLINEするね」と言ってお別れです。早朝のバンコク市内ツアーがスタートです。船に乗って、まずはワット・アルン。暁の寺残念なことに工事中でした。そして猫。にほんブログ村...
  • タイ人彼女との思い出だんなさんさんのプロフィール
みかんさん
  • やっとたどり着いた暁の寺ワット・アルン
  • こんにちは。みかんです。 バンコク初日、ランチを終えて、Kちゃん一押しの、三島由紀夫の小説「暁の寺院」でも有名な、ワット・アルンへ。 ター・ティエン船着場Tha Tien Pierの入り口です。チケットを売るカウンターまでお土産屋さんがぎっしり。   チャオプラヤー川を渡るとすぐそこにそびえ立つ...
  • ぽかぽかサンクチュアリみかんさんのプロフィール
チャイさんさん
  • 「バンコクのおすすめインスタ映えスポット!しかし・・・」チャイさんのロッダイマイ?更新しました!
  • 名前が「パシーチャルン水門」ということで「ワット パクナム パシーチャルン」と呼ばれるようになったそうです。このようにとても長い歴史をもつ由緒ある寺院ですが、エメラルド寺院やワットポー、ワットアルン(暁の寺)などとは違って、日本発のパッケージツアーのスケジュールにはあまり含まれることがないので知らない方も多いかもしれません。≪つづく≫詳しくはこちらへ↓chaysan.netチャイさんのロッダイマイ? h...
  • チャイさんのThailand情報室チャイさんさんのプロフィール
holyさん
  • はじめまして♪
  • 復が一番です。ジャンル:ウェブログコメントTweet«生まれました! |トップ |このブログの人気記事はじめまして♪追悼 やなせたかし氏松任谷由実コンサート三島由紀夫 『豊饒の海 第三部 暁の寺』生まれました!大人のためのおはなし会家族旅行映画 「おとうと」 と 幸田文著 『おとうと』最終回本校文化祭「桐華祭」最近の画像[もっと見る]はじめまして♪15時間前はじめまして♪15時間前はじめまし...
  • 本が好き♪図書館ブログholyさんのプロフィール
龍さんさん
  • 「タイ旅行 3ー1 バンコク3大寺院」
  • ?PleaseClickクリックお願いします。にほんブログ村「暁の寺院/Wat Arunワット・アルン」アルンとは「暁」という意味で三島由紀夫の小説「暁の寺」に描かれた寺院です。アユタヤ時代に建立され、当時はワット・マコークという小さな寺院でしたが、1779年、トンブ...
  • 沼津あれこれ龍さんさんのプロフィール
shoreさん
  • 逃亡先にて4 最終日
  • をモザイクに散りばめて、あるものは平面に、あるものは立体的に表現しています。その職人技は目を見張るばかりです。(ついそんな細部に目が行ってしまう、職人魂です)王宮をたっぷり見学して続いての見どころ、「暁の寺院」へ。ここへは渡し船に乗って行きます。広い川には荷物を運ぶタンカーのようなとても大きな船が、何艘も行き来しています。川面を渡る風が気持ちい〜い!そして暁の寺院へ。タイルや陶器、貝殻などでびっしりと装...
  • 3足のわらじshoreさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

暁の寺について