外交政策

外交政策についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 『文化と外交 パブリック・ディプロマシーの時代』
  • [外交政策] ブログ村キーワード『文化と外交 パブリック・ディプロマシーの時代』を読了。文化と外交 - パブリック・ディプロマシーの時代 (中公新書)著者の渡辺靖は、アメリカ研究、文化政策論を専門とする研究者で、ハーバード大学大学院博士課程修了(Ph.D.社会人類学)とのこと。1967年生まれなので、現在44歳ですね。クールジャパンなどといって、日本のコンテンツが世界から注目を浴びている中で、それを外交政策などに利用し・・・続きを読む
  • 読書で人生を豊かにする こまちさんこまちさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

外交政策を含むブログ記事

なにゆうてはりますのんさん
  • 「格下扱い」に懸念広がる韓国メディア・・・そこは貢女3千人でしょうwww
  • 中国の習近平国家主席(ロイター) 【北京=藤本欣也】中国を国賓として訪問中の韓国の文在寅大統領を、習近平政権が冷遇している。懸案の初訪中を果たした文氏だが、韓国側からは、習氏は今後も「韓国を格下とみる外交政策を駆使するのでは」(朝鮮日報)との不安の声が上がっている。 13日、北京の空港で文氏を出迎えたのは中国の孔鉉佑外務次官補(朝鮮半島問題特別代表)だった。「昨年秋のフィリピンのドゥテルテ大統領の際は王毅...
  • なにゆうてはりますのんなにゆうてはりますのんさんのプロフィール
Eastasianewsさん
  • 中国、文大統領を冷遇 「格下扱い」に懸念広がる
  • 中国を国賓として訪問中の韓国の文在寅大統領を、習近平政権が冷遇している。懸案の初訪中を果たした文氏だが、韓国側からは、習氏は今後も「韓国を格下とみる外交政策を駆使するのでは」(朝鮮日報)との不安の声が上がっている。13日、北京の空港で文氏を出迎えたのは中国の孔鉉佑外務次官補(朝鮮半島問題特別代表)だった。「昨年秋のフィリピンのドゥテルテ大統領の際は王毅外...
  • 東アジアニュースEastasianewsさんのプロフィール
射楽彩さん
  • 中国、文大統領を冷遇 「格下扱い」に懸念広がる韓国メディア
  •  【北京=藤本欣也】中国を国賓として訪問中の韓国の文在寅大統領を、習近平政権が冷遇している。懸案の初訪中を果たした文氏だが、韓国側からは、習氏は今後も「韓国を格下とみる外交政策を駆使するのでは」(朝鮮日報)との不安の声が上がっている。 13日、北京の空港で文氏を出迎えたのは中国の孔鉉佑外務次官補(朝鮮半島問題特別代表)だった。「昨年秋のフィリピンのドゥテルテ大統領の際は王毅...
  • 『日本人』増殖計画射楽彩さんのプロフィール
着々と侵略する中共と手先・NHKとマスコミ・日教組かさん
  • 文在寅氏訪中 中国、文大統領を冷遇 「格下扱い」に懸念広がる韓国メディア
  • 017-12-15 07:24:19 |Weblog中国を国賓として訪問中の韓国の文在寅大統領を、習近平政権が冷遇している。懸案の初訪中を果たした文氏だが、韓国側からは、習氏は今後も「韓国を格下とみる外交政策を駆使するのでは」(朝鮮日報)との不安の声が上がっている13日、北京の空港で文氏を出迎えたのは中国の孔鉉佑外務次官補(朝鮮半島問題特別代表)だった。「昨年秋のフィリピンのドゥテルテ大統領の際は王毅外相...
  • 着々と侵略する中共と手先・NHKとマスコミ・日教組か着々と侵略する中共と手先・NHKとマスコミ・日教組かさんのプロフィール
豊後国主さん
  • 中華にとって韓国は、格下も格下
  • と中国の習近平国家主席(ロイター)【北京=藤本欣也】中国を国賓として訪問中の韓国の文在寅大統領を、習近平政権が冷遇している。懸案の初訪中を果たした文氏だが、韓国側からは、習氏は今後も「韓国を格下とみる外交政策を駆使するのでは」(朝鮮日報)との不安の声が上がっている。13日、北京の空港で文氏を出迎えたのは中国の孔鉉佑外務次官補(朝鮮半島問題特別代表)だった。「昨年秋のフィリピンのドゥテルテ大統領の際は王毅外...
  • 豊後国主、jrのブログ日誌豊後国主さんのプロフィール
親父と息子の口喧嘩さん
  • 親父と息子の口喧嘩(【文在寅氏訪中】中国、文大統領を冷遇)
  • 治・経済 「格下扱い」に懸念広がる韓国メディア親父「中国を国賓として訪問中の韓国の文在寅大統領を、習近平政権が冷遇している。懸案の初訪中を果たした文氏だが、韓国側からは、習氏は今後も『韓国を格下とみる外交政策を駆使するのでは』(朝鮮日報)との不安の声が上がっているそうだ(産経ニュ−ス2017.12.14 23:52更新)。」親父「 13日、北京の空港で文氏を出迎えたのは中国の孔鉉佑外務次官補(朝鮮半島問題...
  • 親父と息子の口喧嘩親父と息子の口喧嘩さんのプロフィール
文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさん
  • 韓国はトランプ米国大統領が訪韓した際、晩餐会に「独島エビ」を出し、元慰安婦を忍び込ませるような国だ。
  • 日関係の発展に非常に重要な意味を持つだろう」と日本の記者らに述べている。朝日の記事は天皇陛下ご訪韓への露払いではないのかと疑われる。 日本の週刊誌『女性自身』は2014年9月4日、外務省の鶴岡公二総合外交政策局長(当時)に天皇陛下から「いつか私たちが、かの地を訪れることができるようになればよいのですが。これからも日本と韓国が友好な関係を保てるよう願っています」とのお言葉があったと伝えている。真偽不明だが、...
  • 文明のターンテーブル  "The Turntable of Civiliza文明のターンテーブル  "The Turntable of Civilizaさんのプロフィール
watch_compassさん
  • [転載]海自舞鶴教育隊 初の海曹予定者課程 118人が始業式
  • =江上料理学院長、会員約1万人)の平成29年度研修大会が11月17日、都内の学士会館で開かれ、全国から地域代表の女性会員など約200人が参加した。 防衛講話では、キヤノングローバル戦略研究所研究主幹で外交政策研究所代表の宮家邦彦氏が「力の大真空と日本の安全保障」と題して約1時間講演。古今東西の例を挙げ、国家の独立と主権を維持するためには「領域内に力の真空をつくってはいけない」と訴えた。 宮家氏は、(1)い...
  • くにしおもほゆwatch_compassさんのプロフィール
KSM WORLDさん
はやさかさん

外交政策を含むトラコミュ

土下座外交(自虐的外交)
  • 土下座外交(自虐的外交)
  • 日本の政治家と外交官による、弱腰かつ「事なかれ主義」な外交政策や外国に媚びた態度をさす。特に東アジア諸国やアメリカ合衆国を相手にしたときに顕著となる現象である。...
  • トラックバック数:82 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:政治ブログ
新保守主義 (アメリカ)
  • 新保守主義 (アメリカ)
  • アメリカ合衆国における新保守主義(しんほしゅしゅぎ、英:neoconservatism:ネオコンサバティズム、略称:ネオコン)は、保守ムーブメントのひとつ。米国において、今日...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:政治ブログ

外交政策を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 民主党と自民党 どっちがいい?レス: 0/309(1059件)政治ブログ
  • 持ちませんでした。もう限界です。国民、国家の利益よりも、政府の財政安定を優先。おそまつな外交政策。尖閣諸島、竹島、北方領土、どれも危うい。少なくとも自民党のときは、このような危機感はなかっ...
  • 二大政党制ってどう思う?レス: 0/6(22件)政治ブログ
  • 長期政権政党=癒着増加、国民不在となりがち・・・しかし基本方針(外交政策・国益重視etc.)の大筋が違うと、大きく国益を損なう(現民主党)。 よって形だけの2大政党制に意味...
  • どうして民主党を支持できるの?レス: 0/1000(1872件)政治ブログ
  • 実さが感じられます。 (民主党との違いを出そうとしてるんでしょうけど)<短所>社会保障、外交政策、ボリューム・社会保障は方向性はだいたい分かるが、具体的な政策が提案されていない。 これは民...
  • どうして民主党を支持できるの?レス: 0/1000(1872件)政治ブログ
  • 改革のされていない部分に積極的に切り込んで おり、期待できる。<短所> 財源(実行力)、外交政策、経済政策・財源が「ムダ遣いの削減」と「酒税・たばこ税」ぐらいしか見当たらない。 各方面から...

にほんブログ村

>

キーワード

>

外交政策について