石灯籠

石灯籠についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 石灯籠
  •      石灯籠照らすがに咲くホトトギス前庭の石灯籠、ホトトギスが咲いて少し明るくなった。    にほんブログ村[石灯籠] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • 花も実も・・・・・獅子 長平 獅子 長平さん獅子 長平さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

石灯籠を含むブログ記事

JACK0904さん
  • 安曇野のそば食べ歩き〜穂高駅前の『麺元 田舎家』
  • から、正真正銘の駅近(地下にはありません、笑)!車での来店なら、店の前に数台の駐車スペースがありますが、観光シーズンのお昼時ですと停めるのに少々苦労するかもしれません^^;古民家風の建物の入り口には、石灯籠や水車が設えられていて、昔の田舎の雰囲気が醸し出されています屋号に偽りなしですね^^ミニチュアの梵鐘や懐かしいだるまストーブもさりげな〜く配されています入り口周辺にいろいろと気になるものがあったので、...
  • 安曇野 大好き!JACK0904さんのプロフィール
appleさん
  • 七沢温泉に子供連れで日帰り入浴!車で都心から1時間の秘湯はパワースポットだった
  • 。そのため、とろっとろのお湯が美肌の湯として、特に女性の利用客に好評とのことで人気があります。七沢荘の温泉ですが、男女ともに3つのお風呂で構成されています。赤い傘の湯は、熱い温泉水の注がれている目印。石灯籠もあって和風庭園のような露天風呂となっています。露天風呂には寝湯もあり、露天ならではの開放感いっぱいです。日本の名湯百選(NPO法人 温泉と健康フォーラム)にも選ばれた温泉は、熱めの湯から、ぬるめの湯...
  • 横浜都筑ライフappleさんのプロフィール
フレイくんさん
  • 東京都 天徳寺
  • こち蚊に刺されて大変でしたが… 頂いた御朱印です江戸三十三観音第二十番 聖観世音 少し境内を見て回ります 庭は心をとても落ち着かせてくれます こちらのお墓は… お二人とも存じあげませんでした… 趣ある石灯籠 天徳寺は虎ノ門という都会の真っ只中に位置しますが一歩足を踏み入れると都会の喧騒を忘れさせてくれるお寺です八角形の本堂が特徴的ですし、庫裡で観音様にお会いできて良かったです 天徳寺を後にいたしました...
  • 散歩・ドライブしながら御朱印集めフレイくんさんのプロフィール
むしさんぽさん
  • 徒歩で旅するシリーズ第一弾7靖国神社
  • しょう。自分の曽祖父も硫黄島で亡くなってますし、兄弟も戦艦で亡くなっているので感慨深いものです。そんな歴史のある石碑群を観てから、真っ直ぐ歩いて行くと靖国神社が見えてきます。その入り口にはまた御立派な石灯籠があるので、それを見物していると…。三毛にゃんこがおる?しかもにゃんこからわざわざ声を掛けてくれたんですのよん(その鳴き声にビビったのは内緒)。日当たりが良い此処で日向ぼっこしていた様で、頭をなでなで...
  • 蟲人のぶらぶら散歩むしさんぽさんのプロフィール
源三郎さん
  • 12月12日80日目 宮崎県高千穂町〜熊本県阿蘇市
  • くでー。杉並木がズワーンと立ち並んでおりますよ。そして奥へと続く参道。私はどこへ連れて行かれるんでしょう、という不安にさいなまれます。奥に見える本殿。そして迎えうつ鳥居。そして綺麗に立ち並ぶ苔の生えた石灯籠。そして杉並木。これはもう異世界でございますよ奥様。鳥居からのぞく本殿と石灯籠たちも味がありますよ奥様。10連休のゴールデンウィーク、阿蘇旅行はいかがですか奥様。260段ぐらいある石階段を登りきって、...
  • 銀行辞めて教員になるんですが日本一周します。源三郎さんのプロフィール
うさぎさん
  • 東京にきて一年たちました。 初めての表参道ドライブ
  • ドがずらり。。。 パリのシャンゼリゼ通りみたいなところだったのね。(↑東京を本当に知らない。。。) UPしてびっくり 画質悪すぎ 夜だからかな? そしてふと気づく 表参道入口にあった 石灯籠 これを見て あ〜ここって参道なんだ〜って 娘と なんか変な納得しながら(笑) 参道だけど 派手だよね〜って でも東京って素敵 チワワランキング にほんブログ村 今年はどれにする〜?...
  • ちわわぱらだいす オフィシャルブログうさぎさんのプロフィール
そろそろアラフィフ卒業さん
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 紅葉今がみごろ  龍寳山 大徳寺
  • の一人といわれる名手で、当院の書院は利休の邸宅を移築したものといわれる。書院に続く茶室松向軒は三斎好みの二帖台目で、三帖の水屋がつき、壁や天井にも趣向が凝らされていて有名である。境内にある三斎の墓標の石灯籠も利休が三斎に贈ったものと伝えられている。書院の庭は江戸初期の作庭、本堂の前庭は楓の樹を巧みに配しているのが特色である。寺宝では中国南宋時代の画家李唐の山水画二幅が有名で、現存する墨絵山水画の圧巻と賞...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
biscoさん
  • 2018.12.8 横倉山 * 高知県越知町第1駐車場より
  • 歩道が見えたのでそちらへ宝くじの助成金で作られたらしいコンクリ道を少し辿ると割とすぐに表参道に行き当たった。表参道の石段と第2駐車場前に来た時は第2駐車場の鳥居から登った。あとは織田公園まで車道歩き 石灯籠の中はちょっとした花壇みたいになっていた。織田公園に到着 東屋があったり展望台があっていろんなオブジェが愉しかった。本日も無事下山 おつかれさまでした。GPSログ クリックで拡大距離 5.5km 沿面...
  • Do You Climb?biscoさんのプロフィール
みやさん
  • 越後の式内社 青海神社 「小京都」加茂を代表する古社
  • 流造りの建築形式のもの。正平十二年(1357)の造営であって、棟札には『延文二年七月』と北朝の年号が記されているとのことです。(しかし、現在地に遷したのは宝暦七年と江戸時代とあります。)玉垣の周囲には石灯籠が置かれ、とても幽玄な雰囲気を醸し出しております。脇障子などには精細な木彫刻が延喜式内社 越後加茂 青海神社御祭神賀茂御祖神社 二座(下鴨神社)加茂建角身命、多多須玉依姫命賀茂神社 賀茂別雷命青海神社...
  • travelog -jpnみやさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

石灯籠について