相続財産

相続財産についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [相続財産] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

相続財産を含むブログ記事

名古屋市の弁護士 森田清則さん
  • 遺言・相続実務問題研究会「実務家が陥りやすい相続・遺言の落とし穴」
  • 場合であっても、遺言書の記載に従い遺留分を無視して執行してよいか?   POINT・遺留分減殺請求権の法的性質につき物権的効果を生ずるか否かによって、執行の可否が変わる 【44】遺言執行者が葬儀費用を相続財産から支出してよいのか?   POINT・遺言執行者の権限が及ぶ範囲は、遺言の執行に関する事項であるところ、葬儀費用の支出は、同人の生前債務の弁済とも、遺言執行の費用ともいえず、相続財産から葬儀費用を支...
  • 名古屋市の弁護士 森田清則名古屋市の弁護士 森田清則さんのプロフィール
おびちゃんさん
  • 贈与税の申告時における注意点?
  • おける注意点について解説させて頂きます。動画はこちら??????OBICHANNEL相続が発生し、相続税の申告作業が必要になる場合には、税理士などの専門家へ依頼するのが一般的です。というのも、日本人の相続財産の約半数を占める不動産。不動産の評価額を求める際には、専門的な知識が必要になります。同じ土地にある同じ面積の不動産であったとしても、その形状が綺麗な正方形であれば評価額が高くなる一方、間口が狭かったり...
  • 世界一わかりやすい?!相続知識配信BLOGおびちゃんさんのプロフィール
アキラさん
  • シャーロック・ホームズの冒険
  • 空気穴から下がる呼び鈴の綱をホームズはステッキで打ち据えた。すると少し後に、隣の部屋からこの世のものとも思えぬ断末魔の悲鳴が聞こえてきた。隣の部屋では、ロイロット氏は死んでいた。全ては、姉妹の母からの相続財産を独占するため姉妹を殺そうとした義父の計略だった。凶器はインドから取り寄せた毒蛇で、金庫の中でこれを飼い、口笛を合図に、通風孔から呼び鈴の紐を伝って隣室へ入り、相手を噛み殺してから、口笛で再び帰ってく...
  • 愛蔵の小説目録アキラさんのプロフィール
行政書士講座さん
  • 民法相続法の改正【仕事力UP記事】
  • 与された自宅を遺産分割の計算から除外(持戻し免除)することになります。2.介護の特別寄与料・子の配偶者等は、もともと相続人になりませんが、介護で貢献するなどした場合には、金銭請求が可能となります。3.相続財産の取得要件・法定相続分を超える財産の取得には登記が必要となります。(2)相続手続きの簡素化1.自筆証書遺言・財産目録のパソコン入力が可能となります[2019年1月13日施行]。・法務局で保管してもらえ...
  • 『資格の大原』行政書士ブログ行政書士講座さんのプロフィール
るー818さん
  • 相続税における未成年者控除の対象者と金額
  • 保険金は受け取ることが出来るので、相続税が発生する場合は未成年者控除の適用はできます。相続放棄した場合でも死亡保険金を受け取れるのは、死亡保険金は受け取る人の固有の財産であり、相続税法においては本来の相続財産ではなく、相続税を計算するためのみなし財産として取り扱われます。仮に、相続放棄した人が生命保険を受け取ったものの、相続放棄をしたので他の人に保険金を受け取って欲しいと主張したとします。その場合は、保険...
  • 税務会計のミチシルベるー818さんのプロフィール
中小企業のホームドクターさん
  • 民法と税法、商法(会社法)と税法との関連について〜具体例をあげて!!
  • せんが、まずは、取り組み続けている信託に関連する信託財産について信託法における規定と税法の規定の関連をとりあげます。 EX. 委託者 本人  受託者 息子 受益者 本人 第二次受益者 息子 この場合、相続財産はどうなるのでしょうか。息子に信託により移転したものは、息子の固有財産となります。それなので相続における遺産分割協議には含まれません。しかし、対照的なのは相続税法上の取り扱い。ここでは、相続財産の中に...
  • 中年税理士独立開業奮闘記中小企業のホームドクターさんのプロフィール
mobilerA8さん
  • 土地を捨てるための相続放棄は簡単ではない
  • 05-00058715-gendaibiz-bus_all&p=4記事より、・相続放棄とは、プラスの財産もマイナスの財産(借金など)も、被相続人が残した遺産のすべてを受け取らないとするものです。今後、相続財産の中に、預貯金がほとんど残っておらず、売れそうにない実家だけが残されているような場合には、相続放棄を選択する人が増える可能性・「相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を...
  • 日々更新:mobilerA8(BBCNEWSと日本の政治)mobilerA8さんのプロフィール
やまそうさん
  • 相続税対策〜不動産の活用〜 
  • 。不動産活用は相続税対策の王道相続税対策の王道といえば、不動産に他なりません。なぜなら、現金に比べ、不動産にすれば評価額が下がるのに加え、各種特例があるからです。例えば、現金を1億円を持っていた場合、相続財産はもちろん1億円になります。しかし、現金1億円を土地に変えれば、実勢価格の80%で相続財産として評価されることになります。また、様々な特例の条件が揃えば、さらに、80%減、50%減にも評価額を下げるこ...
  • やまそうの徒然なるままにやまそうさんのプロフィール
taxMLメンバーさん
  • 民事信託における受益権に関する考察[堀野桂子](金融法務事情)
  • 。 ◆受益権の譲渡による変更  受益権の譲渡について、譲渡禁止特約を付けるかどうかは。 民事信託では、人的関係が強いので、より必須であろうと。 ◆受益者の死亡時に受益権が消滅するとの定めがある場合  相続財産としての受益権は残存せず、相続の問題は生じない。 後継ぎ遺贈型受益者連続信託でも、指定された受益者死亡があった場合。  その受益権は消滅し、次の受益者が新たな受益権を取得することになる。 これは、相続...
  • taxML税法実務情報taxMLメンバーさんのプロフィール
巨瀬慧人さん
  • 民法1015条(遺言執行者の行為の効果)相続法改正
  • の行為であること、?遺言執行者であることを示してした行為であること、ですね。1.権限内の行為 まず、遺言執行者の権限の範囲に関するルールを復習しておきます。 遺言執行者は、遺言の内容を実現するために、相続財産の管理その他遺言の執行に必要な一切の行為をする権利義務を有します(改正後民法1012条1項)。 遺言が相続財産のうち特定の財産に関する場合には、遺言執行者の権利義務も、その部分に限定されます(改正後民...
  • 弁護士巨瀬慧人 雨のち晴れブログ巨瀬慧人さんのプロフィール

相続財産を含むブログ村メンバー

  •  
hayajimuさん
萩原健志 税理士事務所さん
しのさん
  • 行政書士篠塚事務所/FPワークスしのさんのプロフィール
  • 遺言作成、相続手続きをメインに、農地転用、建設業許可、創業支援、会計記帳代行等取り扱っております。

にほんブログ村

>

キーワード

>

相続財産について