右側通行

右側通行についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [右側通行] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

右側通行を含むブログ記事

くきさん
  • 台湾自転車一周(環島)について
  • に初心者にとってハードル高かったです。www.jalabc.comダンボールは空港まで郵送しました。片道3550円でした。1日目(8/1)夕方ごろに台北に到着したので自転車移動はしませんでした。台湾は右側通行でカブ天国ルーロー飯 25元行天宮 毎日数万人が参拝に訪れる2日目(8/2) 台北〜新竹早朝に龍光寺に行きました。旅のルートはGoogleマップを利用していました。ミラーに映る僕です。3日目(8/3)...
  • 僕の自転車旅くきさんのプロフィール
eskky28さん
  • 伊勢神宮 内宮に参拝
  • 本目の擬宝珠(ぎぼし)の中には、橋の安全を祈って饗土橋姫(あえどはしひめ)神社の萬度麻(まんどぬさ)が収められています。この擬宝珠(ぎぼし)に触れて帰ると、また参拝に訪れる事ができると言われています。右側通行で帰る際には、最後から二本目となります。色が違っていますし、文字が刻まれていますのですぐにわかります。【赤福本店で朝食でおしるこ】【伊賀上野城】【そば処 御嶽】13時頃到着しました。3組待ちでした。【...
  • 日本の歴史とつながる週末御朱印さんぽeskky28さんのプロフィール
kensatoken1985さん
Nicheee!さん
  • “英雄ナポレオンが築き上げた”(?)…とされているものを集めてみた!!
  • えることによって、芯の濃度が変化することも発見。後にこの製法は、各国にもたらされ、ここに初めて近代的な鉛筆工業が誕生することになったのだ。【出典】トンボ鉛筆HP(えんぴつの歴史/トンボKIDS)道路の右側通行を世界的に浸透させた!?(真偽のほどは定かではないですが…1)【参照記事】京都新聞 朝刊(2009.02.15)はい応答室 Q&A 歩行者は右側?左側?道交法では右側通行 Q:子どものころ「車は左、人...
  • Nicheee! | ニッチー!Nicheee!さんのプロフィール
りょうさん
  • 中国から帰ったばかりの時
  • 道を渡る時クセでつい左側を見てしまう車両の左側通行を行っている地域車両の右側通行を行っている地域面積で見ると右側通行の国のほうが多い気がしますね...
  • りょうの中国生活ブログりょうさんのプロフィール
ニュースちゃんねるさん
  • マツコ「エスカレーターの片側空けは危険」
  • ID:NkiKLf1Y0>>125エスカレータを歩いて乗る人がほとんどいないという条件つけて捏造した机上の空論。145 ななしさん ID:pxKXKnfH0>>125なんか渡れるっぽいからじゃね学校の右側通行の延長と思うけどねけど機械の立場になって考えると片方に比重掛かるからデメリットのほうが多そう154 ななしさん ID:cJ22iPar0>>125歩く人よりも止まって乗る人の方が大半な為、片側に止まる...
  • ニュースちゃんねるニュースちゃんねるさんのプロフィール
あやあやさん
  • 【ミャンマーにビザなし入国】国境の町メイサイヘ移動 ゴールデントライアングルツアー
  • の左側を歩いていた歩行者が車道を横切って道路の右側に移動しています。車も同様です。タイから左側通行で入ってきた車が国境である川の上の橋あたりで右側に移動するのです。 タイは左側通行ですが、ミャンマーは右側通行なので国境である橋の上でこのような光景を見ることができます。 ミャンマー側のイミグレ。タイ側の施設と比べると簡素なつくり。 写真はありませんが、12畳くらいの小さなイミグレでミャンマーへのビザなしの...
  • あやあやのふらふら旅行記あやあやさんのプロフィール
はまちゃんさん
  • クアンシーの滝
  • ?お題「年末・年始の過ごし方は?」をチェック記事を書く検索ウェブこのブログ内で浜ちゃん流日記です。クアンシーの滝2018年12月27日 |日記またウォーターフォールの看板を見つけたので行ってみました。右側通行がちょっと新鮮。信号がどこにも無く誰も一旦停止はせずノーヘルと逆走が当たり前そんな交通事情ですが、原チャリがあれば便利です。木漏れ日に紛れて道路の至るところが陥没してたりでパンクのリスクが高そうです。...
  • 浜ちゃん流はまちゃんさんのプロフィール
Working Mom Kさん
  • 再びベトナムへ フーコック島&ホーチミンの冬休み旅行
  • の準備もしてありました。フーコック島の魅力は、自然が残りまだdevelopされていないところ。空港からはこんな景色です。お店は木とブルーシートで出来た簡易な建物だったり。ちゃんとしたお店もありますよ。右側通行のはずなのですが、逆走するスクーター。30分ほどでリゾートに到着。前回と同じで、Premier Village Phu Quoc ResortLadder とクリスマスボルブで出来たクリスマスツリー。...
  • ワーキングママだって。。。Working Mom Kさんのプロフィール
ぼくさん
  • 山道を下る
  • 運転するのは数十年ぶりだが、下り坂なので2速発進できることなど、少しずつ思い出していった。 山を下りたところで、交通量が多くなってきたが、どうも様子がおかしい。おかしいので何度も確認したけれど、ここは右側通行のはず。なのに道行く車は、左側を走っている。混乱した僕は、対向車と何度もぶつかりそうになりながら、やっとの思いで、道路脇のドライブインに逃げ込んだ。 ドライブインに僕を置いて、車は出発した。下りてきた...
  • ぼくのWeblogぼくさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

右側通行について